Origin Regression

Single battle

【S17最終2041-31位】カバエスバオーガ

こんにちは
今回はS17の終盤にメインに使っていた構築を記事にしました。

並びは↓です。
f:id:mega-salamance:20210501105823j:image

構築経緯

スカーフカイオーガは受けに対しても攻めに対しても一貫性を持たせやすくカイオーガの中でシンプルに最強→軸。

カイオーガに対して、①襷悪ラオスやスカーフ雷サンダーやHD石火ザシアンで対面処理する②ラッキーハピナスの数値受け③トリトドンガマゲロゲ等の無効受け、の3通りで主に対処してくる。それらに対して、ステロあくびでの崩しや砂やステロでの削りによって相手のアタッカーにも受けにも有利な展開を作りやすいカバルドンを採用。

カバルドンと合わせて受けを崩す物理アタッカーは様々な候補があるが、その中でも

①炎でナットレイ(草や鋼)に強くカバオーガと崩しの相性が良い

②ダイアタックを強く打ててスカーフオーガと詰めやすい

③サイクルを無理矢理崩す超パワー

の3点を評価してインパクトエースバーンを採用した。

軸:カバエスバオーガ

この軸は選出さえ出来れば超パワー+自身のアドリブ(釣り交換や持ち物読み)で有利な勝負に持っていけるので、「軸が勝てる未来が見えない並び」に対しての選出を事前に確定させて勝率を上げることを目標に残りのポケモンを組み込んでいった。

4枠目には、ムゲンダイナ入りの対面構築、受け構築の両方に勝つ未来が見えなかったので、エスバと合わせた物理受けに対しての役割集中ができてムゲンダイナにも強い鉢巻マルスカイリューを採用。

5枠目には、ザシアン+ウオノラゴン+地面+サンダーの並びに対してはカバルドンが選出出来ず、エスバオーガでシンプルに殴り合うと負けるので、殴り合いで有利に立てるようナットレイを採用。

カイリューナットレイカバルドンが出せない高火力水(オーガ、ノラゴン等)入りに対して初手に置いて強い型、強いポケモンとしても期待した。

ラスト枠はかなり迷走していたが、白バドに大体負けていてそこに強め+一応サンダーに強い+一応あくび展開を切れる、という理由から最終的には眠カゴヒトムを採用。

こんな感じで構築が完成した。

ちなみに

エスバオーガは型ほぼ確定。

カバの型がHBDオボン→残飯と変わって

@3は

ミミ悪ラオスサンダー

ミミ悪ラオスカグヤ

ミミ悪ラオスカイリュー

ミミクレベケボルト

カイリューナットケボルト

カイリューナットヒト厶

と構築が変わっていった。

 

単体紹介

f:id:mega-salamance:20210501131220g:plain

カバルドン@食べ残し 砂起こし

生意気215(252)-132-139(4)-*-136(252↑)-57

地震 あくび 吹き飛ばし ステロ

 

HD-特化

S-最遅ラグラージ抜かれ

 

カバ。

HD特化にすることで「珠ダイソウゲン、珠ダイアイス」等で出落ちさせてくる相手に対してあくびを当てて有利な展開を作れる。「一発耐えてあくびで釣る」また「あくびステロで嵌める」ことが大切なので、あくびしているだけで回復できる食べ残し。

強いのか弱いのかよくわからないポケモンだった。砂起こしが一番強いところ。

 

f:id:mega-salamance:20210501131335g:plain

カイオーガ@拘りスカーフ 雨降らし

臆病175-*-111(4)-202(252)-160-156(252↑)

しおふき 熱湯 雷 れいび

 

C-ステロ+珠ダメ+雨しおふきでCSダイマサンダー確定。

ダイマ時に珠ダメ一回+皮ダメを受けた、ダイマミミッキュを雨しおふきで確定。

S-最速ザシアン、黒バド、フェローチェ、ミラー意識の最速。

 

