Origin Regression

Single battle

【S26最終2097-4位】サンダーザシアン極

こんにちは!シーズンお疲れ様でした。

今回はS26で使用した構築を紹介します!

並びは↓です!

f:id:mega-salamance:20220201185130p:plain

それでは構築を紹介します!

 

 

 

 

ンセプト

・対面的に殴り勝つ

・サイクルをしっかり崩す

・パワーが高いポケモンのみ採用して選出択を減らす(「何か」で選出が歪みにくい)

構築経緯

色々な禁止伝説を使用したが、それらの相性により試合を捨て気味になることが少ないザシアンが一番構築パワーで優れていると思ったのでザシアンを使うことにした。

まず、S17最終2位のふゆのさんの構築を参考に、珠サンダー+ザシアン+襷エースバーンを採用しこれを軸とした。

ここまでで受け+メタモンが重く、ザシアンやエースバーンだとザシアン+ヌオーがきついので毒ヌオーを採用した。

次に、ディアルガ入りやジガルデ入り等のサンダーが通りにくいときに出せる崩し枠が欲しかったのでHCポリゴン2を採用。

最後に、ラキヌオーを崩せてここまで重いムゲンダイナに型に依らず強く出れるスカーフ未来予知ラティオスを採用。

構築が完成した。

 

f:id:mega-salamance:20220201100906j:plain

 

個体紹介

画像1を拡大表示

ザシアン@朽ちた剣 不撓の剣

意地195(220)-244(252)-136(4)-*-136(4)-172(28)

 

巨獣斬 じゃれつく ワイルドボルト 電光石火

 

HB-一致200地震15/16耐え

A実数値233以下のザシアンの巨獣斬+電光石火を確定耐え(目安)

HD-臆病黒バドの珠ダイホロウ最高乱数切り耐え

撒菱+控えめゼルネアスの+2フェアリーオーラダイフェアリー確定耐え

臆病サンダーの珠ダイバーン14/16耐え

臆病イベルタルの珠ダイバーン12/16耐え

A-特化

巨獣斬+じゃれつくがHBサンダーに193〜

珠ダメ(非ダイマ)+珠ダメ2回(ダイマ時)+巨獣斬+電光石火でCSダイマサンダーが全て最低乱数以外なら落とせる

B無振りザシアンに対して、巨獣斬(153〜)+電光石火(20〜)+エスバの不意打ち(27〜)が合計200〜でH252振りでも確定で落とせる

巨獣斬+電光石火で無振りダイマイベルタル(HP402)を確定で落とせる(409〜)

巨獣斬+ワイボがHBテッカグヤ、アーマーガアに206〜で確定で落とせる

B4チョッキカイオーガに対してワイボが224〜、珠サンダーのダイサンダーが166〜の、合計390〜でC特化時最大の奇数HP(410)でもほぼ落とせる

ワイボがB4ホウオウに224〜、珠サンダーのダイロックが161〜の、合計385〜でH振りでも高確率で落とせる

S-準速エスバ抜き

 

最強の禁止伝説。

選出画面でゴツメサンダーが見えてる場合でも巨獣斬を押しやすいA特化。サンダーに触れたところで高火力先制技があるので、2回で麻痺するパターンでも75%で動けばほぼ勝てる。A特化は、他にも珠ランドや珠サンダーへのダメージが変わり、サンダーと合わせて縛りやすくなる。

A特化+ワイルドボルトは崩し性能がとても高く、石火を持たせることで対面性能が高くなるので万能だった。目の前に通る技で殴ってるだけでアドが取れる。

メタモン対策のヌオーがいたので、A特化かつワイボ採用が出来た。

カイオーガのしおふきを耐えたいこともあるので、調整は諸説有り。

 

画像5を拡大表示

エースバーン@気合いの襷 リベロ

意地155-184(252)-95-*-96(4)-171(252)

 

不意打ち ダストシュート かえんボール 飛び膝蹴り

 

AS特化

珠ダメ(16)+火炎ボール(118〜)+A特化巨獣斬(196〜)がCSダイマサンダーに330〜で確定で落とせる

197(236)-136(4)ザシアンに火炎ボールが10/16の乱数一発

 

当てれば最強の兎。

ウーラオスと違い、ザシアン+ガマゲロゲ等のような構築に出したときに対面ザシアンに高い確率で勝てるのが一番大きい。また、S100を抜けているのがポイント。

釣り駒としてポリやサンダーとザシアン同様相性が良く、構築に噛み合っていた。

f:id:mega-salamance:20220201101614g:plain

サンダー@命の珠 静電気

控えめ187(172)-*-106(4)-194(252)-111(4)-130(76)

 

