Origin Regression

Single battle

各シーズン記録

目次

 

 

USUM

f:id:mega-salamance:20191123235229g:plain

S14

  • 初2000

部活もしながらだったので、ポケモンを出来る時間は少なかったですが、学校のレート友達に勝つため、という理由で2000に行きたかった。当時はライバロリさんの動画を毎日見ていました。そのおかげもあり、バシャサンダーナットガブゲコミミッキュで初めて2000達成出来ました。まじで嬉しかった。2000チャレはCが下がったメガバシャがオバヒでHP6割のグロスを倒して勝った。あの試合はずっと記憶に残っている。本当に嬉しかったので学校の友達に自慢していました。「まじかーお前すご」と褒められました。

バシャーモ@メガ うっかりやACS

オバヒ めざ氷 馬鹿力 守る

サンダー@食べ残し 穏やかHD

毒 身代わり 羽 放電

ナットレイ@フィラ 呑気HBD

ジャイロ 呪い タネガン 宿り木

ガブリアス@ヤチェ 陽気HDS

地震 岩石 ステロ 毒

ミミッキュ@ミミZ 意地AB

じゃれつく かげうち 剣舞 呪い

ゲッコウガ@珠 臆病CS

れいび 手裏剣 悪波 めざ電

 

 

S15

部活しかしてなくて気づいたらシーズンが終わってた。(最高1880くらい)部活は楽しかった。

 

 

 

S16

部活が終わって暇になったのと、オフ会に1回行ってみようと思ってそれにツイッターのIDが必要だったので良い機会だと思い始めた。最初の頃は使い方がわからずポケモン友達を探そうと思い、自分のラインをTLに晒していました笑。

  • 初オフ会参加

知ってる人はいませんでしたが、かなり楽しかったです。

  • マンダエンペ

ここから半年以上使うことになる並びを確立。かっこいい。ゲッコウガランドロスというトップメタ2体に強い組み合わせ。

f:id:mega-salamance:20190909053259g:plainf:id:mega-salamance:20190909053219g:plain

  • 最高レート更新

【S16使用構築】メタメタリザマンダ 【最高2066最終2046、70位】 - Origin Regression

マンダエンペカバリザミミガッサで最高2066最終2046、70位。2000から潜るっていうのが初めてでとても楽しかった。最高レート更新したいと思い、朝の4時くらいに2010から負け即終了をやってみようとなって2066まで行けました(実際は負けても終わらなかった)。そこで運負け(氷の牙で凍る)をして眠かったのでやめました。最高更新まじで楽しかった。

ちなみに、このシーズンが初めて最終日に潜ったシーズン。

 

 

 

S17

このシーズンから本格的に2100を目指すことを視野に入れました。大学受験勉強まっ最中なのに1ロム1000戦、サブ合わせて1500戦弱もやるという最強のモチベがあった。

  • 突発大会参加

ツイッターに慣れてきて突発大会に初めて参加してみた。調子がよく5、6連勝して決勝まで行けました(マンダエンペ)。決勝は十六茶さんのヌルランドがめちゃくちゃ強くて負けてしまいました。

  • 最終日

【S17使用構築】無限リザマンダ【最高2028最終2014,84位】 - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20191126122132p:plain

最高2028最終2014、84位。構築が迷走しており、最終日は2000スタートだったのに19帯をずっと彷徨っていました。最後の6時に構築完成してから1914→2028まで14-6で行けた。2028から岩石当てれば勝ちで負けたのは今でも覚えてる(印象強い)。最終試合強者に勝って終わって、「これでポケモンしばらく引退だー」と思ってた。しかし、なんかS18があることが最終日が終わった後に判明した。2100に乗れなかったのがめちゃくちゃ悔しかったため、なんか潜ることに決めた。

 

 

 

S18

  • モチベ

めちゃくちゃモチベがあった。ポケモンをやる時間をどう確保するかをまず、考えて学校の授業中にめちゃくちゃ勉強を集中してやっていた覚えがある。

  • 練習

S17で強い構築が多く公開されたので、強い構築は何が強いのかを知るためにめちゃくちゃ練習することにした。特に「ポリグライドヒド、カバマンダガルドポリ2」の2つは実際に使用していた人にアドバイスを貰う等して対戦数も重ねた。その結果、色々学ぶことが出来て瞬間3ロム1ページ、最高瞬間2位行けて過疎シーズンとはいえ嬉しかった。