最強の王。

ダイマしても強いし、ダイマしなくてももちろん強くてエグかった。

さらに雷、熱湯、れいび、で上振れで拾う試合がたまにあり、そこも含めて強いと思った。

水タイプなのにサンダーにめちゃくちゃ強いのおかしい。

ウオノラゴンがカイオーガに強いと言われているが、それは先発に合わされたときに裏に負荷がかけられるから、であり、ウオノラゴン入には他のポケモン(ナットレイカイリュー)から展開することで特に問題は感じなかった。

 

f:id:mega-salamance:20210501131459g:plain

ヒートロトム@カゴのみ

控えめ157(252)-*-128(4)-154(116)-137(76)-114(60)

オーバーヒート 放電 悪巧み 眠る

 

調整を参考にさせてもらった記事↓

【S16使用構築】憧火ザシアンミミッキュ【最終7位】 - 今日も明日もオオタチ日和

HD-177珠サンダーのダイジェット2耐え

HB-244ザシアンの+1インファ確定耐え

C-オボンカバルドンに対する+2ダイバーン、HBドヒドイデ、H振りサンダーに対するオーバーヒートを意識

S-ミラーやレヒレ意識

 

最強電子レンジ。

ナットレイカイオーガを選出しているので、ラグラージがいるザシアン入りも含めて、このポケモンを採用してからザシアン入りは全て勝つことが出来た。また、白バドにも入れる前には全然勝てなかったが、入れた後に当たった一回でしっかり勝つことが出来た。

正解だったと思う。

シンプルに悪巧み+カゴのみ+ダイバーン+耐性が強い。

 

f:id:mega-salamance:20210501131709g:plain

ナットレイ@気合の襷 鉄の棘

勇敢181(252)-160(252↑)-152(4)-*-136-22

ジャイロ パワーウィップ はたき 大爆発

A-特化

HB-意地頑丈顎ウオノラゴンのエラがみ確定2耐え(スカーフノラゴン意識)

特化ザシアンの巨獣斬確定2耐え

 

きも強い今期のMVP。

ザシアンに勝てて地面にも珠サンダーにも弱くない唯一の襷ポケモン。最強。


f:id:mega-salamance:20210501121854j:image

199(252)-136(4)、B-1状態のザシアンに対してジャイロボールが151-178で、鉄の棘ダメが24で

151+24×2=199

178+24=192<199

なのでザシアンがインファから入ってくると

ジャイロ→爆発と動くことで「サンダーのダイジェットの起点にならず、ザシアンかサンダー(或いはどちらも)と相打ちになる」という強い展開を作れる。

もちろん、インファが無い個体にはシンプルにジャイロ×2で打ち勝てる。

ラグラージカバルドンに対しても高火力草技「パワーウィップ」で押していき、あくびを入れられても大爆発で起点回避可能。

目安としては215(252)-165(92↑)カバルドン(陽気ザシアンの巨獣斬をオボン込み2耐え)をパワーウィップでオボン込み確定2発。

また、はたき落とすは「ラッキーやポリ2に打ってカイオーガを通す」や「黒バドを倒す」等の役割を果たせて強かった。

 

f:id:mega-salamance:20210501131811g:plain

カイリュー@拘り鉢巻 マルチスケイル

173(52)-203(244↑)-116(4)-*-121(4)-126(204)

逆鱗 ダブルウイング ほのぱん 神速

A-ほぼ特化

自分のカイオーガのしおふき+神速でカイオーガのしおふき耐えザシアンを確定等。

HB-222ザシアンの+1じゃれつく確定耐え

HD-臆病黒バドの+1珠ダイホロウ確定耐え

S-最速テッカグヤ+2、+1で最速エースバーン抜き

 

