Origin Regression

Single battle

【S18最高最終2001】誤魔化しスイッチマンダエンペ

こんにちは!

前期あんま構築考えるのに時間をかけれず行けなかったので今期はレート2100に行きたくて自分なりに構築をガチで考えてました。

実際は過疎で2100はほぼ不可能な状態で行けませんでしたが、レート2000はなんとか達成できた+自分の中で間違いなく一番完成度が高い構築を作れたと思うので構築記事を書こうと思います。

何故か今までのレート2000とは比べ物にならないくらい気持ちがいいです。

 

並びはこんな感じです!かなり異質だと思います。

f:id:mega-salamance:20200225105352p:plain

 

目次

 

 

以外常体

 

 

【構築構想】

メガボーマンダエンペルトが7世代最強の組み合わせだと思っているので煮詰めたいと思い、この2体を強く生かせる対面+サイクル+積みを行えて対応範囲をできるだけ広げた構築を目指した。

そのために対面性能を保ったまま積み技やあくび、S操作技などで誤魔化し性能を持てるポケモンを 入れた。

不利対面から無理矢理切り返す要素(あくび、襷こごかぜ破壊光線など)が多いので誤魔化しスイッチ。

【構築完成の過程】

最初にS16に使ったような早い身代わりメガボーマンダを採用した、対面とサイクルを組み合わせた構築を使おうと思った。

マンダと合わせて強い対面+サイクル性能を発揮する身代わりあくびの水zエンペルトを採用した。

S16,17に戦ったときにカバルドンの選出率が低くあんまり強くない印象だったのでここから変えるべきだと考えて、ヒトムにも強く出れて砂起こしをしないラグラージを採用することにした。砂起こしをしないので襷とも同時選出しやすくなる。実は剣盾のドヒドヌオーという並びから着想を得た。

このマンダがきついのが受けサイクルやメガミミロップ入りだったので、そこに強く出れてキノガッサに対面勝てるメガメタグロスを採用した。ラグラージを採用したおかげでヒトムが楽になりリザXを入れる必要が無くなったので採用できた。

見た目ガルドに強くて受け崩しもある程度できる襷枠として悪巧みポリゴンzが良いと思い入れることにした。適応力破壊光線がポリゴンzの性能を最大に活かせると思って採用した。こごかぜを採用することで対面性能が上がりHP少しのグロスと合わせてミミッキュを処理できたりと便利なので採用、ラストは技範囲を広げるシャドーボールを採用した。

そして破壊光線を打った後に切り返せてフェアリーでジャラランガに強くでれてキノガッサが重くならないミミッキュを採用した。カバマンダに対して一番強く出れて、陽気あばれるメガボーマンダとこごかぜポリゴンzと相性の良い準速キノガッサ抜きでA特化のミミッキュzにした。

 

【使用個体】

 

f:id:mega-salamance:20190909053259g:plain

メガボーマンダ 189(148)-183(140)-151(4)-×-111(4)-183(212↑)

暴れる 地震 竜舞 身代わり

 

対面性能を高くするために陽気で暴れる+地震採用、通し性能を上げる身代わり+竜舞採用。

A-無降りリザYを暴れるで確定

HBランドロスを暴れるで高乱2

171グロス地震で高乱2

HB-197ランドの−1岩石を身代わりが最高乱数切り耐え

HD-211リザYのめざ氷75%耐え

S-最速ジャローダ抜き抜き

 

威嚇がとても偉く、グロスのラグへの確定数をずらしたり、マンダを初手に出してゲコが来た時エンペに引くと格闘zも耐えるなどの動きが可能。また対面的に動くときにもグロスミミッキュに勝ちやすくなる。

テッカグヤには絶対に回復させないように立ち回った。

身代わりはジャローダやランド入りに一手で試合を終わらせたり、有利対面身代わりから地震地震グロスを落とす、またミミッキュの挑発と合わせて共有カバへの立ち回りの幅を広げるたり、あくび展開したときに低いリスクで1ターンのアドを狙える等様々な用途がある必須技。

f:id:mega-salamance:20200214175056g:plain

メガメタグロス 187(252)-198(116↑)-175(36)-×-136(44)-138(60)

アイへ バレット グロウ 雷パン 

 

調整は一個前の記事のもの。

広い範囲での対面性能を底上げのための耐久振りでアイへ+バレット採用。崩しができるグロウパンチテッカグヤに打つ雷パンチ。

テッカグヤ入り、両刀鋼Zカバマンダガルド、受けループ等通ってる構築に刺す。 

マンダがきついゲココケコアゴに強い耐久振りはこちらしか見えないシナジーで最強。

水の2体と非常に相性が良かった。

 

f:id:mega-salamance:20200213035702g:plain

ラグラージ@ゴツメ 207(252)-131(4)-150(212↑)-106(4)-115(36)-72↓

地震 冷ビ ステロ あくび

 

197マンダの恩返し2耐え

222一致80特殊技2耐えとかコケコのめざ氷+草結び耐えなど。

 

ゴツメ+ステロで相手を疲弊させて積みを通す。

前期までカバルドンで使っていたが、カバルドンみたいな受け性能より削り性能が必要だと思い変更した。水地面なのが偉くてヒトムや鋼zガルドにエンペと合わせてとても強く出れるのとレヒレにそこまで弱くない。

れいびはマンダランド意識。

f:id:mega-salamance:20190909053111g:plain

ミミッキュ@ミミZ 155(196)-154(236↑)-101(4)-×-127(12)-124(60)

じゃれつく 影打ち 剣舞 挑発

 

7世代最強ポケモン。対面的な動きはもちろん剣舞+かげうちを通せる。

挑発+ほぼA特化ミミZでカバルドンカビゴンを安定して破壊できる。これがマンダグロスエンペと相性が良い。

エンペばっか出していたのであまり出さなかったがミミッキュを舐めた構築やカバマンダに対してかなり高い勝率を得ることができた。 

耐久振りは「バレットパンチ」「かげうち」「水Z」を意識した。

 f:id:mega-salamance:20200214144737g:plain

ポリゴンZ@襷 160-×-90-205(252↑)-95-142(252)

破壊光線 シャドボ こごかぜ 悪巧み

 

調整は破壊光線とこごかぜによる対性性能を意識。

完全なMVP。2000チャレもこのポケモンで勝たせてもらった。

破壊光線で無理矢理倒したあとに相手が起点にしようとしてきても襷があるのが非常に強い。ノーマルタイプのかげうち無効がとても偉く、グロスと合わせてこごかぜを上手く使ってミミッキュを楽に処理できる。

巧みはポリ2からゲンガーまで崩す選択肢を持てたり、フシギバナテッカグヤを無理矢理破壊できたりする。

 f:id:mega-salamance:20190909053219g:plain

エンペルト@水Z 191(252)-81-109(4)-154(68↑)-138(132)-87(52)

ドロポン ラスカ あくび 身代わり

 

調整は前期、前々期と同じ。

カバリザ、ポリクチ系統への対面性能、ゲコレヒレへのサイクル性能がとても高く、何より俺が嫌いなテッカグヤをめちゃくちゃ起点にできる。

あくび+身代わりがとても強く、身代わりが残る相手はほとんどの場合身代わりを残して突破できる。

ラッキーにあくびを打ってドロポン打ってからグロスに引くとつきやまパは完全に破壊できる。ドロポンと+2アイへでラッキーが、+2カンチでテッカグヤが、+2バレットでメガゲンガーを確定で落とせるので全て勝てた。

 

 

【選出】

襷+メガ+Z

これが基本で相手の構築に合わせて選出するポケモンを選択する。マンダかグロス、エンペかミミッキュのそれぞれのどちらかは構築単位で型の通りが良く、完全に選出択になる構築はあまりない。そしてポリゴンZがただで死ぬことがグロスのアイへで怯むくらいなので勝つことができる。

マンダ+エンペ+ラグラージ

サイクル選出、主にガルランドとヒトムグロスにこの選出をする。

グロス+エンペ+ポリゴンZorラグラージ

対受け構築のサイクル選出。グロスかエンペを上手く通す。

 

【きついポケモン

クレセリア

怯むまたは電磁波外ししてくれないと普通に無理。

実際相手が2000で自分が1950の時こいつ入りの構築に負けた。

ガブリアス

型が読みにくい構築のやつ。ミミッキュ以外が安定しては勝てないのでレート差マッチだとめちゃくちゃ怖い。1979の時初手でガブとエンペが対面して絶望していたが、裏のいないマンダの圧力で相手が深読みしてくれて勝てた。

サザンドラ

ガブリアスと似ている理由。スカーフならグロスのグロウバレットで落とせるが眼鏡だと勝てないみたいな感じで相手にこっちの思考が読まれると結構きつい。とんぼ持ちでなければポリゴンzで破壊光線を初手に合わせると楽に勝てるしとんぼ持ちはほとんどいなかったと思うから案外勝てた。

 

 

 

 

【レート】

構築にはかなり自信があって試運転は必要ないと思い型バレしたら強さが半減するので最終日の夜中だけ使いました。

 

TNムーン最終最終2001

最終日17前半スタートで多分勝率7.5割くらいあると思います。

f:id:mega-salamance:20200225101627p:plain

TNゆうき最高1972最終1930くらい

最終日1900スタートでした。

f:id:mega-salamance:20200225101703j:plain

 

TN Moon 最高19××

最終1750くらい

他の構築で休憩に遊んで7世代楽しんでいました。

 

最終日は再戦多かったですが15,16は潜っていなくて願望不快プレイングがほとんど無くて本当に楽しかったです!

 

 

【最後に】

マンダエンペの集大成のような構築ができて本当に嬉しいです。

7世代環境本当に楽しかったです。

対戦ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Top

自分で考えて構築を作って勝ちたいです

7世代の頃は対面選出可能なサイクル構築をよく作ってました

好きなポケモンを構築に入れたい 

f:id:mega-salamance:20191123235223g:plainf:id:mega-salamance:20191123235229g:plainf:id:mega-salamance:20190909053057g:plain

f:id:mega-salamance:20191123235216g:plainf:id:mega-salamance:20190909053259g:plainf:id:mega-salamance:20190909023916g:plain

7世代

S9=高1の終わり頃にレート対戦の存在を知って始めて、S13あたりに初めて自分で考えて構築を組むようになり、部活が終わったS16から最終日も潜るようになり2100を目指してました。

 

S13 1996

f:id:mega-salamance:20211213074952p:plainf:id:mega-salamance:20211213075014p:plainf:id:mega-salamance:20211213075035p:plainf:id:mega-salamance:20211213075107p:plainf:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:mega-salamance:20211213075150p:plain

 

S14 2011/1969 初のレート2000

f:id:mega-salamance:20211213074448p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:mega-salamance:20211213074722p:plainf:id:mega-salamance:20211213074540p:plainf:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:mega-salamance:20211213074604p:plain

 

S15 部活の大会でお休み

 

S16 2066/2046 70位

f:id:mega-salamance:20211213075323p:plainf:id:mega-salamance:20211213074952p:plainf:id:mega-salamance:20211213075239p:plainf:id:mega-salamance:20211213075405p:plainf:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:mega-salamance:20211213075344p:plain

 

S17 2028/2014.84位 

f:id:mega-salamance:20211213075323p:plainf:id:mega-salamance:20211213074952p:plainf:id:mega-salamance:20211213075239p:plainf:id:mega-salamance:20211213075405p:plainf:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:mega-salamance:20211213075344p:plain

   突発大会準優勝(90人)

 

S18 2001/2001?位

f:id:mega-salamance:20211213075523p:plainf:id:mega-salamance:20211213074952p:plainf:id:mega-salamance:20211213075239p:plainf:id:mega-salamance:20211213075620p:plainf:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:mega-salamance:20211213075547p:plain

仲間大会8-0 2位(150人)

 

8世代 

S1〜3はほぼ受験期間(テストがある)で、S4から潜っています。

 

 

S1-3 大学受験

 

