Origin Regression

Single battle

【S18最高最終2001】誤魔化しスイッチマンダエンペ

こんにちは!

前期あんま構築考えるのに時間をかけれず行けなかったので今期はレート2100に行きたくて自分なりに構築をガチで考えてました。

実際は過疎で2100はほぼ不可能な状態で行けませんでしたが、レート2000はなんとか達成できた+自分の中で間違いなく一番完成度が高い構築を作れたと思うので構築記事を書こうと思います。

何故か今までのレート2000とは比べ物にならないくらい気持ちがいいです。

 

並びはこんな感じです!かなり異質だと思います。

f:id:mega-salamance:20200225105352p:plain

 

目次

 

 

以外常体

 

 

【構築構想】

メガボーマンダエンペルトが7世代最強の組み合わせだと思っているので煮詰めたいと思い、この2体を強く生かせる対面+サイクル+積みを行えて対応範囲をできるだけ広げた構築を目指した。

そのために対面性能を保ったまま積み技やあくび、S操作技などで誤魔化し性能を持てるポケモンを 入れた。

不利対面から無理矢理切り返す要素(あくび、襷こごかぜ破壊光線など)が多いので誤魔化しスイッチ。

【構築完成の過程】

最初にS16に使ったような早い身代わりメガボーマンダを採用した、対面とサイクルを組み合わせた構築を使おうと思った。

マンダと合わせて強い対面+サイクル性能を発揮する身代わりあくびの水zエンペルトを採用した。

S16,17に戦ったときにカバルドンの選出率が低くあんまり強くない印象だったのでここから変えるべきだと考えて、ヒトムにも強く出れて砂起こしをしないラグラージを採用することにした。砂起こしをしないので襷とも同時選出しやすくなる。実は剣盾のドヒドヌオーという並びから着想を得た。

このマンダがきついのが受けサイクルやメガミミロップ入りだったので、そこに強く出れてキノガッサに対面勝てるメガメタグロスを採用した。ラグラージを採用したおかげでヒトムが楽になりリザXを入れる必要が無くなったので採用できた。

見た目ガルドに強くて受け崩しもある程度できる襷枠として悪巧みポリゴンzが良いと思い入れることにした。適応力破壊光線がポリゴンzの性能を最大に活かせると思って採用した。こごかぜを採用することで対面性能が上がりHP少しのグロスと合わせてミミッキュを処理できたりと便利なので採用、ラストは技範囲を広げるシャドーボールを採用した。

そして破壊光線を打った後に切り返せてフェアリーでジャラランガに強くでれてキノガッサが重くならないミミッキュを採用した。カバマンダに対して一番強く出れて、陽気あばれるメガボーマンダとこごかぜポリゴンzと相性の良い準速キノガッサ抜きでA特化のミミッキュzにした。

 

【使用個体】

 

f:id:mega-salamance:20190909053259g:plain

メガボーマンダ 189(148)-183(140)-151(4)-×-111(4)-183(212↑)

暴れる 地震 竜舞 身代わり

 

対面性能を高くするために陽気で暴れる+地震採用、通し性能を上げる身代わり+竜舞採用。

A-無降りリザYを暴れるで確定

HBランドロスを暴れるで高乱2

171グロス地震で高乱2

HB-197ランドの−1岩石を身代わりが最高乱数切り耐え

HD-211リザYのめざ氷75%耐え

S-最速ジャローダ抜き抜き

 

威嚇がとても偉く、グロスのラグへの確定数をずらしたり、マンダを初手に出してゲコが来た時エンペに引くと格闘zも耐えるなどの動きが可能。また対面的に動くときにもグロスミミッキュに勝ちやすくなる。

テッカグヤには絶対に回復させないように立ち回った。

身代わりはジャローダやランド入りに一手で試合を終わらせたり、有利対面身代わりから地震地震グロスを落とす、またミミッキュの挑発と合わせて共有カバへの立ち回りの幅を広げるたり、あくび展開したときに低いリスクで1ターンのアドを狙える等様々な用途がある必須技。

f:id:mega-salamance:20200214175056g:plain

メガメタグロス 187(252)-198(116↑)-175(36)-×-136(44)-138(60)

アイへ バレット グロウ 雷パン 

 

調整は一個前の記事のもの。

広い範囲での対面性能を底上げのための耐久振りでアイへ+バレット採用。崩しができるグロウパンチテッカグヤに打つ雷パンチ。

テッカグヤ入り、両刀鋼Zカバマンダガルド、受けループ等通ってる構築に刺す。 

マンダがきついゲココケコアゴに強い耐久振りはこちらしか見えないシナジーで最強。

水の2体と非常に相性が良かった。

 

f:id:mega-salamance:20200213035702g:plain

ラグラージ@ゴツメ 207(252)-131(4)-150(212↑)-106(4)-115(36)-72↓

地震 冷ビ ステロ あくび

 

197マンダの恩返し2耐え

222一致80特殊技2耐えとかコケコのめざ氷+草結び耐えなど。

 

ゴツメ+ステロで相手を疲弊させて積みを通す。

前期までカバルドンで使っていたが、カバルドンみたいな受け性能より削り性能が必要だと思い変更した。水地面なのが偉くてヒトムや鋼zガルドにエンペと合わせてとても強く出れるのとレヒレにそこまで弱くない。

れいびはマンダランド意識。

f:id:mega-salamance:20190909053111g:plain

ミミッキュ@ミミZ 155(196)-154(236↑)-101(4)-×-127(12)-124(60)

じゃれつく 影打ち 剣舞 挑発

 

7世代最強ポケモン。対面的な動きはもちろん剣舞+かげうちを通せる。

挑発+ほぼA特化ミミZでカバルドンカビゴンを安定して破壊できる。これがマンダグロスエンペと相性が良い。

エンペばっか出していたのであまり出さなかったがミミッキュを舐めた構築やカバマンダに対してかなり高い勝率を得ることができた。 

耐久振りは「バレットパンチ」「かげうち」「水Z」を意識した。

 f:id:mega-salamance:20200214144737g:plain

ポリゴンZ@襷 160-×-90-205(252↑)-95-142(252)

破壊光線 シャドボ こごかぜ 悪巧み

 

調整は破壊光線とこごかぜによる対性性能を意識。

完全なMVP。2000チャレもこのポケモンで勝たせてもらった。

破壊光線で無理矢理倒したあとに相手が起点にしようとしてきても襷があるのが非常に強い。ノーマルタイプのかげうち無効がとても偉く、グロスと合わせてこごかぜを上手く使ってミミッキュを楽に処理できる。

巧みはポリ2からゲンガーまで崩す選択肢を持てたり、フシギバナテッカグヤを無理矢理破壊できたりする。

 f:id:mega-salamance:20190909053219g:plain

エンペルト@水Z 191(252)-81-109(4)-154(68↑)-138(132)-87(52)

ドロポン ラスカ あくび 身代わり

 

調整は前期、前々期と同じ。

カバリザ、ポリクチ系統への対面性能、ゲコレヒレへのサイクル性能がとても高く、何より俺が嫌いなテッカグヤをめちゃくちゃ起点にできる。

あくび+身代わりがとても強く、身代わりが残る相手はほとんどの場合身代わりを残して突破できる。

ラッキーにあくびを打ってドロポン打ってからグロスに引くとつきやまパは完全に破壊できる。ドロポンと+2アイへでラッキーが、+2カンチでテッカグヤが、+2バレットでメガゲンガーを確定で落とせるので全て勝てた。

 

 

【選出】

襷+メガ+Z

これが基本で相手の構築に合わせて選出するポケモンを選択する。マンダかグロス、エンペかミミッキュのそれぞれのどちらかは構築単位で型の通りが良く、完全に選出択になる構築はあまりない。そしてポリゴンZがただで死ぬことがグロスのアイへで怯むくらいなので勝つことができる。

マンダ+エンペ+ラグラージ

サイクル選出、主にガルランドとヒトムグロスにこの選出をする。

グロス+エンペ+ポリゴンZorラグラージ

対受け構築のサイクル選出。グロスかエンペを上手く通す。

 

【きついポケモン

クレセリア

怯むまたは電磁波外ししてくれないと普通に無理。

実際相手が2000で自分が1950の時こいつ入りの構築に負けた。

ガブリアス

型が読みにくい構築のやつ。ミミッキュ以外が安定しては勝てないのでレート差マッチだとめちゃくちゃ怖い。1979の時初手でガブとエンペが対面して絶望していたが、裏のいないマンダの圧力で相手が深読みしてくれて勝てた。

サザンドラ

ガブリアスと似ている理由。スカーフならグロスのグロウバレットで落とせるが眼鏡だと勝てないみたいな感じで相手にこっちの思考が読まれると結構きつい。とんぼ持ちでなければポリゴンzで破壊光線を初手に合わせると楽に勝てるしとんぼ持ちはほとんどいなかったと思うから案外勝てた。

 

 

 

 

【レート】

構築にはかなり自信があって試運転は必要ないと思い型バレしたら強さが半減するので最終日の夜中だけ使いました。

 

TNムーン最終最終2001

最終日17前半スタートで多分勝率7.5割くらいあると思います。

f:id:mega-salamance:20200225101627p:plain

TNゆうき最高1972最終1930くらい

最終日1900スタートでした。

f:id:mega-salamance:20200225101703j:plain

 

TN Moon 最高19××

最終1750くらい

他の構築で休憩に遊んで7世代楽しんでいました。

 

最終日は再戦多かったですが15,16は潜っていなくて願望不快プレイングがほとんど無くて本当に楽しかったです!

