Origin Regression

Single battle

【S21最終2124-32位】サンザシメタモン

こんにちは!シーズンお疲れ様でした。

今回はS21で使用した構築をもう一つ紹介します!

もう片方の構築↓

【S21最終26位-2129】ムゲンコントロール - Origin Regression

並びは↓です!

f:id:mega-salamance:20210901163312j:image

この構築は勝率が高く、きついポケモンはいたけど、本当に無理なポケモンは一体もいなかったので、かなり良い並びだと自分では思っています。

それでは構築を紹介します!

 

 

 

コンセプト

圧力の高いポケモンで相手の選出を確定させて、行動保証のあるポケモンで安定して破壊する。

構築経緯

ジガルデ+ヌケニン+レヒレ+ウルガモス@2(攻め意識パ)が一番対策が難しい相手だと思ったので、確実に有利が取れる一番汎用性が高いポケモンとして炎の牙じゃれつく石火ザシアンから組み始めた。

このザシアンはヒードランやエースバーンがきつい+ザシ軸が厳しいカイオーガにも強いことを考えてHBトリトドンを二体目に採用。次に、ここまでで一貫している黒バドと日ネクロに対して後出しから対処出来るHBイカサマポリ2を採用。

サイコファングの無いザシアンは地面(ランドロス)+水(ドヒドイデ)の並びに一貫した打点を持てないのでそこを安定して崩す+スカーフメタモンに投げられる+ゴリランダーと地面の一貫を切れる、等の理由で相性が良いアッキ身代わりサンダーを採用。

アッキサンダーは剣舞の無いザシアンに安定するが、剣舞があるとただの麻痺運ゲーになってしまうので、剣舞のあるザシアンを起点に裏まで貫くことが出来るかつ、相手の選出を破綻させる駒となり得るスカーフメタモンを5体目に採用した。黒バドやダイナに強いのも大きい。最後に、ここまでで処理が面倒なスカーフヒヒダルマ、HBサンダーを処理しつつ対面駒や対面操作駒になれる襷とんぼヒヒダルマを採用。ヒヒダルマを入れると炎、氷、地面の一貫を切るのをサイクル相手に強要出来ることも評価していた。

これで構築が完成した。

 

レンタル


f:id:mega-salamance:20210901153753j:image

しばらく置いて置くので、良かったら使ってみてください!

個体紹介

f:id:mega-salamance:20210301104250g:plain

メタモン@拘りスカーフ 変わり者

155(252)-*-68-*-110(252↑)-*

変身

 

H-ぶっぱ

B<D

 

圧力が最強。

相手のザシアンや黒バドやダイナを利用して裏まで貫く動きが単純に強い。しかも、何故か今期はメタモン対策していない人がめちゃくちゃ多かったから、いっぱい投げた気がする。

これらのポケモンをコピーする際は、HPはそこまで必要の無いことが多いため(ダイナなら放射に投げてコピーできるくらい、黒バドは眼鏡サイキネに投げれるくらい、ザシアンはじゃれつく耐えるくらい)、初手のとんぼルチェンやステロあくび展開に合わせて初手メタモンをめちゃくちゃ投げていた。初手に投げる事で相手の型を確認して、こちらの〜がきついから相手の残り2体は〜と〜、みたいに選出を予想出来て、そこから何が最適な選択か考えれる。

使い手次第で化けるポケモンだと思う。

f:id:mega-salamance:20210901162119p:plain

ヒヒダルマ@気合いの襷 五里霧

陽気180-192(252)-75-*-76(4)-161(252↑)

つららおとし フレドラ 地震 とんぼ

 

ASぶっぱ

 

この枠は元々チョッキランドやチョッキテテフで使っていたが、受けループが少ないことと、HBサンダーとスカーフヒヒダルマがきつかったので、破壊できる対面駒として襷ヒヒダルマを採用した。

ザシアンを止めれたり、ザシアン受けのウインディドヒドイデ地震で破壊したり、自分のザシアンとの相性がとても良かった。

また、とんぼ返りを遅いポケモンに打つだけで、スカーフ読みしてくれて襷のストッパーが活きることもあった。

入れるだけで氷、炎の一貫を切るかスカーフでヒヒダルマを出落ちさせることを強要できて圧力が高い。

 

 

f:id:mega-salamance:20210529194757j:plain

ザシアン@朽ちた剣 不撓の剣

意地189(172)-242(236↑)-136(4)-*-136(4)-180(92)

巨獣斬 じゃれつく 炎の牙 電光石火

 

A-HB特化ゴツメサンダーを巨獣+じゃれ当てで237/256で落とす(急所非考慮)

巨獣石火で襷ウルガモス、ASザシアンを余裕で確定。

S-催眠ゲンガー抜きザシアン抜き

HBD-出来るだけ高く

眼鏡黒バドのアストラルビット14/16で耐える

スカーフ、襷地面の地震を大体耐えれる。

 

俺が知ってる中では史上最強のポケモン

ゴツメサンダーに触れても余程運が悪くない限り破壊出来る意地ザシアン。静電気麻痺や炎の身体火傷を差し引いても圧倒的パワーがあるので、個人的には運負けはしょうがないと割り切って使いたいポケモンであった。そもそも炎の身体火傷はともかく、静電気麻痺は引いても即負けにはならない。

A170S148がAを無条件で1段階上げながら打ち分け出来るのは、やはりありえないくらい強い。俺はこのポケモンが強すぎるせいで、サンダーのガチ運ゲーでしか倒せない人も多いと思っている(ガチ)。