  • 特攻

【S18使用構築】不死身のリザグロス - Origin Regression

↑特攻した構築

2月に受験本番だったので、1月1日からは一旦完全に辞めることに。12月31日に2ロム1900↑から特攻したが、マッチングの悪さに泣いた(3-1で下がる)。

f:id:mega-salamance:20191123235216g:plainf:id:mega-salamance:20191011000303g:plain

  • 受験

明確な志望校は特になかったので、「どこか受かっててくれー」と思っていましたが、無事何個か受かっていました、あんま勉強してない僕には問題相性運ゲーでした。あとまじで受験勉強は苦痛を感じなかったです(多分期間短いからと思う)。

  • 復帰

フレ戦を沢山して勘を取り戻していきました。カバマンダガルドポリ2も結構扱えるようになり、その構築を使ってつきやまさんの開いた仲間大会では8-0、1614行けました(2位)。練習する中でポリグライドヒドも大分扱えるようになりました。

  • 最終日付近

レート1900から2000がまじで遠かったです。グロウパンチメタグロスと身代わり暴れるメガボーマンダの相性がめちゃくちゃ良いことに気づいていたので、最終日に向けて構築を練っていました。ガルドに圧力かけれるポケモン探していたところ「ポリゴンZ」に着目して偶然襷を持たせて少し使ったところめちゃくちゃ強かったので、最終日はポリマンダエンペグロスをメインに使うことに決めました。

  • 最終日

1900、1860、1730スタート、1900のロムが1940まで上がったところ(マンダエンペ)で同時に動かしていた17ロムが19まで上がりました(カバマンダガルドポリ2レヒレサザン)。そこから安定思考でポリグライドヒドを使って1940-1952まで上がったのでラストは自分が作った構築であるマンダエンペで決める!と思い頑張りました。

1940→1972→1930となり最後の一時間で1952だったロムが4連勝して2001まで行って終わりました。最後の最後で2000に行けて今までポケモンやってきた中で一番嬉しかったです。S18やって色々学べたし、本当に楽しかったのでやった価値は十分すぎるくらいありました。

【S18最高最終2001】誤魔化しスイッチマンダエンペ - Origin Regression

 

f:id:mega-salamance:20190909053259g:plainf:id:mega-salamance:20190909053219g:plainf:id:mega-salamance:20190909053111g:plain

 f:id:mega-salamance:20191011000303g:plainf:id:mega-salamance:20200214144737g:plainf:id:mega-salamance:20200213035702g:plain

 

 

 

 

 

剣盾

S4

  • 剣盾初めてのシーズン

まじであんまわからなかったのに比べてみんなはある程度構築が出来ていて、上の人に本当に勝てなかった覚えがあります。最終日に300位代までは行きましたが、最終1032位で終わりました。

  • 感想

このシーズンで剣盾は7世代とは全然違うのだと分かりました。メガボーマンダ使わせろーーってめちゃくちゃ言ってました。

 

 

 

S5

f:id:mega-salamance:20190909053111g:plain

非ダイマ対面最強ミミッキュ - Origin Regression

ふゆのさんのラプラス+珠ドレインパンチミミッキュホルードを使ったときに、ナットレイカビゴンうざいってなってミミッキュにアッキのみ持たせてみたらめちゃくちゃ強かった覚えが今でもあります。

  • 最終日

対策も薄くアッキミミッキュのパワーが一番高かったシーズンで、3タテすることもよくあるからいで、最終日前日に作った即席構築でも最終181位になりました。前シーズンと比べるととても成長。剣盾では環境メタポケモンが見つかるとかなり勝ちやすくなることに気づきました。

【S5最終日使用構築最終181位】無思考アッキミミスタン - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20200501125445p:plain

 

 

 

S6

大学の課題とかが少し忙しかったです。

ポケモンホームでレート表示が解禁したシーズン。かなりモチベアップ。

忙しかったので思考放棄して「ミミッキュカビゴン、ドラパルト、トゲキッス」の中でどれが一番強いかをツイッターの投票機能を使って決めて軸にすることにしました。結果、ミミッキュが軸、つまり初手ダイマ+チイラミミッキュを使うことになりました。

  • 最終日

これが思ったより強く、最終日2ロム2000スタートでなんと初の2100を達成することが出来ました。今思えば、もう少し上を目指せたかもしれませんが、最終2100↑にあこがれていました。本当に嬉しかったです。