 

 

【最後に】

マンダエンペの集大成のような構築ができて本当に嬉しいです。

7世代環境本当に楽しかったです。

対戦ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己紹介

自分で考えて構築を作って勝ちたいです

7世代の頃は対面選出可能なサイクル構築をよく作ってました

好きなポケモンを構築に入れたい 

f:id:mega-salamance:20191123235223g:plainf:id:mega-salamance:20191123235229g:plainf:id:mega-salamance:20190909053057g:plain

f:id:mega-salamance:20191123235216g:plainf:id:mega-salamance:20190909053259g:plainf:id:mega-salamance:20190909023916g:plain

7世代

S9=高1の終わり頃にレート対戦の存在を知って始めて、部活が終わったS16から最終日も潜るようになり2100を目指してました。

S13 1996

S14 2011/1969

S15 部活の大会

S16 2066/2046 70位

S17    2028/2014 84位 2ヶ月半で1ロム1000戦超え(なんと大学受験生)

   突発大会準優勝(90人)

S18    2001/2001 ?位

仲間大会8-0 2位(150人)

 

8世代 

S1〜3はほぼ受験期間(テストがある)で、S4から潜っています。

 

 

S1-3 大学受験

S4 1032位 

S5 181位

S6 レート表示解禁シーズン 113位/2112 126位/2099 2ロム2000、1ロム2100

S7   360位/1957 3ロム2000

S8 187位/2043 3ロム2000

S9 88位/2073 3ロム2000

S10 130位/2044 3ロム2000

S11 106位/2019 119位/2008 3ロム2000

S12 180位/2039 3ロム2000

カンムリビギニング2位/1856,19位/1805,91位/1741

 S13 84位/2061 125位/2031

S14 35位/2080 115位/2027 2ロム2060

S15 37位/2102 76位/2069 124位/2034

4ロム2000,最終日4ロム二桁,3ロム2050

S16 222位/2001 最高2072 4ロム2000、最速2000

S17 31位/2041 最高2058-2060 159位/1972 最高2040付近 2ロム2000

S18 30位/2064 2ロム2000

S19 15位/2060,31位/2041 2ロム2070,3ロム2000 

S20 37位/2025,42位/2021 2ロム2000

S21 26位/2129,32位/2124 2ロム2100,4ロム2060↑

 

ツイッターやってます

@Porygon__X

よろしくお願いします

 

 

 

 

大学ニ年生です

バドミントンやってます

サッカー、卓球も好きです

 

 

 

 

 

各シーズン記録

目次

 

 

USUM

f:id:mega-salamance:20191123235229g:plain

S14

  • 初2000

部活もしながらだったので、ポケモンを出来る時間は少なかったですが、学校のレート友達に勝つため、という理由で2000に行きたかった。当時はライバロリさんの動画を毎日見ていました。そのおかげもあり、バシャサンダーナットガブゲコミミッキュで初めて2000達成出来ました。まじで嬉しかった。2000チャレはCが下がったメガバシャがオバヒでHP6割のグロスを倒して勝った。あの試合はずっと記憶に残っている。本当に嬉しかったので学校の友達に自慢していました。「まじかーお前すご」と褒められました。

バシャーモ@メガ うっかりやACS

オバヒ めざ氷 馬鹿力 守る

サンダー@食べ残し 穏やかHD

毒 身代わり 羽 放電

ナットレイ@フィラ 呑気HBD

ジャイロ 呪い タネガン 宿り木

ガブリアス@ヤチェ 陽気HDS

地震 岩石 ステロ 毒

ミミッキュ@ミミZ 意地AB

じゃれつく かげうち 剣舞 呪い

ゲッコウガ@珠 臆病CS

れいび 手裏剣 悪波 めざ電

 

 

S15

部活しかしてなくて気づいたらシーズンが終わってた。(最高1880くらい)部活は楽しかった。

 

 

 

S16

部活が終わって暇になったのと、オフ会に1回行ってみようと思ってそれにツイッターのIDが必要だったので良い機会だと思い始めた。最初の頃は使い方がわからずポケモン友達を探そうと思い、自分のラインをTLに晒していました笑。

  • 初オフ会参加

知ってる人はいませんでしたが、かなり楽しかったです。

  • マンダエンペ

ここから半年以上使うことになる並びを確立。かっこいい。ゲッコウガランドロスというトップメタ2体に強い組み合わせ。

f:id:mega-salamance:20190909053259g:plainf:id:mega-salamance:20190909053219g:plain

  • 最高レート更新

【S16使用構築】メタメタリザマンダ 【最高2066最終2046、70位】 - Origin Regression

マンダエンペカバリザミミガッサで最高2066最終2046、70位。2000から潜るっていうのが初めてでとても楽しかった。最高レート更新したいと思い、朝の4時くらいに2010から負け即終了をやってみようとなって2066まで行けました(実際は負けても終わらなかった)。そこで運負け(氷の牙で凍る)をして眠かったのでやめました。最高更新まじで楽しかった。

ちなみに、このシーズンが初めて最終日に潜ったシーズン。

 

 

 

S17

このシーズンから本格的に2100を目指すことを視野に入れました。大学受験勉強まっ最中なのに1ロム1000戦、サブ合わせて1500戦弱もやるという最強のモチベがあった。

  • 突発大会参加

ツイッターに慣れてきて突発大会に初めて参加してみた。調子がよく5、6連勝して決勝まで行けました(マンダエンペ)。決勝は十六茶さんのヌルランドがめちゃくちゃ強くて負けてしまいました。

  • 最終日

【S17使用構築】無限リザマンダ【最高2028最終2014,84位】 - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20191126122132p:plain

最高2028最終2014、84位。構築が迷走しており、最終日は2000スタートだったのに19帯をずっと彷徨っていました。最後の6時に構築完成してから1914→2028まで14-6で行けた。2028から岩石当てれば勝ちで負けたのは今でも覚えてる(印象強い)。最終試合強者に勝って終わって、「これでポケモンしばらく引退だー」と思ってた。しかし、なんかS18があることが最終日が終わった後に判明した。2100に乗れなかったのがめちゃくちゃ悔しかったため、なんか潜ることに決めた。

 

 

 

S18

  • モチベ

めちゃくちゃモチベがあった。ポケモンをやる時間をどう確保するかをまず、考えて学校の授業中にめちゃくちゃ勉強を集中してやっていた覚えがある。

  • 練習

S17で強い構築が多く公開されたので、強い構築は何が強いのかを知るためにめちゃくちゃ練習することにした。特に「ポリグライドヒド、カバマンダガルドポリ2」の2つは実際に使用していた人にアドバイスを貰う等して対戦数も重ねた。その結果、色々学ぶことが出来て瞬間3ロム1ページ、最高瞬間2位行けて過疎シーズンとはいえ嬉しかった。

  • 特攻

【S18使用構築】不死身のリザグロス - Origin Regression

↑特攻した構築

2月に受験本番だったので、1月1日からは一旦完全に辞めることに。12月31日に2ロム1900↑から特攻したが、マッチングの悪さに泣いた(3-1で下がる)。

f:id:mega-salamance:20191123235216g:plainf:id:mega-salamance:20191011000303g:plain

  • 受験

明確な志望校は特になかったので、「どこか受かっててくれー」と思っていましたが、無事何個か受かっていました、あんま勉強してない僕には問題相性運ゲーでした。あとまじで受験勉強は苦痛を感じなかったです(多分期間短いからと思う)。

  • 復帰

フレ戦を沢山して勘を取り戻していきました。カバマンダガルドポリ2も結構扱えるようになり、その構築を使ってつきやまさんの開いた仲間大会では8-0、1614行けました(2位)。練習する中でポリグライドヒドも大分扱えるようになりました。