S4 1032位 

f:id:mega-salamance:20211213080055p:plainf:id:shar965:20190709002316p:plainf:id:mega-salamance:20211213074604p:plainf:id:shar965:20200301210120p:plainf:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:shar965:20180905064853p:plain

 

S5 181位

f:id:mega-salamance:20211213080055p:plainf:id:mega-salamance:20211212042246p:plainf:id:shar965:20200327133611p:plainf:id:shar965:20201101214247p:plainf:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:mega-salamance:20211213080213p:plain

 

S6 113位/2112.126位/2099

 

レート表示解禁シーズン

f:id:mega-salamance:20211213080055p:plainf:id:shar965:20200101212621p:plainf:id:shar965:20200327133611p:plainf:id:shar965:20200301210120p:plainf:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:shar965:20180905064853p:plain

 

S7 360位/1957

3ロム2000

f:id:mega-salamance:20211213075323p:plainf:id:mega-salamance:20211212042246p:plainf:id:mega-salamance:20211213080732p:plainf:id:shar965:20200301210120p:plainf:id:shar965:20200101213209p:plainf:id:mega-salamance:20211213074604p:plain

 

S8 187位/2043

3ロム2000

f:id:mega-salamance:20211213080055p:plainf:id:mega-salamance:20211212042246p:plainf:id:mega-salamance:20211212045358p:plainf:id:shar965:20200301210120p:plainf:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:mega-salamance:20211213081016p:plain

 

S9 88位/2073

3ロム2000

f:id:mega-salamance:20211102105812p:plainf:id:mega-salamance:20211212042246p:plainf:id:shar965:20200101212621p:plainf:id:shar965:20200301210120p:plainf:id:mega-salamance:20211213081148p:plainf:id:mega-salamance:20211213081118p:plain

 

S10 130位/2044

3ロム2000

f:id:mega-salamance:20211102105812p:plainf:id:mega-salamance:20211213075014p:plainf:id:mega-salamance:20211213081454p:plainf:id:shar965:20200327100255p:plainf:id:shar965:20200301210127p:plainf:id:shar965:20180905064853p:plain

 

S11 106位/2019.119位/2008

3ロム2000

f:id:mega-salamance:20211213081656p:plainf:id:mega-salamance:20211213081913p:plainf:id:shar965:20200327133611p:plainf:id:shar965:20200327100255p:plainf:id:mega-salamance:20211213081936p:plainf:id:shar965:20200926162939p:plain

 

S12 180位/2039 

3ロム2000

f:id:mega-salamance:20211212045150p:plainf:id:mega-salamance:20211212042246p:plainf:id:mega-salamance:20211212045358p:plainf:id:shar965:20200301210120p:plainブリザポスf:id:mega-salamance:20211213081118p:plain

 

カンムリビギニング 2位/1856.19位/1805.91位/1741

レジエレキf:id:shar965:20200301210109p:plainf:id:mega-salamance:20211213082607p:plainf:id:mega-salamance:20211213074540p:plainf:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:shar965:20180905064853p:plain

 

S13 84位/2061.125位/2031

f:id:mega-salamance:20211213075523p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:mega-salamance:20211102105812p:plainf:id:mega-salamance:20211212042246p:plainf:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:mega-salamance:20211213082805p:plain

 

S14 35位/2080.115位/2027

2ロム2060

f:id:mega-salamance:20211213075523p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:mega-salamance:20211102105812p:plainf:id:mega-salamance:20211213080055p:plainf:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:mega-salamance:20211213083009p:plain

 

S15 37位/2102.76位/2069.124位/2034

4ロム2000,最終日4ロム二桁+2000,3ロム2050

f:id:mega-salamance:20211213083053p:plainf:id:shar965:20200810161756p:plainf:id:mega-salamance:20211102105812p:plainf:id:shar965:20210704181446p:plainf:id:mega-salamance:20211213083214p:plainf:id:mega-salamance:20211213083139p:plain

 

S16 222位/2001

最高2072 4ロム2000、最速2000

f:id:shar965:20210928050052p:plainf:id:shar965:20200810161756p:plainf:id:shar965:20180710192240p:plainf:id:mega-salamance:20211212042246p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:mega-salamance:20211213075150p:plain

 

S17 31位/2041.159位/1972

最高2058-2060  最高2040付近 2ロム2000

f:id:mega-salamance:20211213075323p:plainf:id:mega-salamance:20211212042246p:plainf:id:shar965:20210305031409p:plainf:id:mega-salamance:20211213083548p:plainf:id:shar965:20190709002316p:plainf:id:mega-salamance:20211213074604p:plain

 

S18 30位/2064

2ロム2000

f:id:mega-salamance:20211213075523p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:mega-salamance:20211102105812p:plainf:id:mega-salamance:20211213083548p:plainf:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:mega-salamance:20211213075150p:plain

竜王戦本戦ベスト8

f:id:mega-salamance:20211213075523p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:shar965:20210928050052p:plainf:id:mega-salamance:20220120221344p:plainf:id:mega-salamance:20211212045358p:plainf:id:mega-salamance:20211213075150p:plain

 

S19 15位/2060.31位/2041

2ロム2070.3ロム2000 

f:id:mega-salamance:20211102105812p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:shar965:20180710192240p:plainヤドキング毒超f:id:mega-salamance:20211213081913p:plainf:id:mega-salamance:20211213075150p:plain

 

S20 37位/2025.42位/2021

f:id:mega-salamance:20211213075523p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:mega-salamance:20211212045150p:plainf:id:mega-salamance:20211213083548p:plainf:id:mega-salamance:20211213074631p:plainヤドキング毒超

f:id:mega-salamance:20211213075323p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:mega-salamance:20211102105812p:plainf:id:mega-salamance:20211212042246p:plainf:id:mega-salamance:20211213082805p:plainf:id:mega-salamance:20211213074604p:plain

 

S21 26位/2129.32位/2124

2ロム2100,4ロム2060↑

f:id:mega-salamance:20211204013836p:plainf:id:shar965:20180710192240p:plainf:id:mega-salamance:20211102105812p:plainf:id:shar965:20200327100255p:plainf:id:mega-salamance:20211213084206p:plainf:id:mega-salamance:20211213074604p:plain

f:id:shar965:20210928050052p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:shar965:20210928050725p:plainヒヒダルマ氷f:id:mega-salamance:20211213083214p:plainf:id:mega-salamance:20211213075150p:plain

 

S22 30位/2104.47位/2079

4ロム2000

f:id:mega-salamance:20211213083053p:plainf:id:shar965:20200810161756p:plainf:id:shar965:20210704181446p:plainf:id:mega-salamance:20211213074540p:plainf:id:mega-salamance:20211213083214p:plainf:id:mega-salamance:20211213084425p:plain

f:id:shar965:20210928050052p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:mega-salamance:20211212045150p:plainf:id:mega-salamance:20211213074540p:plainf:id:mega-salamance:20211213084856p:plainf:id:shar965:20210928050725p:plain

 

S23 6位/2124.17位/2103.32位/2062 

3ロム2100.4ロム2040

f:id:mega-salamance:20211204013836p:plainf:id:mega-salamance:20211213084508p:plainf:id:mega-salamance:20211102105812p:plainf:id:mega-salamance:20211213084542p:plainf:id:mega-salamance:20211213083214p:plainf:id:mega-salamance:20211213083139p:plain

 

S24 31位/2028.46位/2016

3ロム2000

f:id:mega-salamance:20211213075323p:plainf:id:mega-salamance:20211212042246p:plainバドレックス白f:id:shar965:20200810161756p:plainf:id:mega-salamance:20211213083214p:plainf:id:mega-salamance:20211213084707p:plain

 

S25 9位/2082.11位/2067

4ロム2000

f:id:mega-salamance:20220116154920p:plainf:id:mega-salamance:20211213084508p:plainf:id:mega-salamance:20211213084425p:plainf:id:shar965:20200101212621p:plainf:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:mega-salamance:20211213074604p:plain

f:id:shar965:20210928050052p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:mega-salamance:20211212045150p:plainf:id:mega-salamance:20211212045358p:plainf:id:mega-salamance:20220102232612p:plainf:id:mega-salamance:20220102232634p:plain

 

S26 4位/2097.34位/2037.44位/2028


f:id:shar965:20210928050052p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:mega-salamance:20211212042246p:plainf:id:mega-salamance:20220201200429p:plainf:id:mega-salamance:20211213084542p:plainf:id:mega-salamance:20211213075150p:plain

 

S27 22位/2069.29位/2062.35位/2054

 

f:id:mega-salamance:20211213075523p:plainf:id:mega-salamance:20211213083053p:plainf:id:shar965:20210928050052p:plainf:id:mega-salamance:20211213075035p:plainf:id:mega-salamance:20211213083214p:plainf:id:mega-salamance:20211213084238p:plain



S28 9位/2102.17位/2078.27位/2057

 

S29 13位/2049.18位/2032.91位/1987

 

 

 

ツイッターやってます

@Porygon__X

よろしくお願いします

 

 

 

 

2001年生まれです

バドミントンやってます

サッカー、卓球も好きです

詳しくはないけどアニメやドラマ、映画を見るのも好きです。

 

 

 

 

 

各シーズン記録

目次

 

 

USUM

f:id:mega-salamance:20191123235229g:plain

S14

  • 初2000

部活もしながらだったので、ポケモンを出来る時間は少なかったですが、学校のレート友達に勝つため、という理由で2000に行きたかった。当時はライバロリさんの動画を毎日見ていました。そのおかげもあり、バシャサンダーナットガブゲコミミッキュで初めて2000達成出来ました。まじで嬉しかった。2000チャレはCが下がったメガバシャがオバヒでHP6割のグロスを倒して勝った。あの試合はずっと記憶に残っている。本当に嬉しかったので学校の友達に自慢していました。「まじかーお前すご」と褒められました。

バシャーモ@メガ うっかりやACS

オバヒ めざ氷 馬鹿力 守る

サンダー@食べ残し 穏やかHD

毒 身代わり 羽 放電

ナットレイ@フィラ 呑気HBD

ジャイロ 呪い タネガン 宿り木

ガブリアス@ヤチェ 陽気HDS

地震 岩石 ステロ 毒

ミミッキュ@ミミZ 意地AB

じゃれつく かげうち 剣舞 呪い

ゲッコウガ@珠 臆病CS

れいび 手裏剣 悪波 めざ電

 

 

S15

部活しかしてなくて気づいたらシーズンが終わってた。(最高1880くらい)部活は楽しかった。

 

 

 

S16

部活が終わって暇になったのと、オフ会に1回行ってみようと思ってそれにツイッターのIDが必要だったので良い機会だと思い始めた。最初の頃は使い方がわからずポケモン友達を探そうと思い、自分のラインをTLに晒していました笑。

  • 初オフ会参加

知ってる人はいませんでしたが、かなり楽しかったです。

  • マンダエンペ

ここから半年以上使うことになる並びを確立。かっこいい。ゲッコウガランドロスというトップメタ2体に強い組み合わせ。

f:id:mega-salamance:20190909053259g:plainf:id:mega-salamance:20190909053219g:plain

  • 最高レート更新

【S16使用構築】メタメタリザマンダ 【最高2066最終2046、70位】 - Origin Regression

マンダエンペカバリザミミガッサで最高2066最終2046、70位。2000から潜るっていうのが初めてでとても楽しかった。最高レート更新したいと思い、朝の4時くらいに2010から負け即終了をやってみようとなって2066まで行けました(実際は負けても終わらなかった)。そこで運負け(氷の牙で凍る)をして眠かったのでやめました。最高更新まじで楽しかった。

ちなみに、このシーズンが初めて最終日に潜ったシーズン。

 

 

 

S17

このシーズンから本格的に2100を目指すことを視野に入れました。大学受験勉強まっ最中なのに1ロム1000戦、サブ合わせて1500戦弱もやるという最強のモチベがあった。