電光石火は先制技でザシアン対策のスカーフポケモン等を裏で無理矢理削ることで、圏内に入れて、相手視点見えない破壊を行えた。また意味不明なイバン等にも刺さる。

竜王戦の構築でも書いていたが、HAS石火ザシアンは裏まで含めたときミラー最強なので、自分好み。

 

じゃれつくor氷の牙

水タイプ(スイクン等)に対して最大打点が大きく落ちることと、氷の牙は麻痺ったときに上から羽されてサンダーを突破出来なくなるからじゃれつく。

 

f:id:mega-salamance:20210401101621g:plain

ポリゴン2@進化の軌跡 アナライズ

図太い191(244)-*-154(236)-125-115-84(28)

自己再生 れいび イカサマ トライアタック

途中まで

シャドボ 自己再生 テクスチャー 身代わり

HB-陽気鉢巻ウーラオスの乱数がずれないかつH奇数の最大

S-余り適当(Cに振り分けたつもりだった)

 

黒バド入りにはウーラオスがいるので、最低限仕事が出来るHB。日食ネクロズマに対して、押し切られる回数分竜舞されたらイカサマ、それ以外は再生orトラアタと動くことで裏まで負荷をかけつつ後出しから勝つことが出来る。

上手く使えばいつでも強いポケモン

テクスチャーシャドボは、ゴチルゼルの影踏みを上からテクスチャーで抜けてザシアンで殴るルートを取れること(少しS降って上から挑発を防いでいた)、ナットレイを完封できること、日ネクロを一致シャドボで押せて割と裏まで貫きやすいのが強かったが、最終盤にはゴチルゼルがかなり減っていると感じたので3ウェポンに変えた。

Dに降らなくとも眼鏡黒バドには構築単位で勝てていた(ポリ2で受ける必要がない)ので、全く問題は感じなかった。

 

f:id:mega-salamance:20210401101729g:plain

サンダー@アッキのみ 静電気

図太い197(252)-*-143(196)-145-110-128(60↑)

放電 暴風 身代わり 羽休め

S-意地ウオノラゴン抜き

HB-出来るだけ高く

コピーザシアンの巨獣×2が受かる。

特化ザシアンの+1じゃれつくがアッキ発動後ほぼ受かる。

 

メタモンコピーを破壊出来るのが偉かった。このサンダーで詰んでる選出(ランドスイクンザシアン等)をしてくる人も多く、刺さるときの無双度はエグかった。

よくも悪くも運が絡むポケモンであった。

が、詰んでる選出に対してはこちらはかなり分の良い運ゲーなので、強いと感じていた。ザシアンが苦手なウインディドヒドから崩せるのが偉いし、ザシアンサンダーのタイプ相性が良すぎる。

麻痺+暴風混乱での無理矢理の突破が強いので、当然の素暴風採用。無いとヌオーに絶対勝てないからめちゃ弱。

f:id:mega-salamance:20210901162020g:plain

トリトドン@食べ残し 呼び水

図太い218(252)-*-132(252↑)-113(4)-102-59

自己再生 熱湯 身代わり 大地の力

HB-火力アップアイテムが無いエースバーン、ウーラオスの膝とインファ意識の特化

C-H振りサンダーの身代わりを87.5%で割る(4振りでそこがずれる)

S-最遅ラグ抜き

 

身代わり+大地の力を採用することで、サンダーが出しにくいときのドヒドイデ、地面への崩しになる。また、構成によってはナットレイを完封出来る。

眼鏡カイオーガのれいびは受からないが、ザシアンやメタモンと合わせて一貫は切れているので、そこはそこまで辛く感じなかった。

HBに振り切ることで、ランドロスエースバーンウーラオスが火力アップアイテムが無いときに誤魔化せるのが強かった。

最終盤、受けループのムゲンダイナが毒やダイマ砲を持っていなかったので、釣って火傷を引いてヘド爆を枯らして勝つルートで崩していた。

選出

対黒バド

ザシアン+ポリ2+サンダー

メタモンの圧力で相手の選出が黒バド+悪@1になるので、基本的にこの3体のどれかが通る。並びによっては他のポケモンも投げていた。

対ジガルデヌケニン

ザシアン+ザシアンの不利に強いポケモン+ヒヒダルマorポリゴン2

 

他は、臨機応変に展開を考えて選出をしていた。相手はメタモンヒヒダルマ、ザシアン、サンダーの一貫を切ることを最低限考えなければならないので選出が固定出来るor破綻させることが出来る。破綻出来ているときは刺さっている3体を選出するだけで、変な事が起こらない限りほぼ勝てる。

 

重いポケモン

受けループ

プレイングで誤魔化せるが、相手が上手かったり、選出を噛み合わせられると結構厳しい。最終盤は他の人がゴチルゼルとかで駆逐してくれてあまり当たらなかったから良かったが、来期はしっかり勝てるようにしたい。

スカーフヒヒダルマ

そこまでではないが、ザシアンとサンダーが縛られるのできつかった。このポケモンがきつかったから、ランドテテフだった枠をヒヒダルマに変えた。変えた後は、全部勝てた。

 

結果

f:id:mega-salamance:20210901160417j:image

TN X 最終32位-2124 102-51(2100達成時)

 

https://t.co/IAf4vvzxkb?amp=1

ここで暇な時ランクマッチをガチでやってるので、良かったらみてください。

 

ここまで閲覧ありがとうございました。

 

何か質問とかあればツイッターのdmにお願いします。

@Porygon__X