  • 最終日付近

レート1900から2000がまじで遠かったです。グロウパンチメタグロスと身代わり暴れるメガボーマンダの相性がめちゃくちゃ良いことに気づいていたので、最終日に向けて構築を練っていました。ガルドに圧力かけれるポケモン探していたところ「ポリゴンZ」に着目して偶然襷を持たせて少し使ったところめちゃくちゃ強かったので、最終日はポリマンダエンペグロスをメインに使うことに決めました。

  • 最終日

1900、1860、1730スタート、1900のロムが1940まで上がったところ(マンダエンペ)で同時に動かしていた17ロムが19まで上がりました(カバマンダガルドポリ2レヒレサザン)。そこから安定思考でポリグライドヒドを使って1940-1952まで上がったのでラストは自分が作った構築であるマンダエンペで決める!と思い頑張りました。

1940→1972→1930となり最後の一時間で1952だったロムが4連勝して2001まで行って終わりました。最後の最後で2000に行けて今までポケモンやってきた中で一番嬉しかったです。S18やって色々学べたし、本当に楽しかったのでやった価値は十分すぎるくらいありました。

【S18最高最終2001】誤魔化しスイッチマンダエンペ - Origin Regression

 

f:id:mega-salamance:20190909053259g:plainf:id:mega-salamance:20190909053219g:plainf:id:mega-salamance:20190909053111g:plain

 f:id:mega-salamance:20191011000303g:plainf:id:mega-salamance:20200214144737g:plainf:id:mega-salamance:20200213035702g:plain

 

 

 

 

 

剣盾

S4

  • 剣盾初めてのシーズン

まじであんまわからなかったのに比べてみんなはある程度構築が出来ていて、上の人に本当に勝てなかった覚えがあります。最終日に300位代までは行きましたが、最終1032位で終わりました。

  • 感想

このシーズンで剣盾は7世代とは全然違うのだと分かりました。メガボーマンダ使わせろーーってめちゃくちゃ言ってた。

 

 

 

S5

f:id:mega-salamance:20190909053111g:plain

非ダイマ対面最強ミミッキュ - Origin Regression

ふゆのさんのラプラス+珠ドレインパンチミミッキュホルードを使ったときに、ナットレイカビゴンうざいってなってミミッキュにアッキのみ持たせてみたらめちゃくちゃ強かった覚えが今でもあります。

  • 最終日

対策も薄くアッキミミッキュのパワーが一番高かったシーズンで、3タテすることもよくあるからいで、最終日前日に作った即席構築でも最終181位になりました。前シーズンと比べるととても成長。剣盾では環境メタポケモンが見つかるとかなり勝ちやすくなることに気づいた。

【S5最終日使用構築最終181位】無思考アッキミミスタン - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20200501125445p:plain

 

 

 

S6

大学の課題とかが少し忙しかった。

ポケモンホームでレート表示が解禁したシーズン。モチベアップ。

忙しかったので思考放棄して「ミミッキュカビゴン、ドラパルト、トゲキッス」の中でどれが一番強いかをツイッターの投票機能を使って決めて軸にすることにしました。結果、ミミッキュが軸、つまり初手ダイマ+チイラミミッキュを使うことになりました。

  • 最終日

これが思ったより強く、最終日2ロム2000スタートでなんと初の2100を達成することが出来ました。今思えば、もう少し上を目指せたかもしれませんが、最終2100↑にあこがれていました。本当に嬉しかった。

【S6最終2112,2099】陽動ミミドラパ - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20200501103629p:plainf:id:mega-salamance:20200501124125p:plainf:id:mega-salamance:20200601093534p:plain

f:id:mega-salamance:20200508063220p:plainf:id:mega-salamance:20200501123611p:plainf:id:mega-salamance:20200601093314p:plain

 

 

 

S7

地獄のシーズン

大学のテストが最終日の前にあった。構築が定まらずにやって適当にやって3ロム2000までは行けたが、最終日の深夜に全て馬鹿みたいに溶かした。構築決まってないときは潜らない方が良い、構築は絶対にしっから作るべきだと思った。リベロエスバ、ゴリラの対策がわからずシンプルにきつかったです。

あくびキッスの可能性に賭けてみましたが、取り巻きをどう組むのかが自分にはわかりませんでした。

 

 

 

S8

ポリ2解禁。絶対に強いと思ったのでマジフレねむカゴキッスを使うことをシーズン2日目に決めた。また、それと相性の良かったラムABエースバーンもずっと使っていた。

大学の授業が7/20までくらいだったのでそこから潜り始めた。眠るマジフレエアスラ@1が電磁波と巧みで回していたが、「巧み陽射しラムキッス」が終盤になって流行ってしまったので電磁波を使うことにした(7/22頃)。

結局ある程度強い軸はあったものの補完を上手く組むことが出来ず、インフレシーズンで3ロム2000ちょいで終わるという残念な結果に終わった。ドラパルトが電磁波搭載がデフォルト、ポリ2はれいび放電で、エスバはとびはねる、カバのあくび、キッスのエアスラ怯みと運負け要素が地獄のように多く、かなり運負けをした。このようなシーズンでは運負けの対策が必要な事がわかった。

【S8最終2043、187位】ビートダウンキッスバーン - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20200801095833j:plain

S9

1桁にめちゃくちゃ当たったシーズン 

前期の運負け、ポリ2エスバへの憎しみからHB電磁波陽射しトゲキッスを軸にすることは決めていた。ハッサムとゲロゲを取り巻きとして組んで早い段階で3ロム2000に乗ることが出来た。

  • 最終日

剣盾の中では一番強い構築が組めた自負があるが、運ゲを仕掛けるはずのトゲキッスが電磁波外し、とびはねる麻痺痺れ等めちゃくちゃ運負けをしたのもあって2100に乗ることが出来なかった。特に、8時にとびはねる麻痺痺れ以外勝ちでとびはねる麻痺痺れを引いて負けたのは正直本当に効いた。このシーズンだけは運のせいにしている。2073、最終88位。剣盾初二桁とはいえ、構築に対する結果てしては残念だった。しかし、このシーズンは強い人としっかりポケモン対戦が出来て本当に楽しかった。

【S9最終2073-88位】ガマトゲハイブリッド - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20200901094158j:plain

 

S10

上位禁止。パッチラゴンがやばいことはわかっていたので、ずっとスカーフホルードを使っていた。

弱保エアスラガルドを10/15くらいに使って遊んでたところ、まじでめちゃくちゃ強かったので「今期は行けるわ」と言ってた。

  • 最終日

しかし、対戦をサボってるうちになんか知らんけどハピナスが増えて最終日付近に補完を適当に組んでしまい3ロム2000行ったのに最高2052(確認出来た範囲の)、最終2044、130位と残念な結果に終わってしまった。しかも、4回もプレミしており、最後の1回がなければ2070は少なくとも行って(負けて2044だったので)たのでそんなんしてしまう自分が残念。そのラストの試合ではパッチドヒド対面即ウーラオスに釣ったところ毒が飛んできたので「お前サイドンいないんだよな?おい」と独り言を言ってパッチに引いて即ダイサンダー打ったらサイドン普通に居てまじでなんともいえない気分で終わった。この試合はちょっとおかしい。そして即オンライン授業がめちゃくちゃ眠かった(英語しゃべる授業)。

【S10最終2044,130位】エアスラガルドスタン - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20201001121035j:plain

命中不安無い+ガルド自体はめちゃくちゃ強くて楽しかったのでよし。ただ、初手催眠ゲンガーはまじでゴミ。神経疑うレベル^_^。

ガチでやるシーズンは対戦数を稼ぐ事を決意。モチベ↑。目標が2100から「最終1桁もしくは最高レート更新」に変わった。

 

S11

上位禁止2シーズン目。また、冠の雪原が解禁されたシーズン。それに伴いイバンのみが解禁されて、アシレーヌに持たせてみたところとても強かった。構築に関しては、アシレーヌに合いそうな軸を貰い、煮詰めていった。

とてもデフレしており、最終日まで2000乗れなかったが、最終日にプレイングが冴えて結局3ロム2000をまた達成できた。

構築はなかなか強かったと思うが、上位勢に対して焦って勝ちを逃すことがありこのデフレシーズンとしての目標としていた2100に届かなかった。反省点。

命中不安を採用しても勝てればいいと思えるようになった。

 