  • 突発大会参加

ツイッターに慣れてきて突発大会に初めて参加してみた。調子がよく5、6連勝して決勝まで行けました(マンダエンペ)。決勝は十六茶さんのヌルランドがめちゃくちゃ強くて負けてしまいました。

  • 最終日

【S17使用構築】無限リザマンダ【最高2028最終2014,84位】 - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20191126122132p:plain

最高2028最終2014、84位。構築が迷走しており、最終日は2000スタートだったのに19帯をずっと彷徨っていました。最後の6時に構築完成してから1914→2028まで14-6で行けた。2028から岩石当てれば勝ちで負けたのは今でも覚えてる(印象強い)。最終試合強者に勝って終わって、「これでポケモンしばらく引退だー」と思ってた。しかし、なんかS18があることが最終日が終わった後に判明した。2100に乗れなかったのがめちゃくちゃ悔しかったため、なんか潜ることに決めた。

 

 

 

S18

  • モチベ

めちゃくちゃモチベがあった。ポケモンをやる時間をどう確保するかをまず、考えて学校の授業中にめちゃくちゃ勉強を集中してやっていた覚えがある。

  • 練習

S17で強い構築が多く公開されたので、強い構築は何が強いのかを知るためにめちゃくちゃ練習することにした。特に「ポリグライドヒド、カバマンダガルドポリ2」の2つは実際に使用していた人にアドバイスを貰う等して対戦数も重ねた。その結果、色々学ぶことが出来て瞬間3ロム1ページ、最高瞬間2位行けて過疎シーズンとはいえ嬉しかった。

  • 特攻

【S18使用構築】不死身のリザグロス - Origin Regression

↑特攻した構築

2月に受験本番だったので、1月1日からは一旦完全に辞めることに。12月31日に2ロム1900↑から特攻したが、マッチングの悪さに泣いた(3-1で下がる)。

f:id:mega-salamance:20191123235216g:plainf:id:mega-salamance:20191011000303g:plain

  • 受験

明確な志望校は特になかったので、「どこか受かっててくれー」と思っていましたが、無事何個か受かっていました、あんま勉強してない僕には問題相性運ゲーでした。あとまじで受験勉強は苦痛を感じなかったです(多分期間短いからと思う)。

  • 復帰

フレ戦を沢山して勘を取り戻していきました。カバマンダガルドポリ2も結構扱えるようになり、その構築を使ってつきやまさんの開いた仲間大会では8-0、1614行けました(2位)。練習する中でポリグライドヒドも大分扱えるようになりました。

  • 最終日付近

レート1900から2000がまじで遠かったです。グロウパンチメタグロスと身代わり暴れるメガボーマンダの相性がめちゃくちゃ良いことに気づいていたので、最終日に向けて構築を練っていました。ガルドに圧力かけれるポケモン探していたところ「ポリゴンZ」に着目して偶然襷を持たせて少し使ったところめちゃくちゃ強かったので、最終日はポリマンダエンペグロスをメインに使うことに決めました。

  • 最終日

1900、1860、1730スタート、1900のロムが1940まで上がったところ(マンダエンペ)で同時に動かしていた17ロムが19まで上がりました(カバマンダガルドポリ2レヒレサザン)。そこから安定思考でポリグライドヒドを使って1940-1952まで上がったのでラストは自分が作った構築であるマンダエンペで決める!と思い頑張りました。

1940→1972→1930となり最後の一時間で1952だったロムが4連勝して2001まで行って終わりました。最後の最後で2000に行けて今までポケモンやってきた中で一番嬉しかったです。S18やって色々学べたし、本当に楽しかったのでやった価値は十分すぎるくらいありました。

【S18最高最終2001】誤魔化しスイッチマンダエンペ - Origin Regression

 

f:id:mega-salamance:20190909053259g:plainf:id:mega-salamance:20190909053219g:plainf:id:mega-salamance:20190909053111g:plain

 f:id:mega-salamance:20191011000303g:plainf:id:mega-salamance:20200214144737g:plainf:id:mega-salamance:20200213035702g:plain

 

 

 

 

 

剣盾

S4

  • 剣盾初めてのシーズン

まじであんまわからなかったのに比べてみんなはある程度構築が出来ていて、上の人に本当に勝てなかった覚えがあります。最終日に300位代までは行きましたが、最終1032位で終わりました。

  • 感想

このシーズンで剣盾は7世代とは全然違うのだと分かりました。メガボーマンダ使わせろーーってめちゃくちゃ言ってました。

 

 

 

S5

f:id:mega-salamance:20190909053111g:plain

非ダイマ対面最強ミミッキュ - Origin Regression

ふゆのさんのラプラス+珠ドレインパンチミミッキュホルードを使ったときに、ナットレイカビゴンうざいってなってミミッキュにアッキのみ持たせてみたらめちゃくちゃ強かった覚えが今でもあります。

  • 最終日

対策も薄くアッキミミッキュのパワーが一番高かったシーズンで、3タテすることもよくあるからいで、最終日前日に作った即席構築でも最終181位になりました。前シーズンと比べるととても成長。剣盾では環境メタポケモンが見つかるとかなり勝ちやすくなることに気づきました。

【S5最終日使用構築最終181位】無思考アッキミミスタン - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20200501125445p:plain

 

 

 

S6

大学の課題とかが少し忙しかったです。

ポケモンホームでレート表示が解禁したシーズン。かなりモチベアップ。

忙しかったので思考放棄して「ミミッキュカビゴン、ドラパルト、トゲキッス」の中でどれが一番強いかをツイッターの投票機能を使って決めて軸にすることにしました。結果、ミミッキュが軸、つまり初手ダイマ+チイラミミッキュを使うことになりました。

  • 最終日

これが思ったより強く、最終日2ロム2000スタートでなんと初の2100を達成することが出来ました。今思えば、もう少し上を目指せたかもしれませんが、最終2100↑にあこがれていました。本当に嬉しかったです。

【S6最終2112,2099】陽動ミミドラパ - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20200501103629p:plainf:id:mega-salamance:20200501124125p:plainf:id:mega-salamance:20200601093534p:plain

f:id:mega-salamance:20200508063220p:plainf:id:mega-salamance:20200501123611p:plainf:id:mega-salamance:20200601093314p:plain

 

 

 

S7

地獄のシーズン

大学のテストが最終日の前にあった。構築が定まらずにやって適当にやって3ロム2000までは行けたが、最終日の深夜に全て馬鹿みたいに溶かしました。構築決まってないときは潜らない方が良い、構築は絶対にしっから作るべきだと思った。リベロエスバ、ゴリラの対策がわからずシンプルにきつかったです。

あくびキッスの可能性に賭けてみましたが、取り巻きをどう組むのかが自分にはわかりませんでした。

 

 

 

S8

ポリ2解禁。それにより絶対に強いと思ったのでマジフレねむカゴキッスを使うことをシーズン2日目に決めました。また、それと相性の良かったラムABエースバーンもずっと使っていました。

大学の授業が7/20までくらいだったのでそこから潜り始めました。眠るマジフレエアスラ@1が電磁波と巧みで回していましたが、「巧み陽射しラムキッス」が終盤になって流行ってしまったので電磁波を使おうと決めました(7/22頃)。

結局ある程度強い軸はあったものの補完を上手く組むことが出来ず、インフレシーズンで3ロム2000ちょいで終わるという残念な結果に終わりました。ドラパルトが電磁波搭載がデフォルト、ポリ2はれいび放電で、エスバはとびはねる、カバのあくび、キッスのエアスラ怯みと運負け要素が地獄のように多く、かなり運負けをしました。このようなシーズンでは運負けの対策が必要な事がわかりました。

【S8最終2043、187位】ビートダウンキッスバーン - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20200801095833j:plain

S9

1桁にめちゃくちゃ当たったシーズン 

前期の運負け、ポリ2エスバへの憎しみからHB電磁波陽射しトゲキッスを軸にすることは決めていた。ハッサムとゲロゲを取り巻きとして組んで早い段階で3ロム2000に乗ることが出来ました。

  • 最終日

剣盾の中では一番強い構築が組めた自負があるが、運ゲを仕掛けるはずのトゲキッスが電磁波外し、とびはねる麻痺痺れ等めちゃくちゃ運負けをしたのもあって2100に乗ることが出来なかった。特に、8時にとびはねる麻痺痺れ以外勝ちでとびはねる麻痺痺れを引いて負けたのは正直本当に効ききました。このシーズンだけは運のせいにしています。2073、最終88位。剣盾初二桁とはいえ、構築に対する結果としては個人的に残念でした。しかし、このシーズンは強い人としっかりポケモン対戦が出来たのは本当に楽しかったです。

【S9最終2073-88位】ガマトゲハイブリッド - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20200901094158j:plain

 

S10

上位禁止。パッチラゴンがやばいことはわかっていたので、ずっとスカーフホルードを使っていました。

弱保エアスラガルドを10/15くらいに使って遊んでたところ、まじでめちゃくちゃ強かったので「今期は行けるわ」と言ってました。

  • 最終日

しかし、対戦をサボってるうちになんか知らんけどハピナスが増えて最終日付近に補完を適当に組んでしまい3ロム2000行ったのに最高2052(確認出来た範囲の)、最終2044、130位と残念な結果に終わってしまいました。しかも、4回もプレミしており、最後の1回がなければ2070は少なくとも行って(負けて2044だったので)たのでそんなんしてしまう自分が残念。そのラストの試合ではパッチドヒド対面即ウーラオスに釣ったところ毒が飛んできたので「お前サイドンいないんだよな?おい」と独り言を言ってパッチに引いて即ダイサンダー打ったらサイドン普通に居てまじでなんともいえない気分で終わりました。この試合はちょっとおかしい。そして即オンライン授業がめちゃくちゃ眠かったです(英語しゃべる授業)。

【S10最終2044,130位】エアスラガルドスタン - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20201001121035j:plain

命中不安無い+ガルド自体はめちゃくちゃ強くて楽しかったのでよし。ただ、初手催眠ゲンガーはまじでゴミ。神経疑うレベル^_^。

ガチでやるシーズンは対戦数を稼ぐ事を決意。モチベ↑。目標が2100から「最終1桁もしくは最高レート更新」に変わりました。

 

S11

上位禁止2シーズン目。また、冠の雪原が解禁されたシーズン。それに伴いイバンのみが解禁されて、アシレーヌに持たせてみたところとても強いことに気づけました。構築に関しては、アシレーヌに合いそうな軸ろくろさんとまな君に貰い、煮詰めていきました。

とてもデフレしており、最終日まで2000乗れませんでしたが、最終日にプレイングが冴えて結局3ロム2000をまた達成できました。

構築はなかなか強かったと思うが、上位勢に対して焦って勝ちを逃すことがありこのデフレシーズンとしての目標としていた2100に届かなかったです。反省点。

命中不安を採用しても勝てればいいと思えるようになりました。

 

S12

カンムリビギニング

仲間大会がめっちゃ開催されていましたが、ランクマやポケモン以外の事をしており、本番一日前に一回だけ潜りました。それで最終が1540とかでこれは構築がまずいと思い色々考えた結果レジエレキとアイアントを合わせたところ縦の相性がとても良く、なんとか最終日に1500から9時更新1位まで追いつくことが出来ました。1桁になってから9位→5位→3位→1位と1位になるまで3勝必要で、1位の壁の高さは味わいました。2位以内なら竜王戦が確定なので2人以上抜かないでーと祈ってた結果一人だけ抜かれて最終2位な踏みとどまることが出来ました。とても嬉しかったです。

ちなみに、なんか頭が冴えており相手の選出が見えて、サブは17から1856まで無敗で行けました。

 

レート

時間が無かったので2ロムのつもりだったが、構築を調整するために動かしたロムが49戦(自己最速)で2000に行ったので3ロム2000↑スタート。しかし、最終日、前日、前々日にも用事があったのもあって、構築がうまくまとまらなかった。トゲキッスを一人だけ使ってた。結局、2100にあと少しのところ?で負けて終わってしまいました。