ライジングボルト 暴風 原子の力 電磁波

 

C-特化 

・ダイジェット+ダイサンダー(140)でオーガのしおふき最高乱数切り耐え(197-152)ザシアンを確定で落とす(199〜)

•珠ダメ×2+砂ダメ×1+ダイジェット+ダイロックで、CSダイマサンダー(330-110)を240/256で落とす

•ダイジェット+ダイサンダー(140)でダイマカイオーガ(350-160)を確定で落とす

HD-オーガサンダー黒バド意識

・スカーフカイオーガにダイジェットを打ったときに、ダイジェット最低ダメージでも、しおふき×2+珠ダメ×2を13/16耐え

・珠ダメ+控えめ雫カイオーガのダイストリームを15/16耐え

・珠ダメ×2+砂ダメ×1+控えめ珠サンダーのダイジェット+ダイロックを245/256耐え

・珠ダメ×2+控えめ黒バドのアストラルビット×2が3.13%の乱数2発(スカーフ黒バドにほぼ勝てる)

・臆病眼鏡レジエレキのトランジスタ10万ボルトを確定耐え

・169+1ウツロイドのメテオビームをダイマで確定耐え

HB-物理ダイマとの打ち合い、襷への耐性

・珠ダメ×2+意地珠カイリューのダイジェット+ダイドラグーンを250/256耐え(対面最低相打ちか負ける場合は一回もジェットさせない),珠ダメ×3だと158/256耐え(こちらだけ残るパターン)

・珠ダメ+意地マンムーつららばり4発+礫ほぼ耐え(5発当たらなれば相打ちにはなる)、珠ダメ×2+氷柱落とし+礫確定耐え(急所以外勝ち)

・珠ダメ+陽気ランドの珠ジェットロックを131/256耐え

(最悪の保険)

•珠ダメ×2+陽気ゼクロムの+1珠ダイサンダー(140)を13/16耐え

S-+1で準速ドラパルト抜き

準速ネクロ抜き

 

最強ダイマ枠。

ザシアン軸で、このポケモンを採用しないのはありえないと思うくらいパワーが高い。

耐久に降ることでミラーの打ち合い等相手視点で分からないが有利不利を明確にすることが出来た。

ダイロックは、ホウオウ+地面やHBサンダー+地面に一貫する打点として採用した。

電磁波はあまり打たなかったが、カバルドン入りに初手に投げる言い訳が出来たからまあ良かった。変えれる枠ではあると思う。

ダイサンダーのフィールド塗り替えがザシアンのワイボとシナジーがある。

 

f:id:mega-salamance:20220201101901g:plain

ラティオス@拘りスカーフ 浮遊

臆病171(124)-*-101(4)-171(164)-131(4)-172(212)

 

未来予知 流星群 マジカルフレイム トリック

 

HB-意地エースバーンの不意打ち最高乱数切り耐え

HD-無降りムゲンダイナのダイマックス砲確定耐え

S-準速エースバーン抜き

C-残り 

無降りムゲンダイナを流星群で確定で落とせるくらい

 

隠れ強ポケ。

主に対ムゲンダイナ、対カイオーガ等で選出し、毎回かなり活躍してくれた。また、ラッキー+ヌオーを未来予知+ザシアンやスカーフトリックにより簡単に崩しをすることが出来るのも強い。

このポケモンを入れるまで、コスパダイナとアタッカーダイナが分からないときに選出が難しかったが、スカーフがどちらにも刺さるので、安定させることが出来て良かった。

 

画像6を拡大表示

ポリゴン2@進化の輝石 ダウンロード

控えめ191(244)-*-110-172(252)-115-82(12)

 

自己再生 破壊光線 シャドボ れいび

 

HC特化

C+1時、れいび+破壊光線がD4ドヒドイデに162〜

C+1時、ダイホロウがプリズムアーマーD4日食ネクロズマに145〜

 

破壊ポケモン

ザシアンが物理受けを呼ぶので、そこに合わせてDLを発動させることにより破壊力が上がる。

ジガルデ入りやディアルガ入りはこのポケモンのDL上昇+ダイマを上手く使い破壊していた。自分はこのポケモンを扱うのがかなり得意で、入れてからディアルガとジガルデの両方ともほとんど負けなかったと思う。

破壊光線とトラアタは選択だが、ダイマする機会のが多い+れいびシャドボでもある程度強いことを考え、破壊光線で採用した。

 

f:id:mega-salamance:20220201102000g:plain

ヌオー@食べ残し 天然

腕白202(252)-105-150(252)-*-85-56(4)

 

地震 毒々 守る 自己再生

 

HB特化

意地ザシアンのじゃれつくを確定2耐え

 

