Origin Regression

Single battle

【S28最終2102-9位】聖砕バドホウオウ

こんにちは!シーズンお疲れ様でした。

今回はS28で使用した構築を紹介します!

並びは↓です!

f:id:mega-salamance:20220401114008p:plain

それでは構築を紹介します!

 

 

 

 

ンセプト

・選出択と技の噛み合いを極力無くしたサイクル構築

•攻防ともに詰めていける

構築経緯

まず、S27最終11位 ホウオウサイクルくーるくる♪ - 月音のポケモンブログ

の構築を試したときに、HBホウオウの詰ませ性能が非常に高いと感じたので軸の禁伝として採用した。

上記の構築のレンタルを実際に使ったとき、ホウオウ+トリトドンではワイボザシアン入りのザシオーガへの立ち回りがシビアだと感じたので、そこを誤魔化しやすいオーガ受けとしてHDナットレイトリトドンの代わりに採用した。

この2体では、「珠サンダー、ランドロス」「剣舞ザシアン」など早いポケモンがきついので、それらを上から高打点で叩けてトリックでの補助も出来るスカーフ黒バドを採用した。

この3体で流行りのカバザシオーガに完全有利を取れるので、これを軸とした。

次に、「ランドロスやジガルデ等のホウオウに強い地面がいる構築」「黒バドザシアンメタモンあたりがいる攻めに寄った構築」の二つに出せる駒が欲しかったので、相性の良いHBスピスワポリゴン2を採用した。

ここまでで、イベルホウオウダイナあたりが入っている構築にパワー負けしやすかったので、HDステロバンギラスを採用した。

最後に、電気の一貫を切ることが出来てきつい「ディアルガレックウザパルキア、水ウーラオス」等が入っている構築に投げやすい対面駒としてガブリアスを採用。構築が完成した。

個体紹介

ホウオウ@厚底ブーツ 再生力

腕白213(252)-151(4)-145(172+)-*-177(20)-118(60)

 

聖なる炎 ブレイブバード 身代わり 自己再生

 

HB-特化ザシアンの+1ワイボ確定耐え

HD-特化黒バドのアストラルビットが1.95%の乱数二発

無降りヌオーの熱湯を身代わりが最高乱数切り耐え

S-+2でスカーフカイオーガ抜き

+2最遅ポリゴン2抜き

麻痺時最遅ポリゴン2抜き

 

第一の禁伝。

現環境で一番多く、対策が難しいザシアンに対して「聖なる炎」で安定した負荷をかけれる、という強い行動から構築を組み始めた。

ザシアン軸もホウオウに強い駒はほぼ必ず用意されており、その対面では基本的に引かなければいけないが、ホウオウの場合は再生力で1/3回復するおかげでそれが強い行動になってしまうのがバグ

また、高い確率での「火傷」が非常に強力であり、鬼火を採用しなくとも物理アタッカーを燃やせば機能停止に出来るのはもちろん、緩やかなサイクルでも定数ダメージにより「TOD判定勝ち」を狙うことが出来る。

ぶっちゃけ焼けなくても強いが、上振れるとガチの神になる。

 

黒バドレックス@拘りスカーフ 人馬一体

控えめ191(124)-81(個体値0)-114(108)-238(252+)-121(4)-173(20)

 

アスビ ショック ドレキス トリック

 

C-特化

アスビ+ダイフェアリーが無振りイベルに109.4%〜

珠ダメ+アスビ×2で無振りダイマランドを確定で落とす(336〜)

珠ダメ+アスビ×2で無振りダイマサンダーが69.63%の乱数2発、珠ダメ×2なら97.66%の乱数2発

HB-陽気ランドロスの珠ダイジェット13/16耐え

222ザシアンの巨獣斬14/16耐え

特化ザシアンの巨獣斬5/16耐え

ダイマ時、特化ヌケニンポルターガイスト10/16耐え

ダイマ時、135イベルのダークオーラ珠不意打ち最高乱数切り耐え

ダイマ時、特化エースバーンの珠不意打ちを14/16耐え

HD-特化サンダーの珠ダイジェット13/16耐え

S-準速エースバーン+1

 