また、今回は「バトルデータベースを見ない」「1桁を目指す」の志のもと取り組んで、変なことを考えず試合への集中力を保つことが出来た、それは良かったです。これからも続けます。

ハイブリッド構築を使ってみて、サイクルの方が自分に適していることに気づきました。

また、最終日の最後の方に1位または2位と3回当たることが出来、サイクルの組み方の理解度も格段上がりました。

実戦あるのみ。

S13

色々な構築を作っていたが、どれも一貫して「サンダーのボルチェンを強く使う」ことを意識していました。下からボルチェンでなく、上からボルチェンからダイマを確認して行動を決めていくスカーフサンダー+イバンウーラオスを最終日には使いました。これが使いやすく、特にエースバーンとウーラオスに対しては滅法強い動きで、とても楽しかったです。結果はS9ぶりの最終2桁の84位だったが、めっちゃ嬉しいってわけでもなくもっと上を目指したいと思いました。

【S13最終2061-84位】雷撃サンダーラオス - Origin Regression

 

S14

S13に引き続きボルチェンサンダースタンの研究をしていました。最終的には嘴サンダー珠エスバスカーフ水ウーラが強いことに気づき、後(S19,20)に活きることになります。

終盤、リフレクドラパにエスバのダイマが枯らされて、リフレクドラパルト+タラプサンダーの攻めサイクルでエスバサンダーの安定するのが強いことを思いつき、構築を組みました。

【S14最終2080-35位】破壊ドラパサンダー - Origin Regression

最終日には、今までよりだいぶ勝てて2ロム20-30位代まで行き、最終35位を取ることが出来ました。嬉しかったです。

S15

2月後半から春休みで、沢山潜りました。4ロムは初めてやり、ダイナイベルイベルオーガを使用しました。記事にはしてませんが、イバンムゲンダイナの対面構築とスカーフオーガの対面構築でした。とちらも2000には行くことが出来たし、ダイナ軸は最終2069で動かす暇が無かったという感じだったので可能性は感じています。

最終日には、今期は物理イベルがやはり強いなと感じ、物理イベルを主に使っていました。

記事↓

【S15最終2102-37位】不意打ちイベドヒド - Origin Regression

このときはオーガサンダーナット全盛期だったので、ザシアンがインファ持ちばっかでイベル+ドヒドがかなり強かったです。さらにいえば、本当に物理イベルが考慮されないので、壁構築のレジエレキをダイアークでワンパンしたり、受けてくるバンギラスを破壊したりと大活躍で余裕勝ちが多かったです。結果は2100+最終37位+2ロム最終2桁と嬉しかったです。

S16

最強ザシランドエスバドヒド

前期の構築記事を見ていたときに、オーガのしおふき耐えザシアンが強そうだなと感じたのでそれを軸としてきついメタモンエスバとHBポケモン(ヌオーサンダー)に滅法強い毒ドヒドイデと地面電気の一貫を切れて相性が良い珠ランドを軸とした「ザシランドドヒド」を生み出しました。

本当にめちゃくちゃ強く、序盤〜中盤にかけては、1-3位を4位と40くらいレートを突き離して独占+最速2000達成+構築共有者と合わせて5〜6ロム一桁、等と本当にめちゃくちゃに勝ててました。

気分で黒バドも初めて使ったが、ザシアンに鬼火を当てるのとやどみがでの起点作りが強く、初めて2000に行くことが出来ました。

構築記事↓

S16 ザシランドヒド - Origin Regression

しかし、途中まで勝ちすぎたせいで構築を過信してしまい、終盤にきついカバルドン+剣舞ザシアンにきつい+運込み+型バレでめちゃくちゃ負けてしまったのと上手い日ネク使いにあまり勝てなくて最後は勝てなかったです。

序中盤と終盤は違うことを強く実感したシーズンでした。

S17

このシーズンは本当にオーガばっか使っていました。ラグラージ+ザシアンも試していたが、強さの本質に気づくことが出来ずに苦戦していました。

カバエスバオーガは確定として、
サンダーヒトムケボルト

クレベースミミッキュナットカイリューウーラ

等本当に様々な取り巻きを試していました。

最終的には↓の形になりました。

【S17最終2041-31位】カバエスバオーガ - Origin Regression

最終日には結構勝つことが出来て、2ロム20-30位代まで来ることが出来ましたが、全部勝てば最終一桁を取れそうで負けたら終わりと決めていたらくろこさんのイベルにちゃんとボコされて終わることになりました。でも楽しかったです。

 

S18

久しぶりの禁伝禁止環境

禁伝が使えなくなり、まずはS14のレンタル構築を色々使いました。その結果、サンダーが最強で次点でポリ。そこに加えて物理の崩しを入れるのが無難に強いことに気づき、終盤はそのように構築を組もうと決めました。

竜王戦

【竜王戦】ラグザシThrash - Origin Regression

ベスト8でした。詳しくは記事を参照。

色々と待遇が良くて、出るだけでもお得でした。また、試合のときに着た服は貰えたので嬉しいです。g君とのフレ戦や作戦会議のおかげでラグザシの本質に気づくことが出来て良かったです。

適当ラグサンダー極

【S18最終2064-30位】竜牙ラグサンダー - Origin Regression

構築案はあったものの、竜王戦等の関係で時間がなく、煮詰めきれなかったので適当なラグサンダーを使い、プレイングを極めて最終日を戦うことにしました。また、最終日夜にバイトがあったので、とても眠かったです。なので、ちゃんといくらか仮眠を取ってから潜ったところ、プレイングはちゃんと出来ました。

 

S19

竜王戦のおかげでめっちゃモチベがあった。

前期のSBMさんの構築を参考に自分が使いやすいように組み直したカバサンダーナットウツロウーラエスバでシーズンを通して上位をキープしていました。このとき、身代わり+ボルチェン+嘴のサンダーを開発し、ラグラージや受けや対面全てに柔軟な立ち回りが出来てめちゃくちゃ強かったです。使い込むとプレイングが極まっていき、安定択や選出が見えるようになり、「練度」の大切さを実感しました。

終盤には、サンダーとポリドヒドに強い「ガラルヤドキング」を軸として珠ランドの破壊性能を活かしたスタン構築を使いました。途中まで苦戦していましたが、それはウオノラゴン+ミミッキュ等がきついというのが主な理由だったので、ミミッキュ→アロキュウに変更したところ、めちゃくちゃ勝つことが出来ました。最終1桁チャレは2回ありましたが、両方惜しい負け方をしてしまい、かなり悔しかったです。しかし、楽しい対戦が多く最終15位も取れたので、かなり良いシーズンでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【革命】超速宇宙ムゲンダイナ

こんにちは。今回は、今までいなかったSの早いコスモパワームゲンダイナを考えたのでそれについて記事を書くことにしました。結構強かったです。

 

 

ムゲンダイナ@黒いヘドロ、オボンのみetc

臆病225(76)-*-141(204)-166(4)-116(4)-195(220)  (黒いヘドロの場合)

または

臆病223(60)-*-143(220)-166(4)-116(4)-195(220) (それ以外の場合)

 

コスモパワー 自己再生 火炎放射orマジカルフレイム @1

 

 

調整 

(ヘドロ込みのときはヘドロの調整、それ以外はヘドロ以外の調整でのダメージ計算)

 

HB-B+1時、244ザシアンの+1巨獣斬が9.77%の乱数二発

B+1時、244ザシアンの+1巨獣斬がヘドロ込みで確定で受かる(最低7ずつ回復する)

A201までのザシアンの上からの+1巨獣斬×2をコスモパワー→自己再生でヘドロ込み確定耐え

特化ザシアンの+2巨獣斬を14/16耐え(メタモンを想定)

陽気スカーフヒヒダルマ五里霧中つららおとしを13/16耐え

意地ウーラオスの暗黒強打が1.95%の乱数二発(ほぼ耐える)

 

HD-スカーフカイオーガのれいび×2をコスモパワー→自己再生でヘドロ込みで急所氷以外確定で起点に出来る。

D+1時、222カイオーガのれいびを確定2耐え

 

S-+1準速ネクロ抜きサンダーを抜ける

 

C-端数

ジャポダメ+放射×2で191-135ザシアン確定

ゴツメダメ+放射×2で199-135ザシアン確定

 

 

 

概要

コスモパワームゲンダイナを使っているときに感じやすい「ザシアンの急所のストレス」をかなり減らすことが出来る型。普通は「下からコスモパワー」でザシアンの攻撃を耐えるように「耐久に振る」ことが大きいが、「上から動けば良くない?」と思ったのが始まり。

陽気よりも上位環境に多い意地ザシアンのSを抜き、コスモパワーを上から打つと耐える確率がかなり良くなる上、こちらのやりやすいタイミングで攻撃に転じる動きがしやすくなる。また、「陽気ザシアンはやばい」と思われるかもしれないが、上から動かれる代わりに火力が無いので分の良い確率で下からのコスモパワーで起点にする事が出来る。

ついでに抜ける準速竜舞日ネクにも放射×2を入れれるので、裏のメタモン等と合わせて詰めやすいのも強み。

 

 

 

技構成

コスモパワー

コンセプト技。最強の詰筋になり、特にザシオーガに対して明確に有利展開を作れる場面が圧倒的に増える。

自己再生

コスモパワーと合わせて詰める技。サイクルを簡単に回しやすく、ヌケニンポリゴン2等の火力が低いポケモンに圧倒的に強くなる。

 

炎技

ザシアン打点。火炎放射はザシアンへのダメージが大きく変わり、マジカルフレイムは特殊への詰め(特に相手も硬化してくるタイプ)で強くなれる。

 

 

@1

ダイマ

積みやダイマで崩そうとしてくる相手を崩される前に倒しやすくなる。

・毒々

毒、鋼以外に通り特にポリゴン2カイオーガに刺さる。

・身代わり、守る

毒菱などと合わせたりTOD専用なら、急所や追加効果を回避出来る最強技になり得る。

・???

その他にも強い技があるかも

 

 

 

 

持ち物

黒いヘドロ

一番無難に強い。特化ザシアンや鉢巻ウーラオスに強めになる。また、スリップダメージに強くなる+トリックにリスクを付けられる。

オボンのみ

起点を作らないで積むための持ち物。この場合はもう少し耐久を伸ばすとジェットを積んだサンダーやエースバーンをダイマごと起点にできてしまったりする。

ジャポのみ、ゴツメ

相手のザシアンを放射×2で落とせるようになる。ジャポはヌケニンマンムーに刺さり、ゴツメは永続で、どちらも襷を潰しつつより意地ザシアンに強くなれる。

???

その他にも強い持ち物があるかも

 

 

相性の良いポケモン

メタモン

コスモパワームゲンダイナを破壊してくる「剣舞」「悪巧み」をコピーして逆に破壊出来る。スカーフはザシアンのコピーが最強。襷は打ち分けが出来るのが強く、ザシアン軸への初手出しが安定することもある(カバルドンにテンポを取られないので)。また、襷黒バドに5割、スカーフ黒バドに同速にならず勝てて黒バドに強め。

ダイマを切らせやすいポケモン

コスパダイナは両者ダイマが切れた状態がより強いので、ダイマを無理矢理切らせる珠サンダー等の高火力アタッカーと相性が良い。

 

参考動画

このムゲンダイナを実際に使った配信です。

youtu.be

 

 

ここまで閲覧ありがとうございました。

 

何かあればツイッターのdmにお願いします。

@Porygon__X

 

 

 

【革命】サンザシ+HBカイオーガ

 

 

こんにちは!

今回は前期使ってて結構強くてとても楽しかったゴツメカイオーガ入りのザシアン軸を紹介します!