【S6最終2112,2099】陽動ミミドラパ - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20200501103629p:plainf:id:mega-salamance:20200501124125p:plainf:id:mega-salamance:20200601093534p:plain

f:id:mega-salamance:20200508063220p:plainf:id:mega-salamance:20200501123611p:plainf:id:mega-salamance:20200601093314p:plain

 

 

 

S7

地獄のシーズン

大学のテストが最終日の前にあった。構築が定まらずにやって適当にやって3ロム2000までは行けたが、最終日の深夜に全て馬鹿みたいに溶かしました。構築決まってないときは潜らない方が良い、構築は絶対にしっから作るべきだと思った。リベロエスバ、ゴリラの対策がわからずシンプルにきつかったです。

あくびキッスの可能性に賭けてみましたが、取り巻きをどう組むのかが自分にはわかりませんでした。

 

 

 

S8

ポリ2解禁。それにより絶対に強いと思ったのでマジフレねむカゴキッスを使うことをシーズン2日目に決めました。また、それと相性の良かったラムABエースバーンもずっと使っていました。

大学の授業が7/20までくらいだったのでそこから潜り始めました。眠るマジフレエアスラ@1が電磁波と巧みで回していましたが、「巧み陽射しラムキッス」が終盤になって流行ってしまったので電磁波を使おうと決めました(7/22頃)。

結局ある程度強い軸はあったものの補完を上手く組むことが出来ず、インフレシーズンで3ロム2000ちょいで終わるという残念な結果に終わりました。ドラパルトが電磁波搭載がデフォルト、ポリ2はれいび放電で、エスバはとびはねる、カバのあくび、キッスのエアスラ怯みと運負け要素が地獄のように多く、かなり運負けをしました。このようなシーズンでは運負けの対策が必要な事がわかりました。

【S8最終2043、187位】ビートダウンキッスバーン - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20200801095833j:plain

S9

1桁にめちゃくちゃ当たったシーズン 

前期の運負け、ポリ2エスバへの憎しみからHB電磁波陽射しトゲキッスを軸にすることは決めていた。ハッサムとゲロゲを取り巻きとして組んで早い段階で3ロム2000に乗ることが出来ました。

  • 最終日

剣盾の中では一番強い構築が組めた自負があるが、運ゲを仕掛けるはずのトゲキッスが電磁波外し、とびはねる麻痺痺れ等めちゃくちゃ運負けをしたのもあって2100に乗ることが出来なかった。特に、8時にとびはねる麻痺痺れ以外勝ちでとびはねる麻痺痺れを引いて負けたのは正直本当に効ききました。このシーズンだけは運のせいにしています。2073、最終88位。剣盾初二桁とはいえ、構築に対する結果としては個人的に残念でした。しかし、このシーズンは強い人としっかりポケモン対戦が出来たのは本当に楽しかったです。

【S9最終2073-88位】ガマトゲハイブリッド - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20200901094158j:plain

 

S10

上位禁止。パッチラゴンがやばいことはわかっていたので、ずっとスカーフホルードを使っていました。

弱保エアスラガルドを10/15くらいに使って遊んでたところ、まじでめちゃくちゃ強かったので「今期は行けるわ」と言ってました。

  • 最終日

しかし、対戦をサボってるうちになんか知らんけどハピナスが増えて最終日付近に補完を適当に組んでしまい3ロム2000行ったのに最高2052(確認出来た範囲の)、最終2044、130位と残念な結果に終わってしまいました。しかも、4回もプレミしており、最後の1回がなければ2070は少なくとも行って(負けて2044だったので)たのでそんなんしてしまう自分が残念。そのラストの試合ではパッチドヒド対面即ウーラオスに釣ったところ毒が飛んできたので「お前サイドンいないんだよな?おい」と独り言を言ってパッチに引いて即ダイサンダー打ったらサイドン普通に居てまじでなんともいえない気分で終わりました。この試合はちょっとおかしい。そして即オンライン授業がめちゃくちゃ眠かったです(英語しゃべる授業)。

【S10最終2044,130位】エアスラガルドスタン - Origin Regression

f:id:mega-salamance:20201001121035j:plain

命中不安無い+ガルド自体はめちゃくちゃ強くて楽しかったのでよし。ただ、初手催眠ゲンガーはまじでゴミ。神経疑うレベル^_^。

ガチでやるシーズンは対戦数を稼ぐ事を決意。モチベ↑。目標が2100から「最終1桁もしくは最高レート更新」に変わりました。

 