第二の禁伝。

「珠サンダー、珠ランド」耐性と、スカーフトリックでの詰めが優秀であり、ホウオウと合わせることで化ける。黒バド+ホウオウはシンプルに早い禁伝+硬い禁伝という並びになっており、「崩しを黒バドで潰す」「行動保証をホウオウサイクルで削る」といった様々な勝ち筋を高い種族値により安定して作ることが出来る

また、ポリ2とナットレイがザシアンに倒されるときは「インファイト」でBDが下がり、アスビで縛ることが出来る

イベルタル•ウーラオス•バンギへの打点として入れたドレインキッスはダイフェアリーになるので「電磁波」「あくび」のケアにも使える。

ポリ引きとビットの乱数耐えを咎めるため、初手のサンダーやランドロスが珠だと思ったらダイサイコを打っていた。ダイサイコの先制技無効+黒の嘶きにより裏のポケモンにも大きな負荷をかけれるのが強かった。

上記のように沢山ダイマするためC特化は過剰な試合が多いので、HBSあたりを伸ばした方がいいかもしれない。

 

f:id:mega-salamance:20220101104503g:plain

ナットレイ@食べ残し 鉄のトゲ

生意気181(252)-114-152(4)-*-184(252+)-22(個体値0)

 

ジャイロ 種ガン 宿り木 守る

 

HD特化-特化カイオーガの雨しおふきが76~90

HB-特化ザシアンの+1巨獣斬が67~80

特化ウオノラゴンの頑丈アゴ先制エラがみが74~87

S-最遅(ジャイロボール意識)

 

スーパーキモつよポケモン

ホウオウが苦手なカイオーガ」「ウオノラゴン」「ワイボザシアン」に強く、宿り木でのサイクル強化が出来て相性抜群。また、黒バド視点でも前述の通りザシアンを合わせて見たり、チョッキオーガに強かったりと相性が良い

絶対零度カイオーガ」の完全ケアは難しいが、タネマシンガンを持っている+ホウオウの負荷が大きいので、かなり分の良い勝負になっていた。

「当てれば最強」なポケモンだが、構築が受け攻め分散しているおかげか外しても勝てる試合も多かった。

f:id:mega-salamance:20210401101621g:plain

ポリゴン2@進化の輝石 アナライズ

吞気191(244)-100-156(252)-125-117(12)-58(個体値0)

 

自己再生 れいび イカサマ スピードスワップ

 

HB特化-陽気ランドロスの+2珠ダイジェット最高乱数切り耐え

特化黒バドの+1サイコショック確定2耐え(メタモン意識)

222ザシアンの+1巨獣斬が0.39%の乱数2発

特化ザシアンの+1巨獣斬が58.98%の乱数2発,インファイト確定耐え

S-最遅(スピスワ意識)

 

最強ポケモン。 

珠を持たない一般枠で性能がずば抜けている。黒バドコピーメタモンランドロスに強いだけでなく、「膝切りエースバーン」「ワイボザシアン」等に実は強いので、相手視点考慮しにくい「スピードスワップ」を使って切り返すことが出来る。

また、受けにくいジガルデをダイアークのDダウン込みでかなり有利に後出しから戦うことも可能。

れいびの上振れも強い(最終日一回引けた)。

f:id:mega-salamance:20220401202050g:plain

バンギラス@カゴのみ 砂起こし

慎重207(252)-155(4)-130-*-167(252+)-81

 

ロクブラ 地震 眠る ステロ

 

HD特化-砂下で臆病黒バドのリフスト確定2耐え,アストラルビットが29~35(6耐え)

臆病ムゲンダイナのダイマ砲が45~54(4耐え)