並びは↓です!

f:id:mega-salamance:20220403040227p:plain

それでは書いていきます!以下常体

 

コンセプト

・相手の選出全てに対応出来るようにしつつ、ミラーの調整嚙み合いゲーを回避した対面構築

構築経緯

サンダーザシアン(珠+石火持ち)は「確実に荒らす」性能が高いが、石火ザシアンでは裏のザシアンやヌオーへの安定した詰めが厳しい。そこで、ザシアン•ヌオーの両方に後投げから展開を取れるHBゴツメカイオーガを3体目に投げるポケモンとして採用した。次に、きつい?(気がする)黒バドザシアン•ホウオウトドンに出す駒が欲しかったので襷枠として岩石悪ウーラオスを採用。最後に、きついディアルガ+ザシアンやキュレム+ザシアンにサイクルをして抗える甘えるステロラッキー+あくびヌオーを採用。

 

個体紹介

f:id:mega-salamance:20220201101614g:plain

サンダー@いのちのたま

特性:せいでんき

性格:ひかえめ

実数値:187(172)-85-106(4)-194(252+)-111(4)-130(76)

ライジングボルト ぼうふう げんしのちから でんじは 

 

調整↓

https://mega-salamance.hatenablog.com/entry/2022/01/23/180932

技選択の嚙み合いを無くすためにオーガの型に依らずダイジェットを選択出来ることを一番重要だと考えて耐久振りで採用(カイオーガにダイサンダーしか押せないと思っている人がかなりいる)。珠特化ダイストリームはこれでも乱数になってしまうが、個体数の少なさとラッキーの圧力(珠カイオーガは相手視点ラッキーで受けられる)を言い訳に確率に甘えることにした。

ミラーでジェットを押すための原子の力とダイマが切れた後に早いポケモンの切り返しを咎める電磁波を採用。ライジングボルトは、ダイサンダーの威力と非ダイマでのネクロズマへのダメージを特に意識。

 

 

 

画像1を拡大表示

ザシアン(けんのおう)@くちたけん

特性:ふとうのけん

性格:いじっぱり

実数値:197(236)-242(236+)-136(4)-90-136(4)-172(28)

きょじゅうざん かみくだく でんこうせっか つるぎのまい 

 

いつもの調整。

https://mega-salamance.hatenablog.com/entry/2022/02/01/191411

オーガでメタモンを止めやすくするためにAは少し妥協。相手の後発チョッキカイオーガをサンダーのダイサンダー+巨獣斬で縛る+ゴツメと合わせてザシアンを縛れるようにAを高めている。

オーガ軸のザシアンはナットレイを突破するために剣舞or炎の牙orインファイトが必須だと思っているが、今回はHBサンダーとコスパダイナを意識して剣舞を選択した。

ヌケニンへの引き先を用意するのは意外と難しいので、ネクロズマ打点も兼ねて嚙み砕くを採用。万能傘以外のネクロズマカイオーガの雨と合わせて崩すことが出来る。

構築作成時は完全に切っていたが、切れないくらいにはいる後発のスカーフカイオーガがまあまあきついので、おそらくHDに振る方が強い。

縛り性能を考えると、Aを大きく削る陽気はとても弱いので、完全ミラーで勝てなくてもいい調整で成り立つように構築を組むのが重要である(陽気で採用出来る構築はもちろん例外)。

 

 

f:id:mega-salamance:20210501131335g:plain

カイオーガ@ゴツゴツメット

特性:あめふらし

性格:ずぶとい

実数値:207(252)-94-156(252+)-170-160-111(4)

こんげんのはどう ぜったいれいど 岩石封じ かみなり 

 

 

HB-A229までのザシアンの巨獣+じゃれ確定耐え

242メタモンの+2巨獣確定2耐え

242メタモンの+6巨獣確定耐え

意地ウーラオスのインファ確定2耐え

A116までのトリトドン地震確定4耐え

HBD-特化ザシアンの+1巨獣+特化オーガの雷214/256耐え

C-H振りザシアンを意地石火+ゴツメ×2+根源で確定

特化+3石火+ゴツメ+波乗りでメタモン確定

噛み砕く+根源+雷がチョッキオーガに101〜+60〜+33〜の194〜、波乗りだと189〜 

S-麻痺最速ザシアン抜き

 

後発のザシアン・ヌオー・ウーラオスカイオーガ・サンダー・メタモンへザシアンと合わせて強く動ける駒。使っててとても楽しい。

具体的に、ザシアンミラーで引くとゴツメでザシアンの巨獣石火圏内に入れつつ、裏の引き先(ヌケニンカイオーガ)もザシアン圏内に入れて全てザシアンで縛れた状態を作れる。また、剣舞を限界まで積んでもメタモンを止めることが出来る。

岩石封じはヌケニン打点+ラストの詰めでの剣舞ザシアンのケア等で役に立った。ダイマしないカイオーガなら原子の力より絶対に強い。ついでにマンムーに後出しから勝つことも可能。

対面的に動くザシオーガは、両方にヌケニン打点を持たせる+零度か気合溜めでラキヌオーとコスパダイナを突破する手段を持つことが選出択を解消するためには重要だと思う(打ち分け零度採用)(サックーさんの構築を使って感じた)。

 

ソース画像を表示

ウーラオス(いちげきのかた)@きあいのタスキ

特性:ふかしのこぶし

性格:いじっぱり

実数値:175-200(252+)-120-74-81(4)-149(252)

あんこくきょうだ インファイト ふいうち がんせきふうじ 

 

ASぶっぱ

 

シンプルなリーチの高さが勝利に繋がる。

特筆することはあまりないが、岩石封じはザシアン黒バドとホウオウへの詰めで上手く機能した。

f:id:mega-salamance:20210301104136g:plain

ラッキー@しんかのきせき

特性:しぜんかいふく

性格:のんき

実数値:357(252)-10-62(252)-55-126(4)-49

タマゴうみ あまえる うたう ステルスロック 

 

HB特化

HB-陽気珠ランドのジェット+A-2ジェットを255/256耐え

陽気珠ゼクロムの雷撃+A-2雷撃を大体耐える

HD-特化カイオーガの雨しおふき確定2耐え

特化珠ディアルガのときの咆哮確定2耐え

S-最遅

 

ノーウェポンラッキー。

ザシアンカイオーガは「竜舞」への引き先が用意しにくいので甘える。サイクルに強いステロ。ルナアーラテッカグヤとサンダー意識の歌うを採用。

しかし実際に使ってみて気づいたが、地球投げが無いとイベルやディアルガや瞑想勢に立ち回りが難しくてなんだかんだ困る。切るのは歌うかなと思う。

f:id:mega-salamance:20211101090808g:plain

ヌオー@たべのこし

特性:てんねん

性格:わんぱく

実数値:202(252)-105-150(252+)-76-85-56(4)

じしん あくびor毒々 まもる じこさいせい 

 

HB特化

 

普通のヌオー。

ラッキーと合わせてサイクルしていた。

あくび+守るは有限サイクルに動きが刺さり、毒々は無限サイクルポケモン達に単体性能として刺さる。残飯+守るはザシアンからじゃれつく急所を貰ってもダイマ等を上手く使えば誤魔化せる可能性がある。

 

選出

黒バドキュレムディアルガ入り以外はほぼ全てサンダー・カイオーガ・ザシアン・ウーラオスから3体を選出するが、相手がサイクル構築でラッキーorヌオーが異常に刺さっている場合のみ例外としてラッキーorヌオーを選出する。

基本的にはサンダーで初手ダイマックスを切って詰めていく。

キュレムディアルガ入りはステロ+催眠からザシアンを通し、黒バドはウーラオスで止める。

重いポケモン・並び

・後発スカーフカイオーガ

チョッキオーガを意地巨獣で落とす方が重要と考えて切っていたが、ザシアンが乱数で耐えれば普通に勝てる

ゼクロム

きついがいけることもある

・ステロ+襷黒バド

襷以外のポケモンにステロを撒かせる暇を与えないのが重要

レンタル

f:id:mega-salamance:20220403050813j:plain

使っててとても面白いので良かったら使ってみてください!

 

終盤の動画

youtu.be

良かったら見てください!

最後に

対面構築は詰め方の再現性が高いのがとても楽しいです!詰め方の組み合わせはめちゃめちゃあるので、自分で新しい型を考えるのも楽しいです!やっぱ楽しむのが一番大切です!

最近は、構築の幅を広げるため、壁構築も自在に使えるように練習していきたいと思っています。

ここまで閲覧ありがとうございました!

【S27最終22,29,35位】殲滅ラグイベルザシアン

こんにちは!シーズンお疲れ様でした。

今回はS27で使用した構築を紹介します!

並びは↓です!

f:id:mega-salamance:20220301094101p:plain

それでは構築を紹介します!

 

 

 

 

ンセプト

安定行動で受け攻めに一貫した殴り合いで破壊して勝つ

構築経緯

意地石火持ちザシアン+珠不意打ち特殊イベルタルの縛り性能が素晴らしい上、物理受けから全てを破壊出来るイベルタルはザシアンと相性がいいと思ったので軸として採用。

素晴らしい縛り性能の具体例 

•CSダイマサンダーに巨獣石火不意打ちが331〜で確定。

•ASダイマガマゲロゲに巨獣石火不意討ちが373〜で確定。

次に、イベルタルを使う上で初手ダイマをいなした後にザシアンに引いて展開を作れる駒が欲しかったので、HBオボンラグラージを採用した。

次に、少しきつめなザシオーガに対して出せるトリトドンメタモンを採用した。

最後に、中盤に使ってて使用感の良かったマンムーを対面駒として採用し、構築が完成した。

レンタル

f:id:mega-salamance:20220301093223j:plain

個体紹介

f:id:mega-salamance:20210521000326g:plain

ラグラージ@オボンのみ 激流

吞気207(252)-130-154(236)-*-113(20)-58(個体値0)

クイックターン 地震 あくび ステロ

 

HB-222ザシアンの巨獣じゃれ、じゃれじゃれ確定耐え
HD-サンダーの特化珠ジェット15/16耐え

 

神。

イベルを採用する以上、「ザシアンに後出しから展開を取れるポケモン」は必ず必要であり、その枠に現環境はカバルドンが採用されがちだが、以下の3つの理由からラグラージを採用した。

カバルドンはあくび連打以外の安定択が無いので最大勝率が66%になる試合が多い

②特化ザシアンや特化珠サンダーにはラグラージの方が生存率が高い(カバはじゃれ巨獣でオボン食べずに死ぬことがまあまああるのと、じゃれつくを打たせてるため相手が外すパターンも存在するから)

③巨獣斬が半減でメタモンを一回は流すことが出来る

ラグラージはあくび→クイタンと動くことが出来るので、相手のザシアンを引かせるor眠らしてイベルタルを安定して展開する動きが可能になる。

とてもプレイングが出やすいポケモンだが、端的に言うと「クイタンを使いこなす」ことが重要。

めちゃくちゃ強かったし、もっと流行っていいポケモンだと思う。

 

 

f:id:mega-salamance:20211001104544p:plain

イベルタル@命の珠 ダークオーラ

控えめ203(12)-135-116(4)-200(244)-119(4)-150(244)

 

悪の波動 デスウイング 不意打ち 熱風

 

HB-特化ザシアンの巨獣斬13/16耐え

C-出来るだけ高く

ステロ+晴れ熱風でHDザシアン(197-152)確定

S-準速ウーラオス抜き、準速イベルタル抜かれ(相手のイベルを珠ダメ+ダイマ珠ダメ珠ダメジェットジェットで落とす)

 

破壊神。

一度展開したときの破壊力は凄まじく、苦手なHDザシアンもサイクル下でステロ等で削ればダイバーンや晴れ熱風で倒せるのが強い。ザシアンが物理受けを呼ぶので、イベルの特殊の超火力がシンプルに偉かった。特殊禁伝なのに不意打ちの火力が高く、ザシアンと合わせてダイマを楽に倒すことが出来る。

カイオーガと違って、ラッキーやハピナス等の特殊受けを無理なく破壊出来る(不意打ちのアークやダイアークの追加効果を利用する)ので、選出択になりにくいのがとても良かった。

ザシアンと組ませる禁伝は黒バドやカイオーガが多いが

応用力:イベルタル>黒バド>カイオーガ

爆発力:黒バド>イベルタル>カイオーガ

安定感:イベルタル>カイオーガ>黒バド

上振れ力:カイオーガ>イベルタル>黒バド

と考えており、前期はザシアンに次いで高く評価していた。

 