S11

上位禁止2シーズン目。また、冠の雪原が解禁されたシーズン。それに伴いイバンのみが解禁されて、アシレーヌに持たせてみたところとても強いことに気づけました。構築に関しては、アシレーヌに合いそうな軸ろくろさんとまな君に貰い、煮詰めていきました。

とてもデフレしており、最終日まで2000乗れませんでしたが、最終日にプレイングが冴えて結局3ロム2000をまた達成できました。

構築はなかなか強かったと思うが、上位勢に対して焦って勝ちを逃すことがありこのデフレシーズンとしての目標としていた2100に届かなかったです。反省点。

命中不安を採用しても勝てればいいと思えるようになりました。

 

S12

カンムリビギニング

仲間大会がめっちゃ開催されていましたが、ランクマやポケモン以外の事をしており、本番一日前に一回だけ潜りました。それで最終が1540とかでこれは構築がまずいと思い色々考えた結果レジエレキとアイアントを合わせたところ縦の相性がとても良く、なんとか最終日に1500から9時更新1位まで追いつくことが出来ました。1桁になってから9位→5位→3位→1位と1位になるまで3勝必要で、1位の壁の高さは味わいました。2位以内なら竜王戦が確定なので2人以上抜かないでーと祈ってた結果一人だけ抜かれて最終2位な踏みとどまることが出来ました。とても嬉しかったです。

ちなみに、なんか頭が冴えており相手の選出が見えて、サブは17から1856まで無敗で行けました。

 

レート

時間が無かったので2ロムのつもりだったが、構築を調整するために動かしたロムが49戦(自己最速)で2000に行ったので3ロム2000↑スタート。しかし、最終日、前日、前々日にも用事があったのもあって、構築がうまくまとまらなかった。トゲキッスを一人だけ使ってた。結局、2100にあと少しのところ?で負けて終わってしまいました。

また、今回は「バトルデータベースを見ない」「1桁を目指す」の志のもと取り組んで、変なことを考えず試合への集中力を保つことが出来た、それは良かったです。これからも続けます。

ハイブリッド構築を使ってみて、サイクルの方が自分に適していることに気づきました。

また、最終日の最後の方に1位または2位と3回当たることが出来、サイクルの組み方の理解度も格段上がりました。

実戦あるのみ。

S13

色々な構築を作っていたが、どれも一貫して「サンダーのボルチェンを強く使う」ことを意識していました。下からボルチェンでなく、上からボルチェンからダイマを確認して行動を決めていくスカーフサンダー+イバンウーラオスを最終日には使いました。これが使いやすく、特にエースバーンとウーラオスに対しては滅法強い動きで、とても楽しかったです。結果はS9ぶりの最終2桁の84位だったが、めっちゃ嬉しいってわけでもなくもっと上を目指したいと思いました。

【S13最終2061-84位】雷撃サンダーラオス - Origin Regression

 

S14

S13に引き続きボルチェンサンダースタンの研究をしていました。最終的には嘴サンダー珠エスバスカーフ水ウーラが強いことに気づき、後(S19,20)に活きることになります。

終盤、リフレクドラパにエスバのダイマが枯らされて、リフレクドラパルト+タラプサンダーの攻めサイクルでエスバサンダーの安定するのが強いことを思いつき、構築を組みました。

【S14最終2080-35位】破壊ドラパサンダー - Origin Regression

最終日には、今までよりだいぶ勝てて2ロム20-30位代まで行き、最終35位を取ることが出来ました。嬉しかったです。

S15

2月後半から春休みで、沢山潜りました。4ロムは初めてやり、ダイナイベルイベルオーガを使用しました。記事にはしてませんが、イバンムゲンダイナの対面構築とスカーフオーガの対面構築でした。とちらも2000には行くことが出来たし、ダイナ軸は最終2069で動かす暇が無かったという感じだったので可能性は感じています。

最終日には、今期は物理イベルがやはり強いなと感じ、物理イベルを主に使っていました。

記事↓

【S15最終2102-37位】不意打ちイベドヒド - Origin Regression

このときはオーガサンダーナット全盛期だったので、ザシアンがインファ持ちばっかでイベル+ドヒドがかなり強かったです。さらにいえば、本当に物理イベルが考慮されないので、壁構築のレジエレキをダイアークでワンパンしたり、受けてくるバンギラスを破壊したりと大活躍で余裕勝ちが多かったです。結果は2100+最終37位+2ロム最終2桁と嬉しかったです。