S12

カンムリビギニング

仲間大会がめっちゃ開催されていたが、ランクマやポケモン以外の事をしており、本番一日前に一回だけ潜った。それで最終が1540とかでこれは構築がまずいと思い色々考えた結果レジエレキとアイアントを合わせたところ縦の相性がとても良く、最終日に1500から9時更新1位まで追いつくことが出来た。1桁になってから9位→5位→3位→1位と1位になるまで3勝必要で、1位の壁の高さは味わった。2位以内なら竜王戦が確定なので2人以上抜かないでーと祈ってた結果一人だけ抜かれて最終2位な踏みとどまることが出来た。嬉しかった。

なんか頭が冴えており相手の選出が見えて、サブは17から1856まで無敗で行けた。

 

レート

時間が無かったので2ロムのつもりだったが、構築を調整するために動かしたロムが49戦で2000に行ったので3ロム2000↑スタート。しかし、最終日、前日、前々日にも用事があったのもあって、構築がうまくまとまらなかった。トゲキッスを一人だけ使ってた。結局、2100にあと少しのところ?で負けて終わってしまった。

また、今回は「バトルデータベースを見ない」「1桁を目指す」の志のもと取り組んで、変なことを考えず試合への集中力を保つことが出来た、それは良かった。これからも続ける。

ハイブリッド構築を使ってみて、サイクルの方が自分に適していることに気づいた。

また、最終日の最後の方に1位または2位と3回当たることが出来、サイクルの組み方の理解度も格段上がった。

実戦あるのみ。

S13

スカーフサンダーイバンウーラオス

【S13最終2061-84位】雷撃サンダーラオス - Origin Regression

 

S14

ドラパサンダーの気づき

【S14最終2080-35位】破壊ドラパサンダー - Origin Regression

S15

色んな禁止伝説を使う

爆発物理イベルタル

【S15最終2102-37位】不意打ちイベドヒド - Origin Regression

S16

最強ザシランドエスバドヒド

S16 ザシランドヒド - Origin Regression

最後は勝てなかった

S17

様々な禁伝

カバエスバオーガファミリーの戦士

【S17最終2041-31位】カバエスバオーガ - Origin Regression

S18

久しぶりの禁伝禁止環境

禁伝が使えなくなり、まずはS14のレンタル構築を色々使いました。その結果、サンダーが最強で次点でポリ。そこに加えて物理の崩しを入れるのが無難に強いことに気づき、終盤はそのように構築を組もうと決めました。

竜王戦

【竜王戦】ラグザシThrash - Origin Regression

ベスト8でした。詳しくは記事を参照。

色々と待遇が良くて、出るだけでもお得でした。また、試合のときに着た服は貰えたので嬉しいです。

適当ラグサンダー極

【S18最終2064-30位】竜牙ラグサンダー - Origin Regression

構築案はあったものの、竜王戦等の関係で時間がなく、煮詰めきれなかったので適当なラグサンダーを使い、プレイングを極めて最終日を戦うことにしました。また、最終日夜にバイトがあったので、とても眠かったです。なので、ちゃんといくらか仮眠を取ってから潜ったところ、プレイングはちゃんと出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカーフディアルガ

こんにちは。今回は、前期使っていたスカーフディアルガの単体の記事を書くことにしました。

 

 f:id:mega-salamance:20210902172122g:plain

ディアルガ@拘りスカーフ

臆病175-*-141(4)-202(252)-120-156(252↑)

流星群 ラスカ れいび オバヒ

 

 

調整 

S-最速

スカーフ込みで最速ザシアンや黒バド抜き

スカーフロトム系統を抜け、スカーフカイオーガと同速

C-ぶっぱ

流星群でD4ウーラオス余裕の確定

ゴツメ×2とオバヒで、199-154(スカーフカイオーガのしおふき耐え)ザシアンを13/16の乱数で落とす

流星群×2で無振り黒バドを187〜の確定

HB-陽気スカーフヒヒダルマ五里霧地震を12/16耐え

陽気スカーフランドロス地震を9/16耐え

威嚇込み陽気ザシアンのインファ確定耐え

HD-238黒バドのアストラルビット確定耐え

182テテフの気合玉確定耐え

HBD-テテフのC200フィールド未来予知+ザシアンのA244+1巨獣斬が73〜87+73〜87=146〜174で確定耐え

 

概要

中盤に未来予知テテフ+ザシアンが流行っていたときに、この並びにサイクル勝ちするために考えたポケモン現環境最大火力の未来予知+巨獣斬を確定で耐えるので、未来予知サイクルに対して後出しから耐えてオバヒで返すことが出来る。

また、ディアルガ構築は「鉢巻ウーラオスに弱い」ということで有名だが、この型は裏まで崩せる鉢巻ウーラオスに対しては上からワンパン出来るので、鉢巻ならディアルガで倒せる、他なら〜のような感じで構築単位でのウーラオス耐性もあるのも強み。

他にも、スカーフヒヒダルマやスカーフランドロスに対して、裏読みの行動をしてくる確率×スカーフでない確率×スカーフ地震を耐える確率、を考えての合法な奇襲も強い動きだった。

さらに、これはスカーフに限らないがディアルガは選出画面の圧力が高く、鋼や竜や鉄壁ボディプレスの一貫を切ることを強要出来て、裏のポケモンが通りやすくなる。圧力が高いおかげで受け寄りの構築に対しても型バレしないうちに釣り駒として使い裏で破壊することが出来た。

まとめると、「鋼で早い」「奇襲が出来る」「選出画面での圧力が高い」ことが強いところ。

 

技構成

流星群

ウーラオスをワンパンできる最強一致技。

ラスターカノン

ザシアン+エスパーに一貫する一致技。

冷凍ビーム

ランドロスやサンダーに打つ技、このポケモンのれいびは何回も打つので、上振れすることがある。

オーバーヒート

ザシアンへの最高打点、ゴツメ等のスリップで圏内に入れての奇襲が強い。ザシアンの巨獣に投げて上からオバヒを打つ動きが良い感じ。

 

 

相性の良いポケモン

ゴツメランドロス

ザシアンに必ずゴツメのスリップを2回以上入れることが出来るかつ、ディアルガが抜群を取られる格闘、地面の一貫を切ることが可能。とんぼ→スカーフでの奇襲という動きも作れる。

カプ・レヒレ

ウーラオスに強いこととカバルドンのあくび展開を阻害出来るのが良い。最初は眼鏡で使っていたが、何故か眼鏡一点読みされること、ドヒドイデが面倒、ウーラオスに受け出し回数が少ないことの3点が気になり(特に一番目)、渦潮怒り挑発の残飯に変えた。

 

レンタル

f:id:mega-salamance:20210902175828j:image

この構築でレート209Xまで行くことが出来ました。良かったら使ってみてください。

ディアルガランドレヒレ:軸

ポリ2:黒バド対策

ガラキン:ゼルネ、受けループ対策

悪ウーラオス:ディアルガと釣り関係になるアタッカー、受けループ対策

 

ここまで閲覧ありがとうございました。

 

何かあればツイッターのdmにお願いします。

@Porygon__X

 

 

 

 

【S21最終2124-32位】サンザシメタモン

こんにちは!シーズンお疲れ様でした。

今回はS21で使用した構築をもう一つ紹介します!

もう片方の構築↓

【S21最終26位-2129】ムゲンコントロール - Origin Regression

並びは↓です!

f:id:mega-salamance:20210901163312j:image

この構築は勝率が高く、きついポケモンはいたけど、本当に無理なポケモンは一体もいなかったので、かなり良い並びだと自分では思っています。

それでは構築を紹介します!

 

 

 

コンセプト

圧力の高いポケモンで相手の選出を確定させて、行動保証のあるポケモンで安定して破壊する。

構築経緯

ジガルデ+ヌケニン+レヒレ+ウルガモス@2(攻め意識パ)が一番対策が難しい相手だと思ったので、確実に有利が取れる一番汎用性が高いポケモンとして炎の牙じゃれつく石火ザシアンから組み始めた。

このザシアンはヒードランやエースバーンがきつい+ザシ軸が厳しいカイオーガにも強いことを考えてHBトリトドンを二体目に採用。次に、ここまでで一貫している黒バドと日ネクロに対して後出しから対処出来るHBイカサマポリ2を採用。

サイコファングの無いザシアンは地面(ランドロス)+水(ドヒドイデ)の並びに一貫した打点を持てないのでそこを安定して崩す+スカーフメタモンに投げられる+ゴリランダーと地面の一貫を切れる、等の理由で相性が良いアッキ身代わりサンダーを採用。

アッキサンダーは剣舞の無いザシアンに安定するが、剣舞があるとただの麻痺運ゲーになってしまうので、剣舞のあるザシアンを起点に裏まで貫くことが出来るかつ、相手の選出を破綻させる駒となり得るスカーフメタモンを5体目に採用した。黒バドやダイナに強いのも大きい。最後に、ここまでで処理が面倒なスカーフヒヒダルマ、HBサンダーを処理しつつ対面駒や対面操作駒になれる襷とんぼヒヒダルマを採用。ヒヒダルマを入れると炎、氷、地面の一貫を切るのをサイクル相手に強要出来ることも評価していた。

これで構築が完成した。

 

レンタル


f:id:mega-salamance:20210901153753j:image

しばらく置いて置くので、良かったら使ってみてください!