画像1を拡大表示

ザシアン@朽ちた剣 不撓の剣

意地195(220)-242(236)-136(4)-*-136(4)-174(44)

 

巨獣斬 氷の牙 ワイルドボルト 電光石火

 

調整はこれのAをSに2回した(HA竜舞日ネクと硬いホウオウ意識)

https://blog.hatena.ne.jp/mega-salamance/mega-salamance.hatenablog.com/edit?entry=13574176438058834013

ステロ+巨獣石火で197-136ザシアンの瀕死率7割程度。

巨獣斬+石火+不意打ちでH振りザシアンを余裕持って確定

 

最強禁止伝説。

巨獣斬がダイマに有効なので、安定択になる場面が多く勝率を上げることが出来る。

じゃれつくとインファを採用しないことで、ラグラージメタモンを返しやすくなる他、氷の牙はサンダー、ランドロスに、ワイボは願望で受けてくるホウオウやテッカグヤ、アーマーガアを咎めることが出来る。

「ザシアンミラーを意識してSに中途半端に降る」のは配分の無駄であり立ち回りも安定しない(選出段階で展開を組みにくい、下取る前提で上取るのは問題ないが、中途半端なS振りで上を取ろうとすると上を取られたときに崩壊しやすい)ので、最速にするか最低限に抑えて「上を取ろうとするのか下を取ってもいいのかを明確にする」ことが全体への勝率を高める上で大切だと思う。

f:id:mega-salamance:20220301100118g:plain

トリトドン@ラムの実 呼び水

穏やか218(252)-92-106(140)-113(4)-127(108)-60(4)

 

熱湯→波乗り 地震→大地の力 あくび 自己再生

 

HB-余り

A特化ザシアンの+1じゃれつく確定耐え

鉢巻ウーラオスの暗黒強打確定耐え

HD-特化カイオーガのダイアイス(130)に後投げから3連続最高乱数以外生存

CS-端数 アッキーサンダーの身代わりを14/16で割る

 

カイオーガ対策ポケモン。諸説枠。

しかし、ザシアンやウーラオスに弱いので、相手が上手いと安定では勝てなかった(再戦などで動きバレしてると特に)。

ラムのみは、カバルドンメタモンでコピーしてステロを巻いた後にザシアンをコピってメタモンを通すためにあくびループに入れるのに使った。

また、波乗りの枠は初めは熱湯で使用していたが、カバルドンのステロあくびループをコピーする立ち回りをする際に熱湯で焼けてしまうとこちらが嵌められるので、早い段階で波乗りに変更した。

大地の力の枠は初めは瞑想オーガ意識で地震にしていたが、アッキサンダーを突破出来ないと選出に理由をつけにくい(メタモンorザシアン+トリトドン)場面が頻発すると考え、最終日のみ大地の力で使用した。対瞑想オーガ性能は以下の4つの理由から気にしなくていいと考えた

①瞑想オーガは他でなんとかなる

②ダイアースを積めればTODも視野に入る

③残飯瞑想は打ち合いに弱くて使いにくいので最終日には使用者が少ないと予想

④そもそも地震で身代わりが割れないようにしてるからそこまで変わらない

f:id:mega-salamance:20211001104955p:plain

メタモン@こだわりスカーフ 変わり者

陽気155(252)-*-68-*-69(4)-110(252)

 

変身

 

H-ぶっぱ

S-最速

B<D

 

雰囲気ポケモン。諸説枠2。

竜王戦ダイマ無し環境や竜王戦環境と違い、そこまで強いと感じることはなかった(偉い選出に入ってこない)。

現環境は受けポケモンが採用されやすく、メタモンを出すと全て選出択or静電気麻痺しないお祈りになってしまうので、ほとんど選出しなかったが、ワンチャン選出画面で活きていたのかもしれない。

例外として、カバザシオーガや黒バドゼルネのような両方の禁伝がメタモンに弱い場合にはどのように出してきても基本的に刺さるのでよく選出していた(他で勝てそうだと判断したら出さないが)。

軸に行動保証がなくて積み展開が少し辛い(ウツロゼルネとか)ので、そういう意味で一応噛み合ってはいた。

アッキサンダーでコピーザシアン(じゃれつく持ち)を受けてくる対戦相手がとても多かったので、どうせ使うなら襷か爪か粉の方が良かったかも。(一応剣舞すると+4じゃれつくでアッキサンダーは落ちる)(出来れば使わない方が良かったかも)

f:id:mega-salamance:20220301100833g:plain

マンムー@気合いの襷 鈍感

意地186(4)-200(252)-100-*-80-132(252)

 

地震 つららばり 氷の礫 ストーンエッジ

 

ASぶっぱ

 

いつでも強いポケモン。諸説枠3。

ザシアン、イベルタルの両方ともウーラオスに滅法強いので相性が良い。禁止伝説のほとんどに抜群を取れるので、たまに選出したら毎回最低限の仕事はしてくれた。

しかし、ザシアンを地震でほぼ落とせないのがめちゃくちゃ弱く、それが原因で出せない試合がとても多かった。

ストーンエッジは、ホウオウをエッジ+礫+先制技で縛るために威力重視で採用している。

 

要点

ザシアン+イベルタルの縛り性能f:id:mega-salamance:20211213083246p:plainf:id:mega-salamance:20211213083053p:plain

初手ダイマや、相手のザシアン等ほとんどのポケモンを巨獣斬+石火+不意打ちで縛れて、その後に後発ダイマでの超火力での制圧が非常に殴り合いで強かった。受けにくいのがポイント。

ラグラージによる安定した展開f:id:mega-salamance:20211213075523p:plain

前述の通り、ラグラージが択を生まずに展開出来るので、崩した後の詰めを安定して行うことが出来る。


選出

ほとんどラグラージザシアンイベルタルで選出した。

カイオーガザシアンや、ホウオウザシアン等に軸で勝てないと思ったときは他のポケモンを選出することもあった。

重いポケモン

重いポケモンはいなかったが、安定で勝てない構築も少なくはなかった(特に、ザシアンをサンダーで受けてくるタイプのザシアンカイオーガに静電気麻痺運が絡みやすくなってしまっていた)

結果

TNシールド最終22位 116-58


f:id:mega-salamance:20220301111354j:image

TNりゅうが最終29位 96-48


f:id:mega-salamance:20220301111406j:image

TNゆうき最終35位 74-26f:id:mega-salamance:20220301111414j:image

最後に

この環境はまだまだ分からないことが多く、構築が組むのがとても難しかったですが、一つ形に出来たのは良かったです。来期以降も潜っていく中で色々考えて理解を深めて強い構築を作りたいと思います。でも、自分で気づくプレイングミスはほとんどなく、最終日動かしたロムは全てほとんど溶かさなかったのは良かったです。今期は勝ちきれずとても悔しかったのでもっと強くなりたいと思いました。

 

最終日対戦動画

t.co

 

 

 

 

【S26最終2097-4位】サンダーザシアン極

こんにちは!シーズンお疲れ様でした。

今回はS26で使用した構築を紹介します!

並びは↓です!

f:id:mega-salamance:20220201185130p:plain

それでは構築を紹介します!

 

 

 

 

ンセプト

・対面的に殴り勝つ

・サイクルをしっかり崩す

・パワーが高いポケモンのみ採用して選出択を減らす(「何か」で選出が歪みにくい)

構築経緯

色々な禁止伝説を使用したが、それらの相性により試合を捨て気味になることが少ないザシアンが一番構築パワーで優れていると思ったのでザシアンを使うことにした。

まず、S17最終2位のふゆのさんの構築を参考に、珠サンダー+ザシアン+襷エースバーンを採用しこれを軸とした。

ここまででメタモンが重く、ザシアンやエースバーンだとザシアン+ヌオーがきついので毒ヌオーを採用した。

次に、ディアルガ入りやジガルデ入り等のサンダーが通りにくいときに出せる崩し枠が欲しかったのでHCポリゴン2を採用。

最後に、ラキヌオーを崩せてここまで重いムゲンダイナに型に依らず強く出れるスカーフ未来予知ラティオスを採用。

構築が完成した。

 

f:id:mega-salamance:20220201100906j:plain

 

個体紹介

画像1を拡大表示

ザシアン@朽ちた剣 不撓の剣

意地195(220)-244(252)-136(4)-*-136(4)-172(28)

 

巨獣斬 じゃれつく ワイルドボルト 電光石火

 

HB-一致200地震15/16耐え

A実数値233以下のザシアンの巨獣斬+電光石火を確定耐え(目安)

HD-臆病黒バドの珠ダイホロウ最高乱数切り耐え

撒菱+控えめゼルネアスの+2フェアリーオーラダイフェアリー確定耐え

臆病サンダーの珠ダイバーン14/16耐え

臆病イベルタルの珠ダイバーン12/16耐え

A-特化

巨獣斬+じゃれつくがHBサンダーに193〜

珠ダメ(非ダイマ)+珠ダメ2回(ダイマ時)+巨獣斬+電光石火でCSダイマサンダーが全て最低乱数以外なら落とせる

B無振りザシアンに対して、巨獣斬(153〜)+電光石火(20〜)+エスバの不意打ち(27〜)が合計200〜でH252振りでも確定で落とせる

巨獣斬+電光石火で無振りダイマイベルタル(HP402)を確定で落とせる(409〜)

巨獣斬+ワイボがHBテッカグヤ、アーマーガアに206〜で確定で落とせる

B4チョッキカイオーガに対してワイボが224〜、珠サンダーのダイサンダーが166〜の、合計390〜でC特化時最大の奇数HP(410)でもほぼ落とせる

ワイボがB4ホウオウに224〜、珠サンダーのダイロックが161〜の、合計385〜でH振りでも高確率で落とせる

S-準速エスバ抜き

 

最強の禁止伝説。

選出画面でゴツメサンダーが見えてる場合でも巨獣斬を押しやすいA特化。サンダーに触れたところで高火力先制技があるので、2回で麻痺するパターンでも75%で動けばほぼ勝てる。A特化は、他にも珠ランドや珠サンダーへのダメージが変わり、サンダーと合わせて縛りやすくなる。

A特化+ワイルドボルトは崩し性能がとても高く、石火を持たせることで対面性能が高くなるので万能だった。目の前に通る技で殴ってるだけでアドが取れる。

メタモン対策のヌオーがいたので、A特化かつワイボ採用が出来た。

カイオーガのしおふきを耐えたいこともあるので、調整は諸説有り。

 

画像5を拡大表示

エースバーン@気合いの襷 リベロ

意地155-184(252)-95-*-96(4)-171(252)

 

不意打ち ダストシュート かえんボール 飛び膝蹴り

 

AS特化

珠ダメ(16)+火炎ボール(118〜)+A特化巨獣斬(196〜)がCSダイマサンダーに330〜で確定で落とせる

197(236)-136(4)ザシアンに火炎ボールが10/16の乱数一発

 

当てれば最強の兎。

ウーラオスと違い、ザシアン+ガマゲロゲ等のような構築に出したときに対面ザシアンに高い確率で勝てるのが一番大きい。また、S100を抜けているのがポイント。

釣り駒としてポリやサンダーとザシアン同様相性が良く、構築に噛み合っていた。

f:id:mega-salamance:20220201101614g:plain

サンダー@命の珠 静電気

控えめ187(172)-*-106(4)-194(252)-111(4)-130(76)

 

ライジングボルト 暴風 原子の力 電磁波

 

C-特化 

・ダイジェット+ダイサンダー(140)でオーガのしおふき最高乱数切り耐え(197-152)ザシアンを確定で落とす(199〜)