強いおデブ。

この構築にはストッパーの要素が必要だったのでマルチスケイル+拘り鉢巻で裏の受けにまで一貫する逆鱗鉢巻カイリューは本当に強かった。

ほのぱんは、ザシアン打点として、カイオーガが弱いナットレイに打てることを意識して採用した。

カイオーガ軸は普通にやっているとムゲンダイナが重くなってしまうので、個人的にドラパルトかカイリューは必須だと思っている。

 

f:id:mega-salamance:20200501124043p:plain

エースバーン@命の珠 リベロ キョダイ個体

意地155-184(252↑)-95-*-96(4)-171(252)

火炎ボール 膝 インパクト 飛び跳ねる

 

A-珠ダメ×2+ダイアタック+キョダイカキュウで無振りダイマイベルタル確定

ダイナックル+ダイジェットでHBカバルドンをほぼ落とす。

S-準速

 

地上最強の兎。

先行ダイマをしてもダイアタック+スカーフカイオーガでほとんどのダイジェッターを処理することが出来るのが強い。

このポケモンが受かるポケモンは環境に一体もいないため、技選択や展開を適切に取ると全てのサイクルを破壊する。

エースバーンイベルタル対面は相手はインパクトがあるとイベルが打ち負けるので引く人が多い。その引き(ドヒド等)に合わせて本当はダイナックルを打ちたいが、ダイジェットを押されると試合が終わるので非常に難しかった。

選出

①カバオーガエスバ 基本はこれ

②ナットオーガヒトムorカイリュー ザシアンノラゴンに対してはナットから展開を作る

③カバエスカイリュー 受けに対して、ダイナがダイマ出来ないことを活かして物理の役割集中をする。

④ナットオーガエスカイリューから3体

対面的に動く選出。

 

重いポケモン

単体だとあまりいないが、壁+ゼルネアスはかなりきつかった。

結果

TN Incineration 最高205X?最終31位-2041

TN カカロット 最高2030〜40くらい(確か40位くらい)

TN ゆうき 最高1996かそこから1勝(忘れた)

f:id:mega-salamance:20210501125626j:image 
相手の順位がどれだけ高くてもザシアン軸に全て勝てたのは本当に良かった。やはり、流行り、トップのポケモンを安定して狩ることは当たり前だけど非常に大事だと思った。

8時30分時点20位から上目指して潜りましたが、初手エスバイベル対面でダイナックルを押した方がいいかもと思いつつも押せなくて負けました。でも、イベルタルにダイナックルを打つのは違う気がするんで、結局構築の問題かなあと思いました。 

シーズン終盤には僕が使ってたカバエスバオーガ(残飯珠スカーフ)と他の方のカバエスバオーガ(オボン珠眼鏡)の2パターンが存在し、型が読まれにくくて若干得した気分だった。

 

 

最後に

釣り交換や持ち物読みをしまくる構築なので一桁もう少しでしたが、構築の安定感が足りないなと思いました。しかし、命中に関しては前期よりだいぶマシに出来たのでそこは良かったです。

プレイングは良かったです。安定してたし、押すとこはちゃんと押せた。これは最終日とか関係なく継続していきたいです。

また、今回は仮眠を〜12時まで2、3時間取ることで最後まで集中出来たのでこれも次やるときも継続していきたいと思いました。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

おまけ

途中まで使ってたおもしろい気味ポケモン2体!

 

ミミッキュ@粉 図太いHBベース

電磁波 身代わり 痛み分け 呪い

ラグラージのクイタンを身代わりが耐える。

サンダーに負荷をかけにくくて、カスって分かって解雇。

麻痺+光の粉、試行回数4回だと79.3%で身代わりが少なくとも一回残る

麻痺+混乱実、試行回数5回だと76.3%で身代わりが少なくとも一回残る

から、使われて不快〜とか不安定、安定とかの問題ではなく、身代わり残すためなら実際粉が一番強い。

クレベース@イバンのみ 意地HAぶっぱ

つららばり ボディプレス ミラコ 再生

 

オーガサンダーに初手置き出来る。再生は物理の詰ませ、頑丈の回復に使用可能。

つららばりの火力が意外と高い。

かなり活躍していたが、ザシアンに全然勝てなかったので解雇。