個体紹介

f:id:mega-salamance:20210301104250g:plain

メタモン@拘りスカーフ 変わり者

155(252)-*-68-*-110(252↑)-*

変身

 

H-ぶっぱ

B<D

 

圧力が最強。

相手のザシアンや黒バドやダイナを利用して裏まで貫く動きが単純に強い。しかも、何故か今期はメタモン対策していない人がめちゃくちゃ多かったから、いっぱい投げた気がする。

これらのポケモンをコピーする際は、HPはそこまで必要の無いことが多いため(ダイナなら放射に投げてコピーできるくらい、黒バドは眼鏡サイキネに投げれるくらい、ザシアンはじゃれつく耐えるくらい)、初手のとんぼルチェンやステロあくび展開に合わせて初手メタモンをめちゃくちゃ投げていた。初手に投げる事で相手の型を確認して、こちらの〜がきついから相手の残り2体は〜と〜、みたいに選出を予想出来て、そこから何が最適な選択か考えれる。

使い手次第で化けるポケモンだと思う。

f:id:mega-salamance:20210901162119p:plain

ヒヒダルマ@気合いの襷 五里霧

陽気180-192(252)-75-*-76(4)-161(252↑)

つららおとし フレドラ 地震 とんぼ

 

ASぶっぱ

 

この枠は元々チョッキランドやチョッキテテフで使っていたが、受けループが少ないことと、HBサンダーがきつかったので、破壊できる対面駒として襷ヒヒダルマを採用した。

ザシアンを止めれたり、ザシアン受けのウインディドヒドイデ地震で破壊したり、自分のザシアンとの相性がとても良かった。

また、とんぼ返りを遅いポケモンに打つだけで、スカーフ読みしてくれて襷のストッパーが活きることもあった。

入れるだけで氷、炎の一貫を切るかスカーフでヒヒダルマを出落ちさせることを強要できて圧力が高い。

 

 

f:id:mega-salamance:20210529194757j:plain

ザシアン@朽ちた剣 不撓の剣

意地189(172)-242(236↑)-136(4)-*-136(4)-180(92)

巨獣斬 じゃれつく 炎の牙 電光石火

 

A-HB特化ゴツメサンダーを巨獣+じゃれ当てで237/256で落とす(急所非考慮)

巨獣石火で襷ウルガモス、ASザシアンを余裕で確定。

S-催眠ゲンガー抜きザシアン抜き

HBD-出来るだけ高く

眼鏡黒バドのアストラルビット14/16で耐える

スカーフ、襷地面の地震を大体耐えれる。

 

俺が知ってる中では史上最強のポケモン

ゴツメサンダーに触れても余程運が悪くない限り破壊出来る意地ザシアン。静電気麻痺や炎の身体火傷を差し引いても圧倒的パワーがあるので、個人的には運負けはしょうがないと割り切って使いたいポケモンであった。そもそも炎の身体火傷はともかく、静電気麻痺は引いても即負けにはならない。

A170S148がAを無条件で1段階上げながら打ち分け出来るのは、やはりありえないくらい強い。俺はこのポケモンが強すぎるせいで、サンダーのガチ運ゲーでしか倒せない人も多いと思っている(ガチ)。

電光石火は先制技でザシアン対策のスカーフポケモン等を裏で無理矢理削ることで、圏内に入れて、相手視点見えない破壊を行えた。また意味不明なイバン等にも刺さる。

竜王戦の構築でも書いていたが、HAS石火ザシアンは裏まで含めたときミラー最強なので、自分好み。

 

じゃれつくor氷の牙

水タイプ(スイクン等)に対して最大打点が大きく落ちることと、氷の牙は麻痺ったときに上から羽されてサンダーを突破出来なくなるからじゃれつく。

 

f:id:mega-salamance:20210401101621g:plain

ポリゴン2@進化の軌跡 アナライズ

図太い191(244)-*-154(236)-125-115-84(28)

自己再生 れいび イカサマ トライアタック

途中まで

シャドボ 自己再生 テクスチャー 身代わり

HB-陽気鉢巻ウーラオスの乱数がずれないかつH奇数の最大

S-余り適当(Cに振り分けたつもりだった)

 

黒バド入りにはウーラオスがいるので、最低限仕事が出来るHB。日食ネクロズマに対して、押し切られる回数分竜舞されたらイカサマ、それ以外は再生orトラアタと動くことで裏まで負荷をかけつつ後出しから勝つことが出来る。

上手く使えばいつでも強いポケモン

テクスチャーシャドボは、ゴチルゼルの影踏みを上からテクスチャーで抜けてザシアンで殴るルートを取れること(少しS降って上から挑発を防いでいた)、ナットレイを完封できること、日ネクロを一致シャドボで押せて割と裏まで貫きやすいのが強かったが、最終盤にはゴチルゼルがかなり減っていると感じたので3ウェポンに変えた。

Dに降らなくとも眼鏡黒バドには構築単位で勝てていた(ポリ2で受ける必要がない)ので、全く問題は感じなかった。

 

f:id:mega-salamance:20210401101729g:plain

サンダー@アッキのみ 静電気

図太い197(252)-*-143(196)-145-110-128(60↑)

放電 暴風 身代わり 羽休め

S-意地ウオノラゴン抜き

HB-出来るだけ高く

コピーザシアンの巨獣×2が受かる。

特化ザシアンの+1じゃれつくがアッキ発動後ほぼ受かる。

 

メタモンコピーを破壊出来るのが偉かった。このサンダーで詰んでる選出(ランドスイクンザシアン等)をしてくる人も多く、刺さるときの無双度はエグかった。

よくも悪くも運が絡むポケモンであった。

が、詰んでる選出に対してはこちらはかなり分の良い運ゲーなので、強いと感じていた。ザシアンが苦手なウインディドヒドから崩せるのが偉いし、ザシアンサンダーのタイプ相性が良すぎる。

麻痺+暴風混乱での無理矢理の突破が強いので、当然の素暴風採用。無いとヌオーに絶対勝てないからめちゃ弱。

f:id:mega-salamance:20210901162020g:plain

トリトドン@食べ残し 呼び水

図太い218(252)-*-132(252↑)-113(4)-102-59

自己再生 熱湯 身代わり 大地の力

HB-火力アップアイテムが無いエースバーン、ウーラオスの膝とインファ意識の特化

C-H振りサンダーの身代わりを87.5%で割る(4振りでそこがずれる)

S-最遅ラグ抜き

 

身代わり+大地の力を採用することで、サンダーが出しにくいときのドヒドイデ、地面への崩しになる。また、構成によってはナットレイを完封出来る。

眼鏡カイオーガのれいびは受からないが、ザシアンやメタモンと合わせて一貫は切れているので、そこはそこまで辛く感じなかった。

HBに振り切ることで、ランドロスエースバーンウーラオスが火力アップアイテムが無いときに誤魔化せるのが強かった。

最終盤、受けループのムゲンダイナが毒やダイマ砲を持っていなかったので、釣って火傷を引いてヘド爆を枯らして勝つルートで崩していた。

選出

対黒バド

ザシアン+ポリ2+サンダー

メタモンの圧力で相手の選出が黒バド+悪@1になるので、基本的にこの3体のどれかが通る。並びによっては他のポケモンも投げていた。

対ジガルデヌケニン

ザシアン+ザシアンの不利に強いポケモン+ヒヒダルマorポリゴン2

 

他は、臨機応変に展開を考えて選出をしていた。相手はメタモンヒヒダルマ、ザシアン、サンダーの一貫を切ることを最低限考えなければならないので選出が固定出来るor破綻させることが出来る。破綻出来ているときは刺さっている3体を選出するだけで、変な事が起こらない限りほぼ勝てる。

 

重いポケモン

受けループ

プレイングで誤魔化せるが、相手が上手かったり、選出を噛み合わせられると結構厳しい。最終盤は他の人がゴチルゼルとかで駆逐してくれてあまり当たらなかったから良かったが、来期はしっかり勝てるようにしたい。

スカーフヒヒダルマ

そこまでではないが、ザシアンとサンダーが縛られるのできつかった。このポケモンがきつかったから、ランドテテフだった枠をヒヒダルマに変えた。変えた後は、全部勝てた。

 

結果

f:id:mega-salamance:20210901160417j:image

TN X 最終32位-2124 102-51(2100達成時)

 

https://t.co/IAf4vvzxkb?amp=1

ここで暇な時ランクマッチをガチでやってるので、良かったらみてください。

 

ここまで閲覧ありがとうございました。

 

何か質問とかあればツイッターのdmにお願いします。

@Porygon__X

 

 

 

 

【S21最終2129-26位】ムゲンコントロール

こんにちは!シーズンお疲れ様でした。

今回はS21で使用した構築を紹介します!