控えめイベルの珠ダイアークが51~61,臆病イベルの珠気合玉を最高乱数切り耐え

HB-陽気イベルの珠ダイアークが3.13%の乱数2発

 

対イベル最終兵器。

特性「砂起こし」がとても偉く、特防の高さでイベル等に余裕を持てるのはもちろん、黒バドが苦手な襷を自然と剥がすことが出来る(相手の黒バド等)

途中までチョッキで使っていたが、このポケモンを出したい並びは「ダイナホウオウ」「イベルザシアン」「イベルダイナ」等、ステロが有効なサイクル構築が多かったので、無限回復出来る眠カゴにステロを持たせた

最終日急遽変更したものの、構築にばっちりハマってくれ、ステロを絡めて勝てる試合も多かった。特に、イベル入りに黒バドを通す選択肢を持てること、ホウオウの聖炎火傷を回復出来るのが役に立った。

イベルの物理はホウオウやダイマを上手く使いケアしたい。

イベルネクロやイベルザシアン、黒バド入りに投げるときにイカサマが欲しい場面があるので、地震イカサマの方がいいかも。

f:id:mega-salamance:20220401202137g:plain

ガブリアス@気合いの襷 鮫肌

陽気183-182(252)-115-*-106(4)-169(252+)

 

地震 スケショ 岩石封じ 剣舞

 

ASぶっぱ

 

神主人公。

この枠は、ランドロスカバルドンラグラージガマゲロゲガブリアスと様々な地面枠を入れ替えて使っていたが、最終的には「対ウーラオス性能」を評価してこのポケモンを採用した

ガエン+日ネク等受けにくい並びに選出し、上から叩きまくって破壊することが出来る。

技をほとんど当ててくれた+最終から4試合目でスケショを5回当ててヒヒダルマを突破してくれて、神だった。

ただ、ガブリアスだとエースバーンとゼルネアスに対する立ち回りが難しかったので、自爆ランドも一考。

要点

受け攻めスイッチ  ←→

ホウオウナットポリ2バンギの硬めな受けサイクルで場を整えて黒バドガブで一掃する。または、崩しを黒バドガブで潰してからサイクルで詰めていく。

ワイボザシアンのケア +or

HBポリ2とナットレイを採用することにより、ザシアン軸に対して「ホウオウ+ナットorポリ2」と選出すればインファもワイボもケア出来る。

ダイマ択の引き伸ばし 

ホウオウの身代わり•ナットレイの守る•ポリ2のスピスワは「ダイマを誘う」動きを安定行動で拒否し、ダイマを強いタイミングで使うことが出来る。

選出

ザシアンに対してはワイボケアでホウオウ+ポリorナットで投げるのが望ましく、残りの一枠で全対応を目指す。

壁展開(ゼクロムオーガゼルネクロ)等破壊性能が極端に高い構築のみガブ黒バド@1が多め

 

重いポケモン

早い気合玉と雷を両採用したゼルネアス 

ホウオウ•ナットレイが崩される上、黒バドで止めることが出来ない。不利対面を作らなければ勝てる。

珠エースバーン 

重いと思っていたが、スカーフトリック+ホウオウで流したりナックルが無いならHBポリ2で誤魔化すことが出来た。

結果

TN カメ 最終2102-9位 78-28
f:id:mega-salamance:20220401213129j:image

TN シールド 最終2078-17位 183-101
f:id:mega-salamance:20220401213138j:image

TN AAA 最終2057-27位 112-51
f:id:mega-salamance:20220401213145j:image

 

また、これと全く同じ構築を使ったくろこさんが

S29で最終2068-6位を取っています!

最後に

黒バドホウオウは未開拓の並びでしたが、0から考えて最終的に一桁を取れたのは嬉しいです!

しかし、もう少し上に届かない悔しい気持ちも大きかったので、また頑張ろうと思います!

最終日対戦動画

youtu.be