Origin Regression

Single battle

【S31最終20位】暴雨ザシオーガ

こんにちは!シーズンお疲れ様でした。

今回はS31で使用した構築を紹介します!

並びは↓です!

それでは構築を紹介します!

 

 

 

 

ンセプト

カイオーガの雨を活かす

・無理なメジャー構築を少なくする

構築経緯

スカーフカイオーガ+襷水ウーラオスでラッキー+ヌオーが禁止伝説の組みあわせによらずほとんど破壊出来る上に汎用性を損なわないことに気づいたのでそこから組み始め、この2体に一貫するナットレイや地面の一貫を切れて柔軟性の高い珠サンダーを加えてこれを軸とした。

次に、カイオーガやウーラオスで止めることが出来ないサンダーとガマゲロゲに強く、ムゲンダイナの竜技やイベルゼルネの一貫を切れるHAザシアンを二体目の禁止伝説として採用。

最後に、ジガルデ+ゴチルゼル、黒バド+オーガ受けに強いポケモンとしてそれぞれラグラージナットレイをそれらに強めな型で採用して構築が完成した。

レンタル

個体紹介

カイオーガ@拘りスカーフ あめふらし

臆病175-*-111(4)-202(252)-160-156(252+)

 

しおふき かみなり れいび 零度

 

C-ぶっぱ

S-最速

 

普通のスカーフカイオーガ

雨しおふきで縛り性能が非常に高い上、雨を活かせる味方と合わせるとパワーが爆発して強い。

S30 最終11位 ザシアンオーガ - 月音のポケモンブログを試したときに対応範囲が広く使いやすいと思った技構成で採用。しおふき、雷、れいびはかなり打ったが、零度はガチガチの受けループ以外に打つ展開が一回も無かったので、基本的には他の技のほうがいいと感じた。

カイオーガの型は色々あるが、スカーフが一番プレイングが出やすいと思う。

 

 

連撃ウーラオス@気合の襷 不可視の拳

意地175-200(252+)-121(4)-*-80-149(252)

 

水流連打 インファイト アクジェ 挑発

 

A-特化

S-ぶっぱ

 

ラッキー絡みを破壊する襷枠。

カイオーガの雨と合わせることで対面性能、破壊力が飛躍的に上昇する。

【S30最終1位】猛虎バドザシアン - サックーのブロマガの技構成を参考に挑発にしたが、搦め手に強くとても使いやすかった。

サンダー@命の珠 プレッシャー

控えめ165-*-106(4)-194(252+)-110-152(252)

 

ボルチェン 暴風 熱風 羽休め

 

C-特化

S-ぶっぱ

 

汎用珠アタッカー。

カイオーガの雨で暴風が必中になり、地面タイプのサイクルを崩しやすくなる。

立ち回りの幅が広い上、カイオーガが苦手なナットレイに強いのが評価ポイント。プレッシャーでカイオーガのS判定をして打つ技を明確に出来る。羽休めはTODナットレイ入りのサイクルで強く、ナットレイに強くあるための熱風は非常に有用であった。

ザシアン@朽ちた剣 不撓の剣

意地197(236)-244(252+)-136(4)-*-136(4)-170(12)

 

巨獣斬 じゃれつくor身代わり 電光石火 剣舞

 

A-特化

S-最速ガブリアス抜き

HBD-余りでできるだけ高く

 

最強禁止伝説。だが、対策がとても厳しい。

カイオーガの雨と合わせると弱点が地面のみになり、サイクル性能やストッパー性能が大幅に上がる。剣舞+一致打点+電光石火は、止まる相手がいないので対応範囲を広げることが出来る。じゃれつくは身代わりで使用していたこともあったが、絡めての拒否になるのとメタモンが弱くなるのが良かった。

S29-damザシオーガ 最終14位 - Shineの調整を参考にしたが、「相手のダイマックスを止める」というザシアンの性能を最大限引き出す動きと合っており構築とも嚙み合っていた。

ラグラージ@食べ残し 激流

吞気207(252)-130-156(252+)-105-111(4)-58(個体値0)

 

クイックターン れいび あくび ステロ

 

H-ぶっぱ

B-特化

 

S27振りのラグラージ

あくびステロをして裏で抜きたかったのでその動きが強い食べ残しで、ザシアン(メタモン)を意識したHB特化。カイオーガの雨と合わせるとクイックターンの威力が上がり無理矢理崩せる範囲が広がる。また、れいびを採用することによりジガルデにとても強く出ることが出来、同居しがちなゴチルゼルにもクイックターンのおかげで嵌らないのがとても有用であった。

ナットレイ@突撃チョッキ 鉄のトゲ

生意気181(252)-138(188)-152(4)-*-158(60+)-22(個体値0)

 

ジャイロボール パワーウィップ はたきおとす じならし

 

A-無降りカイオーガパワーウィップで87.5%の乱数一発

HBD-ダイマ時、特化ザシアンのインファイト+臆病黒バドの+1アストラルビットをほぼ耐える

S-ジャイロボール意識最遅

 

ラストピース。

従来のザシオーガは黒バド+オーガ受けに非常に立ち回りが難しかったが、ザシアンに強めなこのポケモンで黒バドのストッパーになることでかなり勝率を上げることが出来た。地均しは、最速ザシアンの剣舞のケアとなるのと、黒バドのアスビを耐えるように特殊耐久を上げるなどの動きが可能。また、はたきおとすで「拘りスカーフ」を落とすことでこちらのザシアンやカイオーガで縛る範囲を広げることも出来た。

 

要点

カイオーガの雨を活かす +,

カイオーガの選出時に自然とアドバンテージが取れるよう、雨を活かせるポケモンと合わせるのが強い。

対応範囲の最大化 

技構成や調整に汎用性を持たせることで、相手の構築によらずにしっかりパワーを出していける。

不利構築へのメタ

軸の4体で厳しい相手に裏ごと刺さる対策枠を仕込むことで全体への勝率を上げている。

選出

対面選出→カイオーガザシアンサンダーウーラオスナットレイから3体

サイクル選出→ラグラージを絡めて柔軟にサイクルをする

重いポケモン

ヌケニン

構築の4体が完全に止まってしまうため。

 

環境に少ないポケモンに極端に薄くしてしまい当たった瞬間にきついことに気づくのはもう終わりにしたい。

結果

TN Fist 最高207X最終2036-20位 78-28

最後に

久しぶりの1ロム特攻+新しい潜り方により潜るメンタルを強化出来て良かったです。今回は一桁から1,2勝ラインから惜しい負け方でずるずると溶かしてしまいとても悔しかったので、これを糧にして今後も高みを目指して頑張ろうと思います!

また、ザシオーガは簡単な対策ははねのけれるくらいに強力ですが、それ故にメタがあまりにも激しく、今のような形ではしっかり勝ち切るのは難しいと感じました。

 

最終日対戦動画

youtu.be