並びは↓です!


f:id:mega-salamance:20210901100949j:image

それでは構築を紹介します!

 

 

 

 

ンセプト

対面操作や定数ダメージで場をコントロールして、アタッカームゲンダイナの種族値を押し付ける。

構築経緯

一般枠最強格のウーラオスやサンダーより早いこと、対処の難しいイベルタルとゼルネアスに不利を取らないこと、範囲が受けにくいのに有限でないこと、の3点を評価して珠3ウェポンムゲンダイナから組み始めた。

ムゲンダイナをザシアン入りに選出する際に、ムゲンダイナが苦手なザシアンやランドロスがいても選出に困らないように、それらを一体で見れ=選出択になりにくくて、削りを入れることが出来るHBゴツメステロランドロスを採用。

次に、この二体で一貫するザシアン軸の取り巻きであるポリ2やテテフ、マンムー、鉢巻ノラゴンのドラゴン技あたりに強く宿り木や自身の詰めが強い鉄壁ボディプレスナットレイを採用。鉄壁と宿り木がザシアン入りによく刺さる。

ここまでのムゲンダイナ+ランドロス+ナットレイをザシアン入りへの基本選出(ウルガモスヒードランがいない場合)とした。

ここまでで重い、ウルガモスヒードランなどの特殊炎に強く、ムゲンダイナと合わせてカイオーガに強く出れるチョッキアシレーヌを採用。チョッキレヒレと違うのは、HBサンダーに勝てるところであり、そこを評価しての採用だった。

最後に黒バド、ヒヒダルマ、受けが重かったので未来予知ヤレユータン+スカーフ水ウーラオスを採用。

構築が完成。

 

 

レンタル

f:id:mega-salamance:20210901111711j:image

しばらく置いておきます!

良かったら使ってみてください!

 

個体紹介

f:id:mega-salamance:20210901095836p:plain

ムゲンダイナ@いのちのたま プレッシャー

臆病215-*-115-197(252)-116(4)-200(252↑)

ダイマ砲 ヘド爆 火炎放射 自己再生

 

相手のムゲンダイナ意識の最速

ここまで早いと遅いザシアンは全て抜ける(当たり前)

ゴツメや宿り木で少しスリップを入れたときに、打ち分けしつつ縛れる範囲が一番広いC振りかつ命の珠持ち

 

最強宇宙生物

ヘド爆の毒+プレッシャーで耐久ポケモン(ポリゴン2等)を壊すことができる。また、S130+竜,毒,炎の範囲でアタッカーに対してサイクルで疲弊させてから有象無象のポケモンを縛ることができる。簡単に言うと全能であり、ほとんどの構築に選出していた。

タイプがサンダーやゴリランダーに明確に強いのが偉く、選出の際にしっかり役割を与えつつ他のポケモンにも負荷をかけていけるのが良かった。

ヘド爆の毒さえ引ければ、ポリ2や一応受けループ(眠るがないラッキー、バンギ入り)は崩せるので、見た目程受けに弱くない。むしろナットレイやサンダー等の普通の受け駒にはめっぽう強かったりするくらい。

きつい構築にれいび氷を引かずにヘド爆4回で毒らせてポリ2を突破してくれたり、技外しや静電気麻痺等の運負けをしない、最高のポケモン

 

f:id:mega-salamance:20210101172037p:plain

水ウーラオス@拘りスカーフ 不可視の拳

陽気175-182(252)-121(4)-*-80-163(252↑)

インファ 水流連打 アクジェ とんぼ

 

ヒヒダルマ意識の最速

 

水。

いつも通りだが、受けを未来予知と合わせてある程度崩すことが出来る。実際は崩せないこともあるが、その場合は相手の選出が歪んでいてムゲンダイナが通ってたりする。が、確実な対策方法ではないのは確か。

悪と比べてヒヒダルマに強いので、とんぼからムゲンダイナを繰り出す動きでサイクル有利を取ることができる。

アクジェは舞ったウルガモスを縛れる。

この枠は途中まではスカーフ悪ウーラオスだったが、正直黒バドはそこまできつくなく、ヤレユータンでかなり勝てていたので、ヒヒダルマに厚くするために水に変更した。

ヒヒダルマ以外にはあまり出さなかったが、出したときはしっかり活躍してくれた。

 

 

f:id:mega-salamance:20210401101400g:plain

ランドロス@ゴツメ 威嚇

わんぱく196(252)-165-156(252↑)-*100-112(4)

地震 ストーンエッジ→岩石封じ 蜻蛉 ステロ

 

HB-特化 ザシアン意識

 

普通のHBランドロス

ゴツメでザシアン等を削り、ステロでマンムーの襷やウルガモスのHPを削って、ムゲンダイナの一貫を作る。タイプ相性と威嚇とゴツメの相性が良く、ザシアンに対して必ず2回ゴツメを入れれるのが強い。

しかし、巨獣斬の急所や意地高乱数で受からないときがあり、その展開はかなりきつくなってしまっていた。が、それの急所に関してはあのザシアン受け最強と謳われるヌオーでさえも起こるし、割り切っていた。し、そもそもランドロスが2回で落とされるザシアンがゴツメ2回触ったら大体ムゲンダイナで上から縛れていた。

途中まで、HBサンダーを意識でストーンエッジを採用していたが、外しのせいで負けることと、S操作がムゲンダイナ等と相性が良いことに気づいたので、岩石封じに変更した。 

めちゃくちゃ活躍したと思う。

 

 

f:id:mega-salamance:20210501131709g:plain

ナットレイ@食べ残し 鉄のとげ

呑気181(252)-115(4)-201(252↑)-*-136-22↓

ジャイロ 宿り木 鉄壁 ボディプレス

 

HB-特化 ザシアン、ウオノラゴン意識

 

粘りまくる鉄。

宿り木のタネがムゲンダイナと相性がよく、ドヒドイデやに入ってムゲンダイナに引いた後なんでも打ち放題になる(そのまま行くと判定勝ちになるから)。ポリ2に対しても再生の打ち合いの中でこちらがただで殴れるターンが出来るので、ヘド爆の毒を引くチャンスが増える。

HB鉄壁ボディプレスは炎の牙がなくインファがある後投げのゴツメとんぼで削れたザシアンにHPをかなり残して突破出来るのが強い。

また、悠長に交代してくる、ヒードランや悪ウーラオスにボディプレスが打点としても刺さる。

ジャイロボールはテテフやゼルネアス、たまにミミッキュやザシアンに打った。

かなり強かった。

f:id:mega-salamance:20210901100056g:plain

アシレーヌ@チョッキ 激流

冷静187(252)-95(4)-94-195(252↑)-136-58↓

泡沫のアリア ムンフォ アクジェ クイタン

 

HC-ウルガモス、サンダー意識の特化

臆病ウルガモスの+1ギガドレ2耐え、H振りのサンダーをムンフォで押し切る。

 

カイオーガヒードランウルガモスに強い枠。また、ナットレイと相手のムゲンダイナ対面で相手が押しやすい竜技を無効にしつつ、一度投げてクイタンでスカーフを切ってこちらのムゲンダイナを繰り出す動きも出来たり、相手のムゲンダイナにも中々強く動けた。

ヒレと違って火力が高い=一貫性が高いのが強かった。また、クイックターンでムゲンダイナの有利対面を作れるのも良かった。あと可愛くて良かった。

が、カイオーガが強すぎて相手に後出しされて負けそうなのがうーん…ってポイントであった。

このポケモンは基本的に特殊と殴り合うので、火傷狙いの熱湯ではなく、一番威力期待値が高いアリア。熱湯の3割火傷は確かに強いが、HCアシレーヌの熱湯は相性が悪いと思っている。

めちゃくちゃ活躍した。

f:id:mega-salamance:20210901100317g:plain

ヤレユータン@先制の爪

控えめ193(220)-*-101(4)-144(164↑)-131(4)-95(116)

未来予知 シャドボ 挑発 あくび

 

S-無振りエアームド抜きゴチルゼル抜き抜き抜き

HC-適当に高く(元々残飯だった名残で16*12+1になっている)

Cが高いとムゲンダイナを崩しやすい。

 

黒バド殺し、受け殺し。

挑発があるとゴチルゼルを破壊出来る。あくびは適当に入れたが、一度も打たなかったので、変えてもいいかもしれない。また、緊張感で木の実が発動しない上食べ残しも余って無かったので行動回数を一番確保しやすいと考えて先制の爪を持たせたが、一度も発動しなかったので、他に良いものがあるなら変えた方が良い。

未来予知、シャドボは崩しと黒バドへの打点として入れていた。

このポケモンのおかげか、そもそも黒バドが出てこないことも多く、黒バドにはかなり強いんだなあと思っていた。

ユーチューブキッズなので、シーズン中盤にくろこさんが上げていたヤレユータン最強動画を見て参考にした!