S16

最強ザシランドエスバドヒド

前期の構築記事を見ていたときに、オーガのしおふき耐えザシアンが強そうだなと感じたのでそれを軸としてきついメタモンエスバとHBポケモン(ヌオーサンダー)に滅法強い毒ドヒドイデと地面電気の一貫を切れて相性が良い珠ランドを軸とした「ザシランドドヒド」を生み出しました。

本当にめちゃくちゃ強く、序盤〜中盤にかけては、1-3位を4位と40くらいレートを突き離して独占+最速2000達成+構築共有者と合わせて5〜6ロム一桁、等と本当にめちゃくちゃに勝ててました。

気分で黒バドも初めて使ったが、ザシアンに鬼火を当てるのとやどみがでの起点作りが強く、初めて2000に行くことが出来ました。

構築記事↓

S16 ザシランドヒド - Origin Regression

しかし、途中まで勝ちすぎたせいで構築を過信してしまい、終盤にきついカバルドン+剣舞ザシアンにきつい+運込み+型バレでめちゃくちゃ負けてしまったのと上手い日ネク使いにあまり勝てなくて最後は勝てなかったです。

序中盤と終盤は違うことを強く実感したシーズンでした。

S17

このシーズンは本当にオーガばっか使っていました。ラグラージ+ザシアンも試していたが、強さの本質に気づくことが出来ずに苦戦していました。

カバエスバオーガは確定として、
サンダーヒトムケボルト

クレベースミミッキュナットカイリューウーラ

等本当に様々な取り巻きを試していました。

最終的には↓の形になりました。

【S17最終2041-31位】カバエスバオーガ - Origin Regression

最終日には結構勝つことが出来て、2ロム20-30位代まで来ることが出来ましたが、全部勝てば最終一桁を取れそうで負けたら終わりと決めていたらくろこさんのイベルにちゃんとボコされて終わることになりました。でも楽しかったです。

 

S18

久しぶりの禁伝禁止環境

禁伝が使えなくなり、まずはS14のレンタル構築を色々使いました。その結果、サンダーが最強で次点でポリ。そこに加えて物理の崩しを入れるのが無難に強いことに気づき、終盤はそのように構築を組もうと決めました。

竜王戦

【竜王戦】ラグザシThrash - Origin Regression

ベスト8でした。詳しくは記事を参照。

色々と待遇が良くて、出るだけでもお得でした。また、試合のときに着た服は貰えたので嬉しいです。g君とのフレ戦や作戦会議のおかげでラグザシの本質に気づくことが出来て良かったです。

適当ラグサンダー極

【S18最終2064-30位】竜牙ラグサンダー - Origin Regression

構築案はあったものの、竜王戦等の関係で時間がなく、煮詰めきれなかったので適当なラグサンダーを使い、プレイングを極めて最終日を戦うことにしました。また、最終日夜にバイトがあったので、とても眠かったです。なので、ちゃんといくらか仮眠を取ってから潜ったところ、プレイングはちゃんと出来ました。

 

S19

竜王戦のおかげでめっちゃモチベがあった。

前期のSBMさんの構築を参考に自分が使いやすいように組み直したカバサンダーナットウツロウーラエスバでシーズンを通して上位をキープしていました。このとき、身代わり+ボルチェン+嘴のサンダーを開発し、ラグラージや受けや対面全てに柔軟な立ち回りが出来てめちゃくちゃ強かったです。使い込むとプレイングが極まっていき、安定択や選出が見えるようになり、「練度」の大切さを実感しました。

終盤には、サンダーとポリドヒドに強い「ガラルヤドキング」を軸として珠ランドの破壊性能を活かしたスタン構築を使いました。途中まで苦戦していましたが、それはウオノラゴン+ミミッキュ等がきついというのが主な理由だったので、ミミッキュ→アロキュウに変更したところ、めちゃくちゃ勝つことが出来ました。最終1桁チャレは2回ありましたが、両方惜しい負け方をしてしまい、かなり悔しかったです。しかし、楽しい対戦が多く最終15位も取れたので、かなり良いシーズンでした。