•珠ダメ×2+砂ダメ×1+ダイジェット+ダイロックで、CSダイマサンダー(330-110)を240/256で落とす

•ダイジェット+ダイサンダー(140)でダイマカイオーガ(350-160)を確定で落とす

HD-オーガサンダー黒バド意識

・スカーフカイオーガにダイジェットを打ったときに、ダイジェット最低ダメージでも、しおふき×2+珠ダメ×2を13/16耐え

・珠ダメ+控えめ雫カイオーガのダイストリームを15/16耐え

・珠ダメ×2+砂ダメ×1+控えめ珠サンダーのダイジェット+ダイロックを245/256耐え

・珠ダメ×2+控えめ黒バドのアストラルビット×2が3.13%の乱数2発(スカーフ黒バドにほぼ勝てる)

・臆病眼鏡レジエレキのトランジスタ10万ボルトを確定耐え

・169+1ウツロイドのメテオビームをダイマで確定耐え

HB-物理ダイマとの打ち合い、襷への耐性

・珠ダメ×2+意地珠カイリューのダイジェット+ダイドラグーンを250/256耐え(対面最低相打ちか負ける場合は一回もジェットさせない),珠ダメ×3だと158/256耐え(こちらだけ残るパターン)

・珠ダメ+意地マンムーつららばり4発+礫ほぼ耐え(5発当たらなれば相打ちにはなる)、珠ダメ×2+氷柱落とし+礫確定耐え(急所以外勝ち)

・珠ダメ+陽気ランドの珠ジェットロックを131/256耐え

(最悪の保険)

•珠ダメ×2+陽気ゼクロムの+1珠ダイサンダー(140)を13/16耐え

S-+1で準速ドラパルト抜き

準速ネクロ抜き

 

最強ダイマ枠。

ザシアン軸で、このポケモンを採用しないのはありえないと思うくらいパワーが高い。

耐久に降ることでミラーの打ち合い等相手視点で分からないが有利不利を明確にすることが出来た。

ダイロックは、ホウオウ+地面やHBサンダー+地面に一貫する打点として採用した。

電磁波はあまり打たなかったが、カバルドン入りに初手に投げる言い訳が出来たからまあ良かった。変えれる枠ではあると思う。

ダイサンダーのフィールド塗り替えがザシアンのワイボとシナジーがある。

 

f:id:mega-salamance:20220201101901g:plain

ラティオス@拘りスカーフ 浮遊

臆病171(124)-*-101(4)-171(164)-131(4)-172(212)

 

未来予知 流星群 マジカルフレイム トリック

 

HB-意地エースバーンの不意打ち最高乱数切り耐え

HD-無降りムゲンダイナのダイマックス砲確定耐え

S-準速エースバーン抜き

C-残り 

無降りムゲンダイナを流星群で確定で落とせるくらい

 

隠れ強ポケ。

主に対ムゲンダイナ、対カイオーガ等で選出し、毎回かなり活躍してくれた。また、ラッキー+ヌオーを未来予知+ザシアンやスカーフトリックにより簡単に崩しをすることが出来るのも強い。

このポケモンを入れるまで、コスパダイナとアタッカーダイナが分からないときに選出が難しかったが、スカーフがどちらにも刺さるので、安定させることが出来て良かった。

 

画像6を拡大表示

ポリゴン2@進化の輝石 ダウンロード

控えめ191(244)-*-110-172(252)-115-82(12)

 

自己再生 破壊光線 シャドボ れいび

 

HC特化

C+1時、れいび+破壊光線がD4ドヒドイデに162〜

C+1時、ダイホロウがプリズムアーマーD4日食ネクロズマに145〜

 

破壊ポケモン

ザシアンが物理受けを呼ぶので、そこに合わせてDLを発動させることにより破壊力が上がる。

ジガルデ入りやディアルガ入りはこのポケモンのDL上昇+ダイマを上手く使い破壊していた。自分はこのポケモンを扱うのがかなり得意で、入れてからディアルガとジガルデの両方ともほとんど負けなかったと思う。

破壊光線とトラアタは選択だが、ダイマする機会のが多い+れいびシャドボでもある程度強いことを考え、破壊光線で採用した。

 

f:id:mega-salamance:20220201102000g:plain

ヌオー@食べ残し 天然

腕白202(252)-105-150(252)-*-85-56(4)

 

地震 毒々 守る 自己再生

 

HB特化

意地ザシアンのじゃれつくを確定2耐え

 

クッションポケモン

クッションでありながら、ダイアース+毒守による詰めが強く、ゼルネアス軸等にダイアースを積み切る展開が割とよくあった。

ザシアンをコピーしたメタモン及び相手のザシアンがしっかり受かるのがシンプルに強い。

食べ残し+毒+守るによりミラーに強いようにしている。

地震と毒のどっちが嫌か相手視点に立って考えて技を押すことでほとんど合わすことが出来てとても強く扱えた。

 

要点

基本選出の超パワーf:id:mega-salamance:20211213083246p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:mega-salamance:20211213080322p:plain

珠サンダー+ザシアン+襷エースバーンの基本選出は、タイプ相性が良く全員が範囲がずれて高火力であり先制技やダイジェットを強く使えるので、「対面性能」「サイクル性能」「崩し性能」の全てが高い水準にある。このおかげで受け攻め両方が満遍なく入っている、いわゆるスタンパには選出択にならない上、高い勝率を出すことが出来る。

対策の対策f:id:mega-salamance:20211213084542p:plainf:id:mega-salamance:20211213075150p:plain

サンダーザシアンエースバーンは前述の通り分かりやすく強い既存の並びであり、「受け選出」「ドサイドン+ヌケニンorヌオーorナマコブシ」等、しっかり対策されていることもあるが、それらに対してヌオーの毒々やHCポリゴン2のdlで受け攻め両方に対応出来る汎用性の高い対策を施すことで、安定して対策を跳ね返すことが出来る。

構築の穴埋めf:id:mega-salamance:20220201200429p:plain

ここまでの5体で明確に厳しい(相手のミスまたは急所や追加効果等の運勝ち以外に勝ち筋が無い)、毒々がケア出来ている受け選出「ヌオー+ムゲンダイナ+特殊受け」とコスモパワームゲンダイナに対して、スカーフラティオスを採用した。これによりきつい構築は存在するものの、「本当に無理な構築」を無くすことが出来たのが良かった。

 

選出

サイクルをちゃんと崩せる+殴り負けしないことを意識して相手の並びに合わせて選出をする。

・基本選出→f:id:mega-salamance:20211213083246p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:mega-salamance:20211213080322p:plain

この三体の通りが悪くなければこの選出でほぼ勝てる。

ディアルガ、ジガルデ軸→f:id:mega-salamance:20211213075150p:plain@2

この二体のどちらかがいると、珠サンダーを通すのに運がかなり絡んでしまうので、代わりにポリゴン2を選出してDLで崩していく。

・イベル(ゼルネ)+受け+メタモンf:id:mega-salamance:20211213083246p:plainf:id:mega-salamance:20211213084542p:plain@1

ザシアンで禁止伝説を止めて、ヌオーの毒を絡めてこちらのアタッカーを通すのが強い。

・ムゲンダイナ入り→f:id:mega-salamance:20220201200429p:plain@2(ほぼザシアンは選出する)

受けでも攻めでもハイブリッドでも、ラティオスを出さないとムゲンダイナが厳しいので、ラティオスを選出し基本的にムゲンダイナやヌオーから崩していく。ザシアンを選出しないと、眼鏡(スカーフ)ダイマ砲の一貫が出来るので、基本的に選出した。

 

 

 

重いポケモン

HDカバルドン+火力のあるカイオーガ f:id:mega-salamance:20211213075323p:plainf:id:mega-salamance:20211213083421p:plain

スカーフオーガ警戒でサンダーから入ってしまった場合、あくびで眠らされて最速起きのチャンスもなくサンダーを突破されるので厳しい(火力がなくても厳しい寄り)。HDカバルドン+カイオーガの順番の選出には、A特化ザシアンから入ってステロを撒かせないでザシアンを眠らせれば基本的に勝てるが、それは結局選出順番じゃんけんなので、噛み合いゲーすぎてきつかった。

 

結果

TN おにっち 最終2097-4位 178-97

f:id:mega-salamance:20220201111606j:plain

TN ゆうき 最終2037-34位 103-45

f:id:mega-salamance:20220201111620j:plain

TN シールド 最終2028-44位 128-58

f:id:mega-salamance:20220201111632j:plain


最後に

今期は、中盤に使っていたザシアン軸をしっかりと完成形に持っていき目標であった「最終順位更新」を最終4位という形で達成することが出来て嬉しいです。あまり終盤に時間がなくとも、構築をしっかり煮詰め、プレイングを大切にすることでちゃんとレートを上げれることに気づけました。また頑張っていきたいです。

ここまで閲覧ありがとうございました。

 

最終日対戦動画

www.youtube.com

 

 

【S25最終2082-9位】共鳴ジガルデヌケニン

こんにちは!シーズンお疲れ様でした。

今回はS25で使用した構築を紹介します!

並びは↓です!

f:id:mega-salamance:20220101115307j:image

それでは構築を紹介します!

 

 

 

 

ンセプト

サイクルの中で安定行動の「状態異常技、命中安定で一貫性のある攻撃技、やどりぎの種」により少しずつアドバンテージを取っていき、こちらの勝ち筋を通していく

構築経緯

竜王戦ルールで自分が一番対策が難しいと考えているラグザシサンダーに対して「サンダーとラグラージに強め」「有利対面からザシアンまで貫ける」と明確に強いことから取り巻きと合わせて有利を取れると思ったので、HD食べ残し身代わりジガルデから組み始めた。

次に、攻撃的なザシアン軸(=カバルドンがいないザシアン軸)にちゃんと勝てるようにジガルデが不利対面を取るザシアンとドラパルト、ダイマ珠サンダーに少なくとも一回クッションになるヌケニンを採用した。

この二体では、ポリゴン2とヌオーが崩せなくてこちらのサイクルを崩されてかなり重かったので、そこを起点に裏まで貫きやすい宿り木テッカグヤを採用。

ここまでで困るのが主に「ムゲンダイナ」「ジガルデが展開を取れないカバルドンや挑発持ち」だったのでそれらを解決出来るスカーフミミッキュを採用。

加えて、「ザシアンor日ネク+カバルドン」の並びが厳しいので、そこに出しやすいガマゲロゲを採用。

最後に、ここまででかなりきついカバルドン+ゼルネアス,カバルドン+カイオーガに強い宿り木ヨプナットレイを採用。

構築が完成した。

 

個体紹介 

PF=パーフェクトフォルム

f:id:mega-salamance:20220101104044p:plain

ジガルデ@食べ残し スワームチェンジ

通常:慎重213(236)-121(4)-142(4)-*-137(76)-139(188)

PF:慎重321(236)-121(4)-142(4)-*-137(76)-129(188)

サウザンアロー 身代わり ヘビにらみ とぐろを巻く

 

H-PF時16n+1

HB-HBナットレイのB+6ボディプレスをB+3PF時身代わりが14/16耐え

特化エースバーンの珠ギガインパクトを通常時食べ残し回復+変身回復で2耐え

陽気ミミッキュの珠じゃれつくを通常時食べ残し回復+変身回復で2耐え,意地は12.89%の乱数2発

陽気ミミッキュのA+2珠じゃれつくをB+1状態で確定耐え(〜211)

HD-無降りサンダーの暴風をPF時身代わりが確定耐え

C4降りポリゴン2のアナライズれいびをD+3PF時15/16耐え

S-PF時準速ウオノラゴン+2,麻痺準速エースバーン抜き

 

最強の禁止伝説。パーフェクトフォルムがかっこいい。大きい1。

ジガルデは他のtop禁止伝説と比べて火力も素早さも低く、「殴るでだけで破壊する」という性能は低いが、超高耐久+優秀な積み技"とぐろを巻く"+最強技"ヘビにらみ"により唯一無二の動きが可能になる。"ヘビにらみ"は、相手を麻痺させることによりダイジェットや竜の舞などのS上げに強くなり、自身やテッカグヤの身代わりを絡めることで上から様子見が出来るようになりかなり安定してサイクルを破壊することが出来る。ジガルデあるあるの麻痺待ちの身代わりは確率依存になり弱いので最初からそれをやるのは違う。"とぐろを巻く"は、自身のヘビにらみや味方の鬼火や宿り木の種,トリックを起点に身代わりを硬化しつつ火力を出していくことで裏まで貫くことが可能になる。竜の舞は、硬くならないのが弱い。身代わりは、相手の状態異常や宿り木の種の一貫を切れたり硬化と相性が良く受け攻め両方へ一貫するようになる。