クッションポケモン

クッションでありながら、ダイアース+毒守による詰めが強く、ゼルネアス軸等にダイアースを積み切る展開が割とよくあった。

ザシアンをコピーしたメタモン及び相手のザシアンがしっかり受かるのがシンプルに強い。

食べ残し+毒+守るによりミラーに強いようにしている。

地震と毒のどっちが嫌か相手視点に立って考えて技を押すことでほとんど合わすことが出来てとても強く扱えた。

 

要点

基本選出の超パワーf:id:mega-salamance:20211213083246p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:mega-salamance:20211213080322p:plain

珠サンダー+ザシアン+襷エースバーンの基本選出は、タイプ相性が良く全員が範囲がずれて高火力であり先制技やダイジェットを強く使えるので、「対面性能」「サイクル性能」「崩し性能」の全てが高い水準にある。このおかげで受け攻め両方が満遍なく入っている、いわゆるスタンパには選出択にならない上、高い勝率を出すことが出来る。

対策の対策f:id:mega-salamance:20211213084542p:plainf:id:mega-salamance:20211213075150p:plain

サンダーザシアンエースバーンは前述の通り分かりやすく強い既存の並びであり、「受け選出」「ドサイドン+ヌケニンorヌオーorナマコブシ」等、しっかり対策されていることもあるが、それらに対してヌオーの毒々やHCポリゴン2のdlで受け攻め両方に対応出来る汎用性の高い対策を施すことで、安定して対策を跳ね返すことが出来る。

構築の穴埋めf:id:mega-salamance:20220201200429p:plain

ここまでの5体で明確に厳しい(相手のミスまたは急所や追加効果等の運勝ち以外に勝ち筋が無い)、毒々がケア出来ている受け選出「ヌオー+ムゲンダイナ+特殊受け」とコスモパワームゲンダイナに対して、スカーフラティオスを採用した。これによりきつい構築は存在するものの、「本当に無理な構築」を無くすことが出来たのが良かった。

 

選出

サイクルをちゃんと崩せる+殴り負けしないことを意識して相手の並びに合わせて選出をする。

・基本選出→f:id:mega-salamance:20211213083246p:plainf:id:mega-salamance:20211213074519p:plainf:id:mega-salamance:20211213080322p:plain

この三体の通りが悪くなければこの選出でほぼ勝てる。

ディアルガ、ジガルデ軸→f:id:mega-salamance:20211213075150p:plain@2

この二体のどちらかがいると、珠サンダーを通すのに運がかなり絡んでしまうので、代わりにポリゴン2を選出してDLで崩していく。

・イベル(ゼルネ)+受け+メタモンf:id:mega-salamance:20211213083246p:plainf:id:mega-salamance:20211213084542p:plain@1

ザシアンで禁止伝説を止めて、ヌオーの毒を絡めてこちらのアタッカーを通すのが強い。

・ムゲンダイナ入り→f:id:mega-salamance:20220201200429p:plain@2(ほぼザシアンは選出する)

受けでも攻めでもハイブリッドでも、ラティオスを出さないとムゲンダイナが厳しいので、ラティオスを選出し基本的にムゲンダイナやヌオーから崩していく。ザシアンを選出しないと、眼鏡(スカーフ)ダイマ砲の一貫が出来るので、基本的に選出した。

 

 

 

重いポケモン

HDカバルドン+火力のあるカイオーガ f:id:mega-salamance:20211213075323p:plainf:id:mega-salamance:20211213083421p:plain

スカーフオーガ警戒でサンダーから入ってしまった場合、あくびで眠らされて最速起きのチャンスもなくサンダーを突破されるので厳しい(火力がなくても厳しい寄り)。HDカバルドン+カイオーガの順番の選出には、A特化ザシアンから入ってステロを撒かせないでザシアンを眠らせれば基本的に勝てるが、それは結局選出順番じゃんけんなので、噛み合いゲーすぎてきつかった。

 

結果

TN おにっち 最終2097-4位 178-97

f:id:mega-salamance:20220201111606j:plain

TN ゆうき 最終2037-34位 103-45

f:id:mega-salamance:20220201111620j:plain

TN シールド 最終2028-44位 128-58

f:id:mega-salamance:20220201111632j:plain


最後に

今期は、中盤に使っていたザシアン軸をしっかりと完成形に持っていき目標であった「最終順位更新」を最終4位という形で達成することが出来て嬉しいです。あまり終盤に時間がなくとも、構築をしっかり煮詰め、プレイングを大切にすることでちゃんとレートを上げれることに気づけました。また頑張っていきたいです。

ここまで閲覧ありがとうございました。

 

最終日対戦動画

www.youtube.com