 

選出

ムゲンダイナ@2

ガチガチの受けサイクルは未来予知を絡めて、普通のサイクルはステロ宿り木の定数やとんぼクイタンの対面操作で基本崩していく。

この構築はサイクルが固くなるポケモンで組まれているので、あまり相手からは崩されなかった印象。どちらかというと、どう崩す、詰めるかが重要だと感じた。

 

重いポケモン

壁+眠カゴサイキネウルガモス

急所以外基本的に無理です。

当てまくるきあいだまゼルネアス

立ち回り次第で何とかなるが、きつい。最終日はプレイングが良かったので、普通に気合玉の命中に関わらないで勝つことが出来た。

結果

f:id:mega-salamance:20210901113219j:image

TN Inverse 最終26位-2129 2100達成時80-35

(最終の勝敗数分からないです)

 

最後に

今期は色々な禁止伝説を使えて楽しかったです。しかし、終盤潜る回数何故か少なかったので、潜りまくりたいと思ってます!

来期は2000行ったことないのでまずはミュウツーネクロズマ使いたいと思います。

https://t.co/IAf4vvzxkb?amp=1

暇な時ランクマッチをガチでやってるので、良かったらみてみてください。

【S21最終32位-2124】サンザシメタモン - Origin Regression

今期使ったもう一つの構築の記事です。良かったらみてみてください。

ここまでで閲覧ありがとうございました。

 

何か質問とかあればツイッターのdmにお願いします。

@Porygon__X

 

 

 

 

 

 

 

HS両刀イベルタル

f:id:mega-salamance:20210301104045g:plain

イベルタル

臆病229(220)-135-116(4)-155(28)-119(4)-166(252)

デスウイング イカサマ 挑発 羽休め

S-最速

AC-無降りウーラオスデスウイングで確定

D4降りダイマエースバーンをダイアーク+ダイジェットで317~の確定

131-142-100ミミッキュ(H4陽気AS)を皮ダメ+珠ダメ+イカサマで確定

HBD-残りで出来るだけ高く

182悪ウーラオスの鉢巻強打が45.9%~54.1%

217黒バドの眼鏡アストラルビットを確定2耐え,同ドレインキッスが45.4~54.1%

142ミミッキュの珠じゃれつく+かげうち〜217で確定耐え

204カイリューの鉢巻逆鱗確定耐え

184エースバーンの珠インパクト+カキュウをダイマ時に確定耐え

 

概要

S17のときにHBイカサマイベルタルの記事

https://kankan0317.hatenablog.com/entry/2021/04/04/022743

をぽけふぁんで見て,イベルタルイカサマを持つと「強いダイアークになる+非ダイマではAがいらない+元々A種族値が高くて最低限の火力はある」ため強く最速にすると「技スぺと努力値を圧縮できる+ミミウーラにめちゃくちゃ強い+ザシアンやバンギに簡単に負荷をかけれる」から強く、挑発+羽を持つことでブラッキーやラッキーなどまで含めたほぼ全てのポケモンを破壊出来て、最速羽イカサマ挑発イベルタル破壊神であることに気づいて終盤まで使用していた。HBも強いとは思うが、僕の考え方としてダイマに依存せずともイベルタルは選出できるようにしたかったのでミミッキュやウーラオスに削られて縛られない最速で採用していた。実際にエースバーン+イベルタル+ドヒドイデと選出したりできて使いやすかった。

S21でもアークジェットの動きが出来なくなったこと以外は非常に使い勝手が良かったので今回記事にまとめることにした。

ダイマがないとウーラオスランドロスがダイジェットを打てないので、HSイベルタルドヒドイデと合わせたサイクルがかなり安定するようになったと感じる。具体的に特殊受けがウーラオスと対面したときにドヒドイデバックから鉢巻強打の場合だけイベルタルバックすることで全てに対応出来る。そのため、ウーラオス入りにラッキーから投げたりといった舐めたプレイングが合法になってしまう。また、ランドロス剣舞に対してイベルタルを投げてイカサマで縛ることも可能。

 

持ち物

  • 弱点保険

S17で使用していた。

ダイマとの相性が非常に良く、サンダーのボルトチェンジ等に対してダイジェットをすることで全てを破壊する。また、ポリゴン2のれいび等を受けるとデスウイングのダメージ量と回復量が2倍になりかなりすごくなる。

  • 食べ残し

受けれる範囲を広くしたりサイクルに余裕を持たせる。デスウイングや挑発を打ちまくって崩す動きと相性抜群。

ステロが効かなくなる。ドヒドイデの再生力と合わせるとあくびループを切ることが出来る。

 

相性の良い味方

ドヒドイデ

ミウーラに全対応出来る他、ザシアンに対して投げて熱湯毒の圧力で行動を縛りつつサイクルを有利にすることが可能。また、イベルタルが少しきついエースバーンやウオノラゴンにこの二体で強く出れたり、イベルタルTODで一番事故しやすい鉄壁ボディプレスを完封出来る。この二体での対応範囲が異常に広いため、選出択になりにくい。

ヌケニン

イベルタルがきついカイオーガ、ザシアン、ゼルネアスに強いから。カバルドン入りへの立ち回りがまとまるならかなり強い。

地面タイプ

重めなサンダーに対して投げて圧力をかけることが出来る。また、イベドヒドで重めなヒードランに強い。

炎タイプ

イベルタル+ドヒドイデ+地面タイプで重めなテッカグヤから破壊出来る。また、イベドヒドで重めなヒードランに強い。特にエースバーンとヒードランイベルタルが苦手なムゲンダイナ軸を破壊出来るから相性が抜群。

 

カイオーガ重くなりがちなので、カイオーガに強い立ち回りも必要です。

 

何かあればツイッターのdmにお願いします。

@Porygon__X

 

 

 

【S20最終2025-37位】ラグサンダーFINAL

こんにちは!冠ラストシーズンお疲れ様でした。

今回はS20で使用した構築を紹介します!

並びは↓です!

f:id:mega-salamance:20210801121757j:image

それでは構築を紹介します!

 

 

 

 

ンセプト

結局珠サンダーが一番強いので強く使う。

サイクルに負けない=崩しが出来る対面構築。

 

構築経緯

カバサンダーウツロナットやテッカグヤ入りが流行していたので、そこを崩せるポケモンの中で一番汎用性が高いと考え、珠ダイスチルサンダーを軸に組み始めた。ウツロやHBDカバルドンなどにサンダーの初手ダイマは安定しないので、そこに安定するイバンラグラージを採用。この二体で荒らした後の詰めとして相性の良いアッキミミッキュを採用。

ミミッキュはポリドヒド、ハピナマコなどの受けを含んだ並びへの詰めが弱いので、そこに強く行動保障がある鉢巻カイリューを採用。

特殊のダイマを止めれて、崩しに加われるチョッキガラキンを採用。最後に、ここまでで重いランクルスクレセリアに強くガラキンと合わせて受けを崩せる毒づき悪ウーラオスを採用した。

サンダー、ミミッキュ、ガラキンの型は固定だったが、最終日だけで

ラグラージの持ち物は残飯→襷→イバン

カイリュー枠は身代わりポリ2→ラムカイリュー→鉢巻カイリュー

ウーラオス枠は耐久鉢巻水ウーラオス→鉢巻水ウーラオス→襷悪ウーラオス

と潜れる時間の長かった最終日には、それぞれの使用感確かめながら変化を加えてより強く、より安定するよう改善していた。

 

レンタル

f:id:mega-salamance:20210801104855j:plain

良かったら使ってみてください。

 

個体紹介

 

f:id:mega-salamance:20210521000326g:plain

ラグラージ@イバンのみ 激流

勇敢207(252)-160(124)-118(60)-*-119(68)-58

クイタン あくび こらえる ステロ

 