サンダー及びエースバーンに強めなクッションで受けにくいのでほぼ全ての構築に投げることが出来た。

驚くほど硬く、取り巻きと合わせたプレイングで性能が爆発するのでめちゃくちゃ強かった。

 

 

f:id:mega-salamance:20211001104138g:plain

ヌケニン@気合いの襷 不思議な守り

意地1-156(252)-65-*-50-92(252)

ポルターガイスト 影打ち こらえる 鬼火

 

A-特化

S-麻痺込みで準速エースバーンなどを抜きたいのでぶっぱ

B>D(完全に間違えている、1敗)

 

ジガルデの相棒枠1。可愛い1。

ジガルデがきついポケモンを完封することが出来、鬼火やポルターガイストでのアドバンテージの取り方と影うちでの詰めが強い。こらえるは襷が発動しないので、様子見やダイマ枯らし及び釣り交換をケア出来るのがとても良い。

気合いの襷は、主にドラパルトとウーラオス意識でドラパルトのダイマを枯らしたり、受からないウーラオスに無理矢理鬼火を当てて裏で見れるようになったりする。また、ダイマ黒バドにも強め。

厚底ブーツや防塵ゴーグルを持たせないとステロや砂がきついが、それらには裏のポケモンが強くステロを撒かれるタイミングが少ない(撒かせたら勝てるように選出or破壊して撒かせない)ので、あまり困ることはなかった。

命中不安技を打ちまくったが、確率と同じくらいには当ててくれたと思う。DL調整はしてないけどS22と今期かなり頑張ってくれた!

 

f:id:mega-salamance:20211101090710g:plain

テッカグヤ@パワフルハーブ ビーストブースト

控えめ173(4)-95(個体値0)-123-174(252)-121-113(252)

エアスラッシュ メテオビーム 宿り木の種 身代わり

 

H-奇数

A-ポリゴン2のアナライズイカサマを身代わりが13/16で耐える

C-特化

+1メテオビームで無降りイベルタルを15/16で落とす

S-準速60族抜き,+1時最速霊獣ボルトロス抜き

 

ジガルデの相棒枠2。大きい2。

ジガルデが苦手なヌオーやポリゴン2(受け)にテンポを取れて、パワフルハーブメテオビームでイベルタルやサンダーの受け出しを破壊出来るのが強い。宿り木の種+身代わり,ヘビにらみ+身代わりのシナジーが良いので、どちらからでもサイクルを展開出来る。

高耐久+最低限の素早さ+ダイジェットがシンプルに強かった。

ポリゴン2に結構宿り木外して負けまくったので、その後は出来るだけナットレイを出すようにしていた。

 

 

f:id:mega-salamance:20220101104320g:plain

ミミッキュ@こだわりスカーフ 化けの皮

陽気131(4)-142(252)-100-*-125-162(252)

じゃれつく ゴーストダイブ 鬼火 トリック

 

H-奇数

A-攻撃をよくするので出来るだけ高く

S-最速(ヒヒダルマ等意識)

 

最強ポケモン2。可愛い2。

化けの皮+スカーフトリック→ジガルデで崩していくという動きが「初手ダイマイベルタル(ホウオウ)+受け」の並びに一貫するのが一番の強み。鬼火は、ランドロスマンムーなどの地面やゼクロムやパッチラゴン等のジガルデに打点のある物理電気が重いのと、ナットレイにスカーフトリックを受けられた後に打つ鬼火が強いので採用した。

Sラインが早いのが偉く、起点作成だけでなくスイープすることも出来る。

このポケモンはかなり技を当ててくれ、神の強さだった。

 

f:id:mega-salamance:20220101104400g:plain

ガマゲロゲ@命の珠 すいすい

181(4)-*-95-150(252)-95-126(252)

ハイドロポンプ 大地の力 草結び 毒々

 

H-奇数

C-特化

 

S-雨下で+1最速サンダー抜き

 

見た目マイナスポイント1。その代わりかなり強い。

カバルドン絡みを破壊するポケモン。ジガルデがダイマしなくても十分強いので、ダイマを雑に切ることが出来るのと、カバルドンに強いのが良かった。物理より良いのはジガルデが呼びがちな鬼火や威嚇が効かないところ。地味にスカーフメタモンに返されにくいのも良いところ。

ダイウォール媒体として採用した毒々は、ザシアンを倒した後に不意打ちをしてくるウーラオスやドラパルトに打って裏で詰めやすくしたり、無理矢理サイクルを崩すことが出来る。

 

f:id:mega-salamance:20220101104503g:plain

ナットレイ@ヨプのみ 鉄のトゲ

181(252)-160(252)-152(4)-*-136-22(個体値0)

ジャイロボール パワーウィップ 叩き落とす 宿り木の種

 

HB-意地頑丈顎ウオノラゴンのエラがみ確定2耐え(スカーフウオノラゴン意識)

陽気ザシアンのじゃれつく+インファイト確定耐え,巨獣斬+インファイト199/256(=77.73%)で耐える

HD-ステロ×2+C+2ゼルネアスの気合玉確定耐え

A-無降りゼルネアスをジャイロボールで確定で落とす(212~252ダメージ)

199-135ザシアンにジャイロボールが151〜 →鉄のトゲ2回と合わせて199〜で確定

 

 

 

見た目マイナスポイント2。でもその代わりよくわからんけど強かったからOK。

カバルドン絡みでゼルネアス等ガマゲロが出しにくい場合に選出をするポケモン。ウーラオスに引けない構築なので、最低限仕事をする+ゼルネアスに一番ちゃんと強いHAヨプで採用。「カプレヒレ+ノーマル+テッカグヤが出しにくい禁伝」のような並びにも叩きややどりぎで崩していける。叩きは日ネクの身代わりを割る技として重宝した。

A特化することでゼルネアスだけでなく、対面インファザシアンに相打ちを取れたり、レヒレカバルドンへのパワーウィップが思わぬ打点になる。

この環境のHAナットレイはもっと評価されるべきポケモンだと思っている。

 

要点

ジガルデの柔軟性 f:id:mega-salamance:20220116154920p:plain

ジガルデはヘビにらみを覚えるので麻痺撒き→味方のポケモンで詰めという動きがシンプルに強い。逆に、鬼火や宿り木の種からジガルデで貫くことも出来るので、立ち回りの幅が広い。

カバルドン対策 f:id:mega-salamance:20211213075323p:plain

ジガルデ+ヌケニンの軸はカバルドン+αの並びがきついが、そこを他のポケモンで破壊することで詰めが安定する。

 

 

 

選出

基本的にジガルデは選出し、残りの2体はジガルデとうまく補助し合って出来るだけ勝てるように出す。

対ザシアン f:id:mega-salamance:20211213083246p:plain

カバルドンがいない場合→f:id:mega-salamance:20220116151905p:plainf:id:mega-salamance:20211213084425p:plain@1

カバルドンがいる場合→f:id:mega-salamance:20211213080510p:plainf:id:mega-salamance:20220116151905p:plainf:id:mega-salamance:20211213084425p:plain

 

カバルドンがいる場合は砂を無視できるガマゲロゲで荒らしてから詰める。

 

カイオーガ  f:id:mega-salamance:20211213083421p:plain

カバルドンがいない場合→f:id:mega-salamance:20220116151905p:plainf:id:mega-salamance:20211213084425p:plain@1

カバルドンがいる場合→f:id:mega-salamance:20211213074604p:plainf:id:mega-salamance:20220116151905p:plain+f:id:mega-salamance:20211213084425p:plainorf:id:mega-salamance:20211213084508p:plainorf:id:mega-salamance:20211213074631p:plainまたはf:id:mega-salamance:20211213080510p:plainf:id:mega-salamance:20220116151905p:plainf:id:mega-salamance:20211213084425p:plain

 

カバルドンがいない場合は比較的楽だが、いてしかもガマゲロゲナットレイも通らないとかなり厳しい。

 

イベルタル f:id:mega-salamance:20211213083053p:plain

f:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:mega-salamance:20220116151905p:plainf:id:mega-salamance:20211213084508p:plain

 

前述の通り、スカーフミミッキュで荒らしてからジガルデとテッカグヤで詰める動きが刺さる。

 

対日食ネクロズマ f:id:mega-salamance:20220116152750p:plain

カバルドンがいる場合→f:id:mega-salamance:20211213080510p:plainf:id:mega-salamance:20220116151905p:plain@1

カバルドンがいない場合→f:id:mega-salamance:20220116151905p:plain@2

 

ミミッキュや宿り木の種を絡めて日ネクの積みに負けないようにサイクルをする。

 

対ムゲンダイナ  f:id:mega-salamance:20211212054953p:plain

f:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:mega-salamance:20220116151905p:plainf:id:mega-salamance:20211213084508p:plain

 

拘りムゲンダイナの一貫を切りつつジガルデの麻痺やミミッキュの鬼火でジガルデやテッカグヤを通す。受けの場合も同様で、テッカグヤが受からないので破壊していける。

 

対ホウオウ f:id:mega-salamance:20211204014959p:plain

f:id:mega-salamance:20211213074631p:plainf:id:mega-salamance:20220116151905p:plainf:id:mega-salamance:20211213084508p:plain

 

テッカグヤを通すのが基本だが、ミミッキュでダイホロウで崩していくのも強い。

対黒バド f:id:mega-salamance:20211213090227p:plain

f:id:mega-salamance:20211213074631p:plainorf:id:mega-salamance:20211213084508p:plain+f:id:mega-salamance:20220116151905p:plainf:id:mega-salamance:20211213084425p:plain

 

ヌケニンの襷で黒バドを止めれるので対面的に殴り勝つことを目指す。

 

対ゼルネアス f:id:mega-salamance:20220116153443p:plain

カバルドンがいる場合→f:id:mega-salamance:20211213074604p:plain@2

カバルドンがいない場合→f:id:mega-salamance:20211213084425p:plain@2

 

ゼルネアスを止めれる駒を選出しつつ、隙を見せないようにサイクルをする。

 

ゼクロム f:id:mega-salamance:20211204015019p:plain

f:id:mega-salamance:20211213080510p:plainf:id:mega-salamance:20220116151905p:plainf:id:mega-salamance:20211213074631p:plain

ガマゲロゲが珠ゼクロムとのダイマで相打ち以上にはなるので、ガマゲロゲで荒らしてからジガルデ+ミミッキュの展開を通す。

 

重いポケモン

カイリュー f:id:mega-salamance:20211213083548p:plain

単純にジガルデ   ヌケニン テッカグヤに有効打を持ってる上にガマゲロゲで殴り合っても勝てないため。

DLポリゴン2 f:id:mega-salamance:20211213075150p:plain

竜王戦では少ないので特に意識していなく、全然DL調整していないため、最終日に急に当たった時にかなり崩壊してしまった。ヌケニンは完全に甘えなので100%直すべき。

結果

TN ソード 2082-9位 84-31 

f:id:mega-salamance:20220101115635j:plain

 

TN ゆうき 2067-11位 138-55

f:id:mega-salamance:20220101115650j:plain

最後に

今期はプレイングがかなり良かったです!詰め筋を考えて選出とし技選択の一つ一つを丁寧にしていくことが改めて重要だと感じました。最終一桁+最終10位代は素直に嬉しいです。運が良くなるように日頃の行いを良くしつつ、構築作りとプレイングを大切にまた上位を目指していきたいと思います。

ここまで閲覧ありがとうございました!

 

最終日動画

youtu.be

良かったらみてください