HB-特化ウーラオスの鉢巻暗黒強打確定耐え

陽気ウオノラゴンのエラがみ確定耐え

HD-169ウツロの草結び確定耐え

A-できるだけ高く(余り)

185(4)-77(76)ウツロを激流クイタンで確定

無降りテッカグヤの身代わりをクイタンで確定

197(252)-111(44)サンダーの身代わりをクイタンで確定

 

最強すぎてメタが酷くて動かしにくい最強ポケモン

いい感じに一発耐えつつ起点にならないことを目指した。イバンあくび+ミミッキュの誤魔化し性能が高くとても使いやすかった。初手クイタン+サンダーのジェットが、ウーラオスウツロイドカバルドン等への安定行動となりつつ、イバンあくびで詰めの補助が出来る。

ウツロ対面は相手視点わからないがかなりの有利対面なので何を押してもいい。ウツロが死ぬとサンダーが通るのと、襷をステロで潰せてサンダーとの相性がとても良かった。

 ラグラージはメタが酷いが、メタのメタから試合をスタートするのが試合展開としてとても強かった。煮詰まった環境ではメタを跳ね返すことが重要だと感じた。

クイタンはサンダーを安全に着地するために、あくびステロはHDポリ等にサンダーを通すため、こらえるは色々強いため入れた。

f:id:mega-salamance:20210401101729g:plain

サンダー@いのちのたま 静電気

控えめ175(60)-*-106(4)-192(236)-111(4)-144(188)

ライジングボルト 暴風 鋼の翼 はねやすめ

 

HD-ダイマ時、珠ダメ×2+169ウツロのダイロック+砂ダメ確定耐え

C-ほぼ特化

215(252)-93(4)カバルドンをダイジェットで87.5%で落とす

ダイジェットで196(252)-101(4)ランドロス確定

ステロ+ジェットジェットでHDポリ2が99%くらいで落ちる

ダイマ無降りテッカグヤをダイサンダーで75%で落とす

サンダーにダイサンダーがかなり効(H振りが中乱数)

S-意地ランドロス抜き、+1で最速ドラパルト抜き

 

王であり最強。この構築のMVP。

ジェットに後出ししてきたウツロに最低相打ちが取れる調整。ダイマしないことがほとんどないので、Sを落として困ったことはあまりなかった。

ダイマ時の制圧力は圧倒的で、ステロ+珠サンダーが受かってる構築はほとんどなかった。

ダイスチルはウツロはもちろんだが、ミミッキュバンギラスやHDランドロスに勝てるようになりとても使いやすかった。

ライジングボルトが命中安定かつ高威力で使いやすかったが、ドヒドをダイマしないと落とせないのが不便だった。ただ、ミミッキュをフィールドライジングボルト+先制技で縛れるのがとても強かったので正解だと思う。あとエフェクトが滅茶苦茶かっこいい。

羽休めは、ダイスチルのB上昇と相性が良いので入れていた。

 

 

f:id:mega-salamance:20190909053111g:plain

ミミッキュ@アッキのみ 化けの皮

意地149(148)-140(140)-104(28)-*-126(4)-140(188)

じゃれつく ドンチ 影打ち 剣舞

 

HB-陽気鉢巻ウーラオスの水流連打ほぼ耐え

ポリゴン2のアナライズイカサマをA+4,B+1状態で確定耐え

HD-臆病珠サンダーの暴風最高乱数切り耐え

A-HDポリゴン2を+2ドンチで確定2発

HBポリゴン2を+4ドンチで確定2発

185(4)-77(76)ウツロを+2ドンチ影うちで確定

S-最速ウオノラゴン(鉢巻意識)抜き、耐久サンダー抜き

 

つよかわいい。

化けの皮+あくびでラグラージと詰めが強い。カイリューに強くて他に弱くないのが詰め駒として優秀。

ポリゴン2に対して必要な耐久、火力を取りつつサンダーラオスに弱くないように調整をした。ナットレイが鉄壁を持つことが増えて結局勝てないので、水ウーラオスが重くなければA特化は必要無いと思っている。

使って見ればとても信用できるポケモン。サンダーに並んで選出が多かった。

じゃれつくはドラゴン勢意識、ドレパンはポリ2意識、かげうちと剣舞は対面性能意識で入れた。

 

f:id:mega-salamance:20210501131811g:plain

カイリュー@拘り鉢巻 マルチスケイル

意地166-204(252)-115-*-121(4)-132(252)

逆鱗 ダブルウイング 馬鹿力 神速

 

ASぶっぱ

 

つよデブ。

通るときの強さが異常なので、出せる構築にはできるだけカイリューを出すようにしていた。

ダイマも強くなるので、個人的にはAS馬鹿力が一番強いと思う。相手にするといやらしいが、味方になるととても頼もしい。

S13,14あたりでは嫌い嫌い言ってたけど、最近は対策がわかりやすく処理に全く困らないし自分で使うと強い、自分にとって好きなポケモンになってきた。

逆鱗は最強の一致技、ダブルウイングはウーラオスに勝つためと一致ジェットとして、馬鹿力はナックル媒体かつ鋼への打点、神速は最強先制技として入れた。

意地にしないとウーラオスが逆鱗で落ちなかったりHBポリに絶対に勝てなくなるから意地にした。

 

f:id:mega-salamance:20200921054231p:plain

悪ウーラオス@きあいのタスキ 不可視の拳

陽気175-182(252)-121(4)-*-80-163(252)

暗黒強打 インファイト 毒づき ふいうち

 

ASぶっぱ

 

つよ熊。

荒らしができるかつ受けを崩せる襷カイリューラグラージポリゴン2+レヒレの並びを呼ぶのでそこにしっかりダメージレースで勝っていけて良かった。

また、ラグラージを見て出てくるラム、身代わり持ちの初手ダイマをウーラオス+カイリューorミミッキュダイマをせずに縛っていけるのが強かった

ガラキンと並べているせいか、悪ウーラを無視した選出をされることもあった。

暗黒強打、インファ、不意打ちは有象無象の対面意識。毒づきはレヒレやピクシー、ブルル等のフェアリーへの打点として入れた。

陽気なのは珠ミミッキュを上から殴りたかったから。あとミラー意識。

f:id:mega-salamance:20210701101852p:plain

ガラキン@チョッキ 再生力

穏やか201(244)-*-100-132(12)-178(252)-50

ヘド爆 未来予知 火炎放射 れいび

 

前期と全く同じ。

特殊の壁。

壁として強くなって欲しいためHD特化チョッキ。ここまでしないと珠サンダーやDLポリに簡単に押し切られてしまう。また、高火力ボルチェンに再生力の回復が追いつくためにもチョッキが必要。レヒレとサンダーへの詰めが強い。

壁になりつつも未来予知を絡めての崩しや、技範囲や毒の追加効果によるサイクル負荷をかけやすいのが強み。例えば、ガラキンをドヒドに投げて未来予知→ウーラオスで暗黒強打やインファイト適切に押すことで、破壊することができる。

しかし、今回の構築には前期のウーラオスのようなウーラオスに強い駒がいなかったのであまり選出出来なかった。しかし、見た目の圧力や受け崩しなど要所要所で活躍してくれたので入れて良かったと思う。

ヘド爆は毒を狙いやすい一致技、未来予知は崩しと水ウーラにダイマで処理するため、火炎放射はナットレイ等鋼意識、れいびはランドロスカイリューの起点にならないために入れた。

 

重いポケモン

単体ではほんとにきついポケモンは当たった中では正直いなかった。プレイングと運の勝負になっていた。

 

結果

TN ゆうき最終2025-37位 121-63

f:id:mega-salamance:20210801113133j:plain

TN レッドゾーン 最終2021-42位 69-30

f:id:mega-salamance:20210801113119j:plain

構築がこの形にかってからかなり勝率が良かったが、元々のレートが低くこのあたりでタイムアップ。実際に、8時代の対戦は全て勝っていた。

 

最後に

今期は学校に期末テストや映画に時間を使っていて、最終日1900前半スタート、構築は朝の4時くらいに決まり、2000の乗ったのが朝の7時ととても厳しいシーズンでした。最後の3時間くらいは勝率8割くらいあって時間足りず終わりだったので、もう少し早く構築を完成したいなと思いました。

ただ、冠環境ラストの最終日で高いレベルで構築やプレイングの真っ向勝負となる試合もあり、とても楽しかったです!

また、最終日付近には前期の自分が使った「ガラキン+鉢巻水ウーラオス」の並びが異常に多く、嬉しかったです。

 

何かあればツイッターのdmにお願いします。

@